格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/28(金) 18:18:58.25 _USER
    円谷プロダクションの元副社長で、現在は監督や演出家、プロデューサー
    などを務めている岡部淳也さん。
    岡部さんが倉庫から見つけ出したものが、反響を呼んでいる。

    「倉庫を整理していたら、円谷退職後に趣味で作ったデブトラマンが出てきた。
    円谷時代、映画を考えていたときに、光の星プラズマスパークタワーの
    コントロール室に、こんなウルトラマンもと思ってたが、当然無理だった。
    先程、砕いて廃棄。」

    no title


    円谷プロ退職後、趣味で作ったという「デブトラマン」。
    二重あごとだらしない体つきが妙にリアルだ…。
    このキャラクターは、ウルトラマンの映画制作時に
    「こんなウルトラマンも…」と構想するも、お蔵入りしたとのこと。

    イカソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12195355/

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【発掘あるあ、ねーよw】太ったウルトラマンこと「デブトラマン」 倉庫から発見される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※前田日明氏の有名なエピソードとして、ゼットンに敗れたウルトラマンを見て本気で仇打ちを
    考えたというものがあります。
    そのエピソードの真偽は前田氏にしかわかりませんが、強さを求める動機は人それぞれです。
    前田氏がプロレスラーになった事や大阪にいた頃に空手を始めた事については本人が
    語られているエピソード以外にも様々な理由があったかもしれませんが、
    案外そのウルトラマンの件も絡んでいるのではと思っています。笑
    幼い頃に見たヒーローへの憧れの延長線上で強さを求める事があっても
    良いかもしれません。
    ライガー選手や棚橋選手、故橋本慎也氏や金本選手等、プロレスラーには
    特撮好きが多いし。

    1: 名無しさん 2016/10/24(月)22:57:48
    no title


    no title


    no title


    これはお茶の間の子供が号泣ですわ。

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ウルトラマンAの超獣のデザインは今見ても不気味な奴が多い】の続きを読む

    このページのトップヘ