格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    キックボクシング、ムエタイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault


    1: 名無しさん 2017/11/18(土) 02:46:29.45 _USER9
    武尊とはどんな選手なのだろうか? 「那須川とはスタイルが違う。パンチ力が凄い。肉を切らして骨を断つタイプ。一発もらうと10倍返しのハードパンチャー。有名になりたいって感じがありありなので、そういった気持ちも戦いを後押しするでしょうね!」

    佐藤氏も「絶対に退くことのない武神のようなタイプです。魔裟斗さんと比べられることがありますが、現在の武尊選手はかつての魔裟斗さん以上に前に出て、打ち合って勝ち続けていますね」と評価する。

    その一方で、那須川については「人間の枠を超えた宇宙人のようなタイプです。日本のキックボクシングという競技の起源は元来、打倒ムエタイを目指してきました。これまでにも小林聡、武田幸三、佐藤嘉洋、梅野源治など、何人もの人間が打倒ムエタイを成し遂げてきましたが、那須川選手ほどムエタイの現役王者からインパクトのある勝利をあげた選手はいません。かつて空手がムエタイに惨敗したことによってできたキックボクシングの悲願の結晶ともいえるのではないでしょうか」(佐藤氏)

    格闘家としての個性は違うが、非の打ち所がないふたり。では、どんな会場で、どのような試合展開になるのだろう?

    「さいたまスーパーアリーナが超満員になって埋まるのではないでしょうか」という佐藤氏だが、対戦はK-1ルール以外考えられないという。前出の布施氏も同感のようで、7:3で那須川が勝つと予測。「お互いに消極的にはこない。武尊のパンチが一発でも当たったらヤバいが、那須川は相手の呼吸を見てパンチをかわすでしょう。この対戦は判定でもめて欲しくない。ハッキリ白黒つけて欲しい」と気持ちを高ぶらせる。

    7:3で那須川勝利という意見を佐藤氏も認めつつ「10回やったら3回勝って7回負けるというような試合でも、武尊選手はそれを初回に持ってくる運を持っています。どんなに能力の優れた天才でも、運がなくて活躍しきれなかったケースを何度も見てきました。武尊選手には天性の武運がある。だから私は彼の勝利を予想します」と元格闘家ならではの鼻を利かせる。

    「武尊選手はどんな相手だろうがとにかく前に出て打ち勝ってきました。それがたとえ那須川選手であろうと変わることはないでしょう。那須川選手は対戦相手や試合状況によって、インファイトもすればアウトファイトもできるバランスの良いタイプ。ハートが燃えたぎって打ち合う可能性もありますし、セコンドから静観の作戦が出れば無理に出ることはせず、カウンターを合わせていくでしょう。私にもホントに展開は全くわかりません(笑)。

    また、武尊選手が那須川選手のカウンターを凌(しの)ぎ、前に出る圧力で優勢に試合を進めていれば、那須川選手も一流の闘争心を持っているので、最終Rは”瞬き不要の打ち合い”に出ることでしょう」(佐藤氏)

    “瞬き不要の打ち合い”――想像するだけで堪らない。格闘ファンだけにとどまらず日本中を巻き込む試合になることは必須。今後もこのカードの実現を切望するファンは日増しに増えていくはずだ。

    最後に、布施氏は「武尊と那須川天心、どちらが勝ったとしても、ふたりとも笑顔でハグできるような爽やかさを持っている」と微笑んでいたが、そんな光景を心待ちにしたい!

    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/09/21/92014/

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】那須川天心×武尊のスーパーマッチ 専門家・佐藤嘉洋氏、布施鋼治氏が語る「対戦したら7:3で那須川が勝つ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 13:54:43.505
    相手のパンチを懐に入りながら避けて身体を回転させながら
    後頭部に肘を入れると大抵死ぬ

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【肘打ちとかいう格闘技最強の近接攻撃wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/08(日) 19:37:51.93
    GLORY KickBoxing 公式サイト
    www.GloryKickboxing.com

    GLORY KickBoxing 公式Facebook いいね!約61万
    https://www.facebook.com/GLORYSportsInternationalOfficial

    GLORY KickBoxing 公式YouTubeチャンネル 総再生回数 15,217,021 回
    www.YouTube.com/GloryWorldSeries

    GLORY KickBoxing 公式Twitter
    www.Twitter.com/Glory_WS


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【 GLORY 44 動画集】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/29(火) 00:16:06.421 ID:WCAozMeU0
    ちなみにスポーツはなんでも得意です

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【キックボクシングやりたいんだけど、うまくなればDQN4人くらい相手にしても一人で倒せるようになる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※この試合から早5年・・月日の経つのは早いものです。笑

    1: 名無しさん 2017/04/06(木) 20:52:42.75

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ヤンキージャップ「喧嘩で鍛えた。格闘家にも勝てる」→結果…w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/31(月)23:14:14 ID:O8k
    昨日サンドバッグ蹴りまくったら、今日全く歩けなかった。
    これ絶対続かないだろ


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ムエタイのジム行ってみたんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※空手を元に創られたテコンドー、ムエタイを元に空手家が創ったキックボクシング、
    ポイント制、KO制の違いを始め、決定的にスタイルの違う両者ですが、お互いが学ぶべき点
    も多い事でしょう。テコンドーといえば、2016年末のRIZINで、クルックシャンク選手から
    大金星を上げた北岡選手がテコンドー式のステップを使っていた事が印象に残っています。
    ご存知の方も多いと思いますが、テコンドーはポイント制の格闘技であり、言い方を変えれば
    ルール上、全ての攻撃が一撃必殺の可能性を秘めているといえます。
    その様なルールの中で、相手の攻撃に耐える様な技術はあまり必要な糸思われ、それよりもいかに
    相手の攻撃を受けない様に戦うか、相手に攻撃をされる前に倒すにはどうすれば良いか、という方向で
    技術が磨かれていったのではないかと個人的には考えています。


    1: 名無しさん 2017/06/12(月) 01:17:59.89 ID:9MhBsuHs0
    キックボクシングをやっていたがテコンドーをやってみたい

    テコンドー面白いよな?
    黒帯まですぐとれるのか

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【キックボクシングからテコンドー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 23:45:32.80 _USER
    この世に絶対はないとはよく聞く言葉だ。確かに絶対と思っていたものが覆されることがあれば、非常識が常識になることだってある。トランプの大統領就任もそのまさか。もしかしたらこの先、アキラ100%の股間が見えることもあるかもしれない。

    そう考えると、絶対はないとも思ってしまうが、格闘技の世界においても絶対はないのだろう。なにせ12歳の少女が24歳の選手に勝つことがあれば、両者が同時にノックダウンすることだってあるのだから。

    ・ムエタイの試合での出来事
    ということでご覧いただきたいのが、動画「Unbelievable!!! The Only Double Knock down in Muaythai History ! Must Watch !!!」である。収録されているのは、タイで行われたムエタイの試合でのワンシーン。至って普通の試合ではあるものの、ゴングが鳴って数秒後に珍しいシーンが見られる。

    まず青パンツが怒涛のラッシュを仕掛け、赤パンツは防戦一方という展開。おやおやっ、これは勝負あったかな……と思いきや! それぞれのパンチがお互いのアゴをクリーンヒット!! 脳が揺れた両者は同時に倒れ、まさかのダブルノックダウンとなってしまうのである。

    ・この世に絶対はない
    しかも、勝者は攻めていた青パンツ……ではなく劣勢だった赤パンツ。意識が飛んでグッタリとなる青パンツは、10カウント以内に立ち上がれず。レフェリーが試合を止めて勝敗決するから、勝負事はいつ何が起きるかわからないものだと再認識できる。

    過去に「ダブルノックダウン」がなかった訳ではないが、かなり珍しいのは間違いない。以前にも、まったく同じタイミングでローブロー(金的)が炸裂する奇跡のダブルノックアウトなんていう珍事も起きているので、やはりこの世に絶対はないのかもしれない。

    no title


    https://youtu.be/F2uZjPP1k5E



    http://rocketnews24.com/2017/05/27/905834/

    2: 名無しさん 2017/05/27(土) 23:47:12.54
    あるんやなー

    3: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:00:39.91
    肘に拳が勝ったのも面白い
    1000分の一秒で拳の方が深かったのか
    スローでも分からんレベルのタイミング

    5: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:25:42.20
    >>3
    戦略的にはこの負けた白人の方が上手かったよ、カウンターギミの肘だったが
    計算された間合いとタイミングだった、究極的な肘のスキルだな、
    肘にリーチを熟知してる、相手の攻撃を利用して敵を倒す為に奥義である、
    たまたま負けたけど。

    6: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:27:01.84
    >>3
    何度も見直すと
    肘が浅くて、拳の方が深いな
    それにしても微妙なタイミングと微妙な距離

    4: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:08:33.82
    先に当たった方が勝ったんで一応治まり着くわな

    7: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:27:33.51
    意識が飛んでも体は一瞬では止まらないのさ、人間のアウトプットにはタイムラグがある。

    8: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:30:20.21
    肘とか反則やん
    拳が勝ってよかった

    10: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:33:09.80
    >>8
    心情的にはそうなんだよね、でも白人てのは狡猾なのさ、根っからのハメ技体質なのさ。

    9: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:31:53.79
    肘を当てるのは難しいよ。

    11: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:33:54.92
    必殺技ってのも有る意味ではハメ技なんだよね。

    12: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:37:34.40
    悪魔の右肘だった、あれは悪魔崇拝者だろう、完全に悪魔の力を使った肘だ。

    13: 名無しさん 2017/05/28(日) 03:15:00.61
    ググったらムエタイって肘打ちアリなんだな
    知らんかった

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【こんなに美しいダブルノックダウンは見たことない! ムエタイの試合で本当にあった惚れ惚れするようなKO劇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/26(木) 12:05:35.73 _USER9
     キックボクシングイベント「KNOCK OUT」のオフィシャルサポーターを務める紗綾が
    小野寺力が指導するキックボクシングジムRIKIX百合ヶ丘にてその魅力を体感するべく、キックボクシング体験を行った。

    当日、紗綾の指導をしたのは元WPMF日本ウェルター級王者にもなったRIKIXの田中秀弥。
    まずはフォームを教えるところからスタートしたが、あまりにもきれいなフォームに「経験者ですか?」と尋ねるほど。
    紗綾は以前ボクシングジムに2年ほど通っていたこともあり、パンチはしっかりとしている。
    そこで、キックを教えることに。一通りフォームを教えると、早速リングにあがりミット打ちを披露。

    受ける田中もパンチが気持ち良かったのかどんどんペースがあがり、ジム内にも注目が集まった。
    さすがにキックははじめてということで苦戦はしていたが、徐々に慣れてくるとバシーン!という音を鳴らすまでになった。
    最後にサンドバッグではパンチ、キックのコンビネーション。
    特にパンチのワン、ツー、フックは一瞬オフィシャルサポーターとしての存在を忘れてしまうほど。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2017/1/26 00:58 ドワンゴジェイピー news
    no title

    https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggzCx9wUGjBwzHgtRcxjWrhA---x450/c/cmspf/75/52/83/75/4af961d4050b2980e63f86ffeb976101.jpg

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【紗綾の格闘技センスに元日本王者も驚き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/08(日) 19:37:51.93
    GLORY KickBoxing 公式サイト
    www.GloryKickboxing.com

    GLORY KickBoxing 公式Facebook いいね!約61万
    https://www.facebook.com/GLORYSportsInternationalOfficial

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【GLORY37 ロサンゼルス大会】の続きを読む

    このページのトップヘ