格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    ボクシング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 23:27:46.89 _USER9
    ◇WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
    スーパー王者ジェスレル・コラレス≪12回戦≫同級2位・内山高志(2016年12月31日 大田区総合体育館)

    プロボクシング・ダブル世界戦(東京・大田区総合体育館)のメーンイベントで、WBA世界スーパーフェザー級2位・
    内山高志(37=ワタナベ)が1―2の判定負けで王座奪取に失敗した。ジャッジは117―110で王者、114―113で内山、
    115―112で王者を支持した。

    16年4月の12度目の防衛戦で2回KO負けし、ベルトを奪われスーパー王者となった強敵ジェスレル・コラレス
    (25=パナマ)とのダイレクト・リマッチ。本来よりもガードを高く上げるスタイルで臨み、攻撃をかわして“危険”な
    序盤を乗り切った。3回には右、左をもらいうと内山は自慢の右を出せない中、コラレスの鋭い左右のパンチを被弾した。

    完全に相手ペースで迎えた5回終了間際。左フックでダウンを奪い流れが変わった。9回にはロープに詰めて右を
    2発を打ち込み、10回には右ボディーストレートでペースを握ると、動きが鈍り始めた王者に左右のボディー。
    逆転を見えた最終12回だったが、決定的な一撃が繰り出されることはなかった。

    ▼内山高志 
    悔しいですけど、これが僕の実力。後半当たるかなと思ったけど、足が動いて動かなかった。ダウン)スリップ気味で
    手応えがなかった。(判定聞いて)こんなものなかと。応援してくれた人たちに申し訳ない気持ちと、本当にありがとうございます。
    (今後)勝ち以外考えてなかった。
    20161231-00000116-spnannex-000-6-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000116-spnannex-fight


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】内山高志、WBA世界Sフェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレスとの再戦は判定負け 王座返り咲きならず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 15:34:52.30 _USER9
    世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王座決定戦12回戦は31日、岐阜メモリアルセンターで
    愛ドームで行われ、同級2位の田中恒成(畑中)が1位のモイセス・フエンテス(メキシコ)を
    5回1分52秒TKOで破り、WBOミニマム級に続く2階級制覇を果たした。

    2015年5月に日本選手最速の5戦目で世界王者になった田中は、日本人最速タイとなる8戦目での
    2階級制覇達成。WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)の記録に並んだ。
    田中は8戦全勝(5KO)、フエンテスは24勝(13KO)3敗1分けとなった。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000036-jij-spo


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】田中恒成がWBO世界ライトフライ級王座奪取、日本人最速タイの8戦目で2階級制覇達成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 21:14:06.06 _USER9
    ◇IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 王者ジョナタン・グスマン≪12回戦≫同級5位・小国以載(2016年12月31日 島津アリーナ京都)

    世界初挑戦の小国以載(28=角海老宝石)は王者のジョナタン・グスマン(27=ドミニカ共和国)と対戦、判定勝ち、
    王座獲得に成功した。

    小国は22勝全てがKO勝ちの無敗王者グスマン相手に粘り強く戦い、不利の予想を覆し3―0(すべて115―112)
    の判定で勝負をものにした。
    20161231-00000114-spnannex-000-9-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000114-spnannex-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】小国以載が22戦22勝22KOの王者ジョナタン・グスマンに判定勝利でIBF世界スーパーバンタム級王座奪取】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/30(金) 20:05:13.04 _USER9
    プロボクシング・IBF世界Lフライ級タイトルマッチ(30日、東京・有明コロシアム) 

    王者・八重樫東(33)=大橋=が、挑戦者サマートレック・ゴーキャットジム(32)=タイ=に12回2分13秒、TKO勝ち。
    2度目の防衛に成功した。

    5月のV1戦前に左肩を負傷し、約8カ月ぶりの試合でも、八重樫はブランクを感じさせなかった。手数で挑戦者を圧倒し、
    手堅くベルトを死守した。

    27日の予備検診では前回よりも身長が1・3センチも縮み、159・5センチだった。世界戦で自分よりも小柄な選手と
    戦うのは初めてで、「メリットかデメリットか、ふたを開けてみないと分からない」と慎重な姿勢だったが、その心配は
    杞憂に終わった。

    芸能事務所プラチナプロダクションと専属マネジメント契約を結ぶなどボクシング界以外からも注目を集めている。
    円熟味を増す激闘王が、己の拳で歴史を刻んでいく。
    20161230-00000531-sanspo-000-5-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000531-sanspo-fight


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】IBF世界ライトフライ級王者・八重樫東がサマートレック・ゴーキャットジムに12回TKO勝利で2度目の防衛に成功】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/29(木) 19:09:27.063 ID:SjgP3pl40NIKU
    利き手じゃない方のパンチも強すぎて変な声出たわ

    hqdefault
     

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ボクシング歴4年のぼく、プロとスパーリングやって震える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/29(木) 00:54:37.61 _USER9
    テレビ東京・鷲見玲奈アナウンサーと2ショット写真を撮ったコラレス
    no title

    no title


     大みそかにボクシングWBA世界スーパーフェザー級2位・内山高志と再戦するWBA世界同級王者ジェスレル・コラレス(パナマ)が28日、中継局テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーにひと目惚れした。

     都内で行われた予備検診を終えて異常なしと診断された王者は、男性アナウンサーからインタビューを受けている最中に鷲見アナウンサーと目が合ういウインク。
    その後は質問も上の空で聞きながら5メートル先で耳を傾けるアナウンサーをじっと見つめた。さらに、取材を終えると鷲見アナウンサーを呼び寄せてツーショット撮影。デレデレで腰に手を回す大胆ぶりに鷲見アナウンサーのほおは赤くなった。

     上機嫌になったコラレスだが実は既婚者。ただ、この日は夫人が不在とあって「彼女の心にひかれた。日本では結婚してないからな」と真顔で語った。

    内山よりも先に夫人から鉄拳制裁を食らうかもしれない。

    http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/12/28/kiji/20161228s00021000158000c.html

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】王者コラレス、鷲見玲奈アナにひと目惚れ 呼び寄せてツーショット撮影、デレデレで腰に手を回す大胆ぶり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/27(火) 05:41:54.98
    12月30日
    ・有明コロシアム
    井上尚弥vs河野公平(WBO世界Sフライ級タイトルマッチ)
    八重樫東vsサマートレック・ゴーキャットジム(IBF世界Lフライ級タイトルマッチ)

    12月31日
    ・島津アリーナ京都
    井岡一翔vsスタンプ・キャットニワット(WBA世界フライ級王座統一戦)
    ジョナサン・グスマンvs小國以載(IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ)

    ・大田区総合体育館
    ジェスリル・コラレスvs内山高志(WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ)
    田口良一vsカルロス・カニサレス(WBA世界Lフライ級タイトルマッチ)

    ・岐阜メモリアルセンターで愛ドーム
    モイセス・フエンテスvs田中恒成(WBO世界Lフライ級王座決定戦)

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【年末のボクシング世界戦多すぎやろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2009/11/07(土) 22:09:03 ID:nKrSNh16O
    本来拳のみで闘うボクシングは面白いもののはずなのに、WBC、WBA、WBO、IBFに占有されていてルールも硬直化する始末。

    ここは総合選手が出ても面白い様なボクシングを提案するスレです。

    まず、グローブはボクシンググローブだけど4~6oz。
    あらゆる組み付きや腕取りの一切禁止。
    そのためリングは広く9×9。
    5分5R
    階級は総合と同じ。
    このルールで闘わせたいカードを書いていけ。

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【MMA的ボクシングを考える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/20(火) 15:39:18.98 _USER9
    新調整法で結果を残す。WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(23=大橋)が19日、前WBA同級王者
    河野公平(36=ワタナベ)を迎え撃つ4度目の防衛戦(30日、有明コロシアム)へ、横浜市内のジムで練習を
    公開した。拳、腰とケガが続いた経験から、練習法を工夫。素手での打ち込み、スパーリング回数の削減を試み、
    日本人対決に備える。

    コーナーポストに素手の両拳が突き刺さっていた。リング内でシャドーをしていた井上がおもむろに、薄い緩衝材が
    巻かれたポストにパンチを打ち込んだ。「拳を強くするためです。今後痛めないように」。何げない動作は、続けてきた
    常識外の鍛錬の一環だった。

    拳を痛めるからこそ、クッション代わりにグローブ、バンデージを巻くのが通常。裸の拳でサンドバッグを打つのは
    ご法度にする指導もある。ところが…。強打ゆえに拳を痛める経験を持つ怪物は逆をいった。自宅の練習場にも
    あえて硬い新調のサンドバッグをつるし、練習ごとに打ち込んだ。強化のため、挑戦を恐れなかった。机の角などにも
    拳を当てて、普段から意識した。最初は痛み、赤く腫れたが、いまではその頑強さに自信を持つ。

    腰痛に襲われて苦戦した9月の防衛戦を顧みて、スパーリングも変えた。通常120回前後を70回ほどに。
    トレーナーの父真吾さんと1回ごとに細かくテーマを設定し、量より質へ。「前回はやり過ぎた。今回は
    再発しないように。でも内容は濃い」。1回の練習も最大5回に抑えたが「体力は問題ない」と強調した。

    新たな試みは「この先のことを考えて」と、来年に見据える米国進出を念頭に置く。当然、年末の河野戦を
    軽視しているわけではいない。ここで元王者のくせ者を圧倒できれば、その先を明るく照らす。「一方的な
    展開で何もさせないで勝つ」。調整成功は、豪快な勝利で証明する。
    20161220-01754178-nksports-000-3-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-01754178-nksports-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【WBC世界スーパーフライ級王者・井上尚弥が机に素手パンチ 常識外の故障予防トレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/18(日) 17:43:33.58 _USER9
    ボクシング、WBCインターナショナル・ライトヘビー級タイトルマッチが17日、米ロサンゼルス(Los Angeles)の
    フォーラム(The Forum)で行われ、元世界王者のバーナード・ホプキンス(Bernard Hopkins、米国)は王者
    ジョー・スミス(Joe Smith、米国)にTKO負けを喫した。

    自身最後の一戦と明言していた51歳のホプキンスは8回、キャリアをスタートさせた28年前には生まれても
    いなかった27歳のスミスから、強烈な右を含む連打を浴びた。

    ロープにもたれかかったホプキンスは、スミスの最後の左を受けるとロープの間をすり抜けて後ろ向きに
    リングから落ち、頭部を打つとともに足首をひねった。

    ホプキンスは規定の20秒以内にリングへ戻ることができず、レフェリーは試合をストップ。スミスは8回53秒で
    TKO勝ちを収めたが、この結果に対して6513人が集まった会場からはブーイングが起こった。

    パンチを受けてリングから落ちたのではなく押されたと主張したホプキンスは、「まだショックを受けている」と
    コメントした。

    通算戦績が55勝(32KO)8敗2分けとなった「死刑執行人(The Executioner)」の異名を持つホプキンスは、
    望んでいた最後とはならなかったものの、この一戦を最後に引退する意思に変わりはないと語った。

    リングに戻ることを検討しないのかと問われたホプキンスは、「誓った通りそんなことはしない。観客もファンも、
    私が退くという真実を分かっていると思う」と応じた。

    一方、勝利したスミスは通算戦績を23勝(19KO)1敗に伸ばしている。
    20161218-00000029-jij_afp-000-1-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000029-jij_afp-spo

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】51歳の元世界王者バーナード・ホプキンス、引退試合はリングから転落しTKO負け】の続きを読む

    このページのトップヘ