※ウェイトトレーニングではストレッチを行わずにした方が、ストレッチを行ってからするよりも重い重量が挙げられます。筋肉の「出力」という
点に関していえば、ストレッチ後は落ちると考えて間違いなさそうです。
では、スポーツにストレッチは不要かと言うと、一概にそうとも言えず、タイのムエタイジムではトレーニング前にはゆっくりと行う所謂「静的ストレッチ」は行わず、シャドーをゆっくりじっくりと行う所が多く、このシャドーが所謂「動的ストレッチ」の役割を果たしているのだと思われます。
これ以外にも、サッカーブラジル代表では「ブラジル体操」と言われる体操をしていますが、これも「動的ストレッチ」と言えるでしょう。
体をほぐす為に行うストレッチと、柔軟性を高める為に行う言わば「トレーニングとしてのストレッチ」は別々に考える必要があるのかもしれません。

1: ゼッケン774さん@ラストコール 投稿日:2016/02/08(月) 18:03:42.53 ID:U7b4ad7e.ne
ケガの予防にならないし、パフォーマンスが落ち陸上競技だとタイムも落ちるようだ

http://tabi-labo.com/48188/wrongstretching/

http://www.sc-runner.com/2014/05/static-stretching-harmful-do-dynamic-stretching.html

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【運動前のストレッチに効果はあるのか?】の続きを読む