格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    食事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/11(火) 20:27:06.14 ● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    子連れは禁止、タラタラ食べるのも禁止、場合によっては店員の喝を喰らうこともあり、ラーメン二郎の店舗の中でもハードルが高いが、ジロリアンには猛烈に愛されている特殊な聖地。

    トッピングのマシマシは不可能であり、誤って言ってしまうと店員から皮肉交じりの激が飛ぶことも。

    店主が長時間にらみつけてくることがあるが、悪意も意味もないので気にする必要はない(ジロリアンにとってはむしろご褒美)。

    仙川店には入口がふたつある。扇風機側と、食券機側だ。空いた席によって適切なほうから出入りする。

    行列に並んでいる最中、扇風機側に立っていると、凄まじい熱風が全身を襲う。しかしながら熱風を避けると行列を乱すことになりかねず、じっと黙って我慢しながら熱風を浴びている客がほとんどだ。行列を乱して店主の機嫌を損なうよりも、熱風を浴び続けたほうがマシだ。

    この殺伐と死した空気と緊張感120%の雰囲気を楽しめるようにならなければ、一人前のジロリアンとはいえない。バイオレンスなオーラによって包まれた空間がラーメンに付加され、「一味違うスパイス」になっている。そのため、ラーメン二郎初心者は仙川店を低評価する傾向にあり、非常に遺憾である。

    美味しすぎて震えが止まらない。どうもありがとうございました。

    ・採点レビュー(5点満点)
    美味: ★★★ / ウンメ~ッ止まんない!
    麺質: ★★★ / モソとした素朴な食感俺好み
    肉質: ★★★★★ / ガッツリ系の男好みのもの
    脂度: ★★★★ / プリップリで脂身甘いもの
    店員: ★★★★★ / 初心者キラー
    総評: ★★★★ / 興奮で手奮えつつ麺啜る

    http://main-dish.com/2016/10/10/ramen-jiro-senkawa/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/aab9I7fw8CA


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【最強グルメ】ラーメン二郎仙川店は子連れ禁止!タラタラ食べるの禁止!残すの禁止!つーか全部禁止!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※管理人は関東出身なので、お好み焼きといえば縁日の日にしか食べられない
    ”美味しくて珍しい食べ物”というイメージが染み付いています。
    ここ20年程で関東でもお好み焼き専門店が増え、美味しいお店も増えてきましたが、
    広島、大阪の本場で食べるワクワク感は名物から遠く離れたところで育った人間だからこそ
    味わえる特権かもしれません。
    広島風と大阪風、同じお好み焼きの名を冠しているとはいえ、全く別の料理といってよいほど
    かけ離れている両者であり、個人の好き嫌いはあっても、優劣などつけようがないのですが
    比べてしまうんですよね。笑
    格闘技でも "ボクシングVSキックボクシング" ”打撃VS組み技” というような議論が定期的に
    なされるため、この様な比較論は何かそういう議論に通ずるものを感じます。笑


    5: 名無しさん 2016/10/13(木) 12:31:14.27
    広島焼きの方が先定期

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【広島VS大阪 お好み焼き対決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/11(火) 18:08:34.30 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
     神奈川県小田原市では毎年恒例の「小田原おでん祭り」が行われ多くの人が熱々のおでんを堪能しています。

     おでんの美味しい季節を目前に、小田原市では今年で14回目となる「小田原おでん祭り」が開催されました。



     今年の目玉は、市内のかまぼこ店が提供する新作おでん。これを地元特産の梅で作った「梅味噌」に付けて食べるのが「小田原おでん」の楽しみ方ということで、訪れた多くの人たちが熱々のおでんを堪能し、体を温めました。
    「小田原おでん祭り」は9日も開催されます。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2886716.html

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【関西のおでんにはちくわぶとはんぺんがないって聞いて衝撃受けた・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/11(火) 02:32:12.70 _USER9
    ご飯の上にペペロンチーノ――!?。

     ダイエットでは何かと敵視されがちな炭水化物だが、そんな世評もどこふく風で、大阪市中央区谷町周辺では、
    炭水化物に炭水化物を重ねた独自メニューが人気を呼んでいる。その名も「谷町ペペ飯めし」。新名物で谷町の
    夜ににぎわいをと、3年ほど前から毎月11日を「ペペ飯の日」として、周辺の複数の飲食店がそれぞれの品を
    提供しており、現在、参加店は10以上にまで広がっている。

     ペペロンチーノは唐辛子、ニンニク、オリーブ油のスパイシーなソースに絡めたパスタ。ぺぺ飯は、
    丼に盛ったご飯の上に豪快にパスタを載せる。カツ丼のように具と白米を一緒に口に運ぶのでなく
    、まずパスタを味わい、その後、お茶漬けのようになったご飯を食するという趣向だ。

     考案したのは、居酒屋「和魂ほむら」を経営する黒田洋一郎さん(45)。府庁や府警を始めオフィスビルが
    立ち並ぶ谷町周辺は昼間は多くの人でにぎわうが、夜間人口は少ない。福島や裏なんば、天満などが
    新たな人気スポットとして注目される中、夜の谷町にも人を呼び込む方法はないかと知恵を絞った。

     きっかけは、黒田さんが以前、別の飲食店で働いていた時に作ったまかない飯だった。若い頃、
    日本料理店で修業した黒田さんはだし汁に強いこだわりがあり、通常よりソースの多いペペロンチーノを作ったところ、
    若い従業員が残った汁にご飯を交ぜ、おいしそうに食べた光景が脳裏に残っていた。

     15年ほど前に独立して自分の店を構えたが、このソースの多いペペロンチーノは人気メニューに。
    しかも残ったソースに追加注文したご飯を交ぜる人が多かったため、10年ほど前からぺぺ飯を正式にメニュー化した。

     口コミでぺぺ飯の評判が広がり、黒田さんが周囲の飲食店に「ぺぺ飯」での共同キャンペーンを呼びかけると、
    レストランや中華料理店でも協力してくれる店が出てきた。

     現在は共通メニュー化に向け、ルールを設定している。〈1〉多めにだしを加える〈2〉パスタは二つ折りにする
    〈3〉梅干しを載せる〈4〉白ご飯を必ず下に敷く、の四つでこのルールさえ守れば、アレンジは自由だ。
    (以下ソースで)

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20161007-OYT1T50059.html
    画像 黒田さんが作るペペ飯。梅干しや大葉が載ってパスタはさっぱり味だが、だしの利いたスープにご飯もすすむ
    no title

    「ぺぺ飯で谷町の夜を盛り上げたい」と語る黒田さん(大阪市中央区谷町で)
    no title

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【大阪】ご飯の上にペペロンチーノ 谷町周辺では「ペペ飯」が独自メニューとして人気に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/10/11(火) 01:05:11.60 _USER9
    no title

    no title


    ユネスコの世界無形文化遺産に登録されたのを機に「日本食」への注目が国際的に高まるなか、東北大学の研究グループが今から40年ほど前に
    一般家庭で食べられていた食事を4週間食べ続けたところ、ストレスの軽減や体脂肪率の低下などの効果があることを確認した。

    日本人の平均寿命が延びた要因の一つにあげられる「日本食」。日本食に使われる特有の食品成分が影響していると考えられ、
    世界中で多くの研究がなされているが、これらの研究は、特定の食品成分にだけ焦点が当てられ、「日本食」全体を調べた研究はない。

    東北大学大学院の都築毅准教授らのグループはかつて、現代と過去の日本食をマウスに食べさせる実験で、1975年ごろに食べられていた食事が、
    肥満を抑制し糖尿病や脂肪肝、認知症を予防し、寿命を延ばすうえで、最も健康に良いことを確認。

    今回の実験では、年齢20歳から70歳までのBMI指数が24?30以下の軽度肥満者(60人)と健康な人(32人)の計92人を対象に、1975年の日本食と現代の食事を食べてもらった。

    1日3食28日間食べてもらったあとに、健康診断を行ったところ、1975年型食事を食べていたグループでは、BMIや体重が明らかに減り、
    悪玉コレステロールや糖尿病の指標となるヘモグロビンA1cが減少傾向を示す一方で、善玉コレステロールは増えたという。

    また健康な人32人を現代食と1975年型の食事を食べる2グループに分けて実験した結果、1975年型の食事を食べたグループでは、ストレスが軽減されて、
    運動能力が良くなることがわかった。

    実験で再現した1975年型の食事の特徴は、▽主菜と副菜を合わせて3品以上になるよう、さまざまな食材が少しずつ使われており、
    ▽調理法では「煮る」「蒸す」「生」が多く、食用油を多用する「揚げる」や「炒める」は控えめだった。
    ▽食材では大豆や魚介や野菜、果物や海藻、きのこ、緑茶を積極的に摂取しており、▽調味料では出汁や醤油、味噌、みりんなどの発酵系調味料が多く使われていたという。

    実験を行った都築准教授は「約40年前の日本食が健康にいいと広めることで、現代の食生活を見直す食育に役立つことが期待できる」と話している。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17118.html

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【社会】「40年前の食事」4週間食べ続けたらどうなる? 東北大が実験】の続きを読む

    このページのトップヘ