格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    格闘ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/23(日)23:33:27 ID:d2y
    特にブラジルとトルコにはごめんなさいした方がええやろ

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ストリートファイターとかいう人種の偏見を生み出し続けるシリーズwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※VSシリーズってもう出ないんでしょうか。
    結構好きだったのに・・ウルヴァリン使いてえ・・

    1: 名無しさん 2016/10/18(火)18:19:14
    カプコンvsジブリ
    b5d1f_259_c9b7bc0b_85f6ba21

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【CAPCOMvs○○ ←買いたくなるようなものにしろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※管理人は今はめっきりやらなくなったものの、格闘ゲームは大好きでした。

    今でもスト2〜スト3、鉄拳5辺りまでの時期に発売されたゲームの知識だけならその辺りの
    マニアな方の会話にもある程度はついていける自信があります。
    ただ、プレイは全く上手くならなかったので、対戦をしたらその辺の、特に上手くもない
    普通に操作を出来る程度の方が足でレバー操作をしても負ける自信がありますが・・

    スト2が出た当時、異種格闘技戦というものが「ドラゴンボール」や「修羅の門」等の
    漫画や(当時は刃牙シリーズはまだ開始していませんでした)プロレスのリングでたまに
    見受けられる程度のものであった時代に手軽に異種格闘技戦の雰囲気を楽しめるというのが、
    管理人がハマった主な要因でした。


    時は流れ、ヴァーチャファイターや鉄拳等が出てきた際にはプロレス技で幻の技と
    なっていた「SSD」(スタイナー・スクリュー・ドライバー)や
    「フロント・ネック・チャンスリー」等の動きが格好良かったのでそれらの技が見たいために
    はまっていた憶えがあります。

    以上の理由から、格闘ゲームが衰退した原因として、あくまで管理人の視点ですが
    総合格闘技の発達により、異種格闘技戦が主にフィクションの中で展開されるミステリアスなもので
    なくなった事や、動画サイトの出現により、プロレス技等の様々な映像が90年代よりも
    身近なものになった事が一つの原因でもあるのかもしれないと思っています。


    1: 名無しさん 2016/10/16(日) 10:26:41.46
    no title

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【最近の格ゲー、もはや意味不明wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※ランニングやトレーニングの際に好きな音楽を聴く事によって自身の好きなヒーローに
    なりきったり、やる気を高める方は多く見受けられます。
    お気に入りの音楽やロッキー、ブルースリー等の格闘技を題材にした映画音楽、プロレスラー
    の入場曲等かける音楽は様々ですが、
    気持ちの高揚を得るという意味ではこういう音楽も負けてはいないと思います。
    ゲームをプレイしていた当時、主人公は自身の分身であり、ヒーローだったのですから。
    ただ、ジム等で聞く場合万一イヤホン等から音漏れなどしていた場合には
    エライ事になりそうなのでご注意を・・笑

    1: 名無しさん 2016/10/13(木) 23:41:01.766
    俺はミスゲシュタルトに1票
    https://www.youtube.com/watch?v=n-JR0uLLhXs&spfreload=10


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【RPG史上最高のラスボス曲教えてくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/12(水)00:55:23
    ヨガインフェルノ←よくわからない

    l_dhalsim04

    ヨガヨガ言いながら掴んで殴る←ヨガって何だよ(哲学)

     

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ヨガファイア←わかる ヨガフレイム←まあわかる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:33:51.47 _USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000106-it_nlab-life

    ファミコン時代に発売された「くにおくん」シリーズ全11作品を収録した
    ニンテンドー3DSソフト「くにおくん熱血コンプリート ファミコン編」の
    発売が決定しました。通常版は5184円(税込)、ダウンロード版は
    4800円(税込)で、今冬発売予定です。

    1987年の「熱血硬派くにおくん」から1993年の「熱血!すとりーとバスケット」
    まで、ファミコン時代にリリースされたくにおくんタイトルをコンプリート。
    収録作品は全てダウンロードプレイに対応しており、3DSを持ち寄ることで
    最大4人まで同時にプレイできます。4人対戦の伝説的タイトル
    「それゆけ大運動会」がまた遊べるのか……!

    往年の名作としての要素はそのままに、やりこみ甲斐のある新モードも
    追加されるとのこと。今後も公式サイトで新情報が公開されていく予定と
    なっています。


    【収録作の一覧】
    no title

    104: 名無しさん 2016/10/08(土) 08:24:23.63
    >>1
    熱血硬派くにおくんのソフトこんな色だったかなぁ
    赤だったはずなんだけど

    2: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:34:32.82
    ネット対戦させろよ

    217: 名無しさん 2016/10/08(土) 09:33:52.06
    >>2
    ほんこれ。
    ネット対戦あったらおっさんが集結だな。

    5: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:36:05.60
    れいほう強すぎだから調整してよ

    6: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:36:08.45
    おんどりゃ~

    cc75c588


    8: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:37:19.87
    人間魚雷

    9: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:37:47.17
    ドッジボールは好き

    01_ph_b
     

    10: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:37:54.91
    大運動会のリメイク変だったからこれ欲しい

    11: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:38:13.34
    ドッジボール部サッカー編ってどういうことだよ

    12: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:38:27.54
    86年のAC版くにおくんが入ってないとか価値ねえな。

    13: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:38:28.92
    みすず最強

    15: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:39:18.61
    値段もおっさん向けだな

    18: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:40:21.70
    ドッジボールはpcエンジン版がいいな

    19: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:41:20.52
    一緒に遊ぶダチがもう居ない

    22: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:42:30.23
    1作目だけ人が違うのか?
    って、11作もあったのかよ!

    24: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:43:25.32
    ドッジボールと運動会は面白い・・・
    けど、一人でやってもつまんない

    25: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:43:25.42
    これ買っちまう…
    カセットやエミュで遊べるけど、欲しい

    26: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:43:40.85
    ゲーセンからの移植で何度ガッカリさせられてもまた買ってしまう
    不思議な時代
    くにおくんはその代表のひとつ

    kunio01
     

    28: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:44:35.79
    キン肉マンみたいなクソ設定大好き

    131: 名無しさん 2016/10/08(土) 08:40:22.20
    >>28
    ブロッケンJr.使うのナシね。

    buroken2
     

    203: 名無しさん 2016/10/08(土) 09:15:41.68
    >>131
    歯グソ飛ばすやつか

    31: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:45:18.75
    往年のファミコンソフトを
    ネット対戦できるようにして売りだせば
    一つの商売になるだよなぁ
    テトリスみたいな単純なゲームも一定の市場あるぐらいだから。

    頼むから任天堂やってくれ

    149: 名無しさん 2016/10/08(土) 08:49:22.18
    >>31
    キャプテン翼2をネット対戦できるようにしてほしいです

    BCE3CED3A5A2A5C3A5D7
     

    196: 名無しさん 2016/10/08(土) 09:09:26.34
    >>31
    初代ファミコンウォーズをマリオメーカーみたいにして発売してほしい。
    マップ、ユニット、地形、CPUの動きまでユーザーで編集可能で、ネットでマップ等のやり取り可能にしてほしい。

    でかいマップでやってみたい。

    Famicom_Wars0000
     

    38: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:46:57.79
    熱血硬派って響きがいいよな

    44: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:48:35.50
    遊ぶダチと殴りあいの喧嘩になった

    45: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:49:51.97
    初代が至高
    バイクで蹴る時の足と、みすずさんが最高だった

    PA041036
     

    52: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:53:15.76
    >>45
    2面のバイクの方がラスボスのピストル弾丸より速かった気がするw

    images

     

    47: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:50:57.98
    アーケードのドッジボールも入れないと。

    57: 名無しさん 2016/10/08(土) 07:55:18.12
    なめんなよ!!

    hqdefault

    ぐぇっ!!
    227493



    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ゲーム】ファミコンの「くにおくん」シリーズ全11作が1本で遊べる3DSソフトが登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/04(火) 14:34:34.77 _USER9
    ◆ゲーム画面の中で死ぬと現実で血を抜かれる献血システム「Blood Sport」

    写真:献血 x ゲーム!
    http://www.gizmodo.jp/images/2016/09/160930bloodsport.jpg

    献血は重要。ただ、実際に献血に行くのはおっくうです。
    でもゲームは大好きで、ゲームの中でならもったいないほどたくさんの血を流している…という人たちから本当に血を寄付してもらおうという献血システム「Blood Sport」のイベントが来週バルセロナで開催されます。
    もともとこのBlood Sportの献血システムは、2014年にクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募っていたプロジェクトでしたが、Kickstarter側により中止にさせられてしまったという過去があります。

    ではティザー動画を見てみましょう。
    https://youtu.be/eDvks5c3g5U



    こちらはOgilvy & Mather Publicidad Espanaによるティザー動画でした。
    ゲームの中で死ぬたびに腕から献血され、ゲーム画面の下のパックに血がたまっていく…という仕組みになっているようです。
    ある意味ではバーチャルな世界で起こったことが現実世界に反映されるVR的なゲームシステムとも言えそうです。

    (▼記事を一部転載しました。全文はリンク先でご覧ください)

    ギズモード・ジャパン 2016.10.04 10:12
    http://www.gizmodo.jp/2016/10/blood-sport-system.html

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【話題】ゲームの中で死ぬたびに現実世界で血を抜かれる献血システム「Blood Sport」(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ