格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    総合格闘技

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/24(火) 16:17:06.81 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    女子プロレス「シードリング」に所属する人気女子レスラーの世志琥(23)が、総合格闘技(MMA)マットに初参戦することが23日、本紙の取材で明らかになった。
    オファーしたのは韓国のMMAイベント「ROAD FC」で、2月11日にソウル市のチャンチュン体育館で開催する大会への参戦が内定した。
    畑違いともいえるMMAへの挑戦は、2年前に起きた“あの試合”がきっかけになったという。

     世志琥に異例のオファーが届いたのは今月上旬のこと。格闘技関係者によると、触手を伸ばしたのは韓国に本部を置き、2010年に設立された「ROAD FC」だ。
    「日本人で格闘技ができる女子選手を探していたところ、世志琥に白羽の矢が立った。ネットを通じて安川(惡斗)との試合が目に留まったようだ」(同関係者)

     2015年2月22日のスターダム後楽園ホール大会で世志琥は安川惡斗(30=引退)と対戦。パンチで殴り続けて安川に重傷を負わせたこの試合は“凄惨マッチ”として話題になった。
    安川戦の後、一度は現役を引退したが、昨年3月にシードリングで現役復帰。だが以前のような注目を集めることができず、新たな方向性を模索している最中だった。

     昨秋からは同団体の高橋奈七永(38)とともに“孤高の天才”田村潔司(47)が主宰するジム「U―FILE CAMP」で打撃と寝技の練習を積んでいる。
    昨年12月には高橋が「世界一危険な格闘技」ラウェイに参戦しKO勝ちしており、これに触発されたことも大きかったようだ。

     シードリング関係者は本紙に「今はお答えできません」と話すにとどまったが、“凄惨マッチ”から2年。生まれ変わったヤンキー娘が新境地を開拓する。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/643909/

    d32c3c05a642dee7caf67da93bd0fb38

    http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/d32c3c05a642dee7caf67da93bd0fb38.jpg

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【世IV虎、総合格闘技デビュー決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/22(日) 17:49:40.84 _USER9
    Bellator MMA
    「Bellator 170 -SONNEN VS. ORTIZ-」
    ?2017年1月21日(土・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス ザ・フォーラム

    ▼ミドル級 5分3R
    ○加藤久輝(ALIVE)
    判定3-0 >>29-28,29-28,30-27
    ●ハレック・グレイシー(ブラジル)

    空手をバックボーンとする加藤は、全日本空道体力別選手権大会で4連覇などの実績の持ち主。2013年3月にMMA(総合格闘技)
    プロデビューを果たし、相手を吹っ飛ばすパンチと豪快な投げ技で、試合を見た者に強烈なインパクトを残すことから“メガ・インパクト”の
    異名を持つ。Bellatorには昨年6月から参戦し、第2戦目でミドル級タイトルマッチも経験。前回はA.J.マシューズに初回TKO勝ちを収め、
    今回が第5戦目となる。

    対するハレックはUFCの創始者であるホリオン・グレイシー(ヒクソン・グレイシーの兄)の3男で現在31歳。2007年にHERO’Sで
    MMAプロデビューを果たし、柴田勝頼に一本勝ち。2013年のDREAMで迎えたプロ第3戦目で桜庭和志に判定勝ちを収めた。しかし、
    以降はMMAの試合から遠ざかっており、今大会は約6年半ぶりのMMA復帰戦となる。

    1R、ミドルキックやサイドキックを繰り出すハレックに、加藤がサウスポーの構えから鋭い左ローキックを返す。バックスピンキックを放つ
    ハレックだが、バランスを崩したところを加藤のパンチが襲う。ラウンド終盤には、加藤の左のスーパーマンパンチがハレックの顔面にヒット。
    たまらず倒れ込んだハレックに加藤は追撃のパウンド。ハレックが下から足関節を狙うと、加藤は深追いせず離れる。

    2R、お互いの出方をうかがい、手数が少ない両者に会場からはブーイングが起こる。レフェリーがいったん試合を止め、両者に口頭注意を
    与える。すると試合再開と同時に、加藤が強打で攻勢に。左ミドル、ハイ、左ボディの連打で、ハレックにケージを背負わせる。さらに、再び
    左のスーパーマンパンチから飛び込んでの左ミドルを叩き込む。

    3R、ようやくハレックが加藤に組み付き、テイクダウンを狙う。加藤はケージを背に堪えると、一瞬の隙を見て投げからハレックを転倒させる。
    加藤は一気に打撃で畳み掛けるが、ハレックはミドルをキャッチしてついにテイクダウンに成功。加藤はガードポジションで堪えるが、
    残り1分でマウンドポジションを許してしまう。ハレックは腕十字を狙うが、加藤は組み付いたまま何とか凌いだところでタイムアップを迎えた。

    試合終了と同時に右手を高々と上げる加藤。終盤のピンチを乗り越え、判定勝ちを収めた。グレイシー超えを達成し、王座再挑戦へと
    また一歩前進した。

    20170122-00000001-gbr-000-2-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000001-gbr-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】市原海樹の敗戦から23年、大道塾の加藤久輝がハレック・グレイシーに判定勝利=Bellator 170】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/22(日) 18:35:57.51 _USER9
    1月21日(現地時間)にカリフォルニア州イングルウッドで『Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen』が開催された。
    BELLATOR(ベラトール)は、アメリカを本拠地として2009年に設立された、総合格闘技団体。本国アメリカでは「スパイクTV」で
    放送され、設立わずか7年で世界第2位の団体に上り詰めた。ド派手な演出やファンの心を鷲掴みにするマッチメイクは、
    スポーツライクな路線を突き進む他のプロモーションとは一線を画している。そして、日本でもインターネットテレビ局「AbemaTV」
    (アベマ・ティーヴィー)と正式契約し、毎大会、生放送も開始され盛り上がっている。
    今大会はベラトール2017年最初の大会にして、いきなりビッグマッチをぶつけてきた。メインでは、あの元UFCライトヘビー級王者、
    人気者ティト・オーティスと、これまた元UFC、毒舌で絶大な人気を誇ったチェール・ソネンが一騎打ちを行った。共にUFCから
    移籍してきたレジェンド戦士、人気と知名度は他のファイターより群を抜いている。試合前の舌戦も壮絶で、ソネンが激しく
    オーティスを攻撃してきた。しかも、この試合はオーティスの引退試合になる事も発表され、試合前に国歌斉唱まで行われた。
    試合は、テイクダウンにきたオーティスをソネンがギロチンで捕らえるが、オーティスは凌ぎ、逆にマウントを奪う。そしてバックに
    回ったオーティスがソネンにチョーク。強引に締め上げるオーティスにソネンが遂にタップ。引退試合を有終の美で飾ったオーティスは、
    改めて引退を宣言し、関係者やファンに感謝を述べた。

    セミファイナルでは、ポール・デイリーが、ブレナン・ワードと対戦した。鳴り物入りでベラトール入りしたデイリーに対し、長年ベラトールで
    活躍してきたワードという図式で盛り上がる事、必至だ。試合はワードが攻めるも、デイリーがバックブローから、飛び膝蹴りを決めて
    逆転のTKO勝ち。ワードは試合後も起き上がれず、衝撃的なデイリーのKO勝利となった。

    また、ハレック・グレイシーが、桜庭和志に勝利してから約7年のブランクでMMA復帰。日本とフランスのハーフである加藤久輝と対戦した。
    ハレックは近年、メタモリスなどプロモーター活動に専念しており、MMAから遠ざかっているのが、どう影響するのかが注目された。
    試合はお互いに警戒してスタンドで距離を取る展開が続く。3Rこそハレックが遂にテイクダウンに成功しマウントポジションまで奪う猛攻を
    見せたものの、スタンドで有利だった加藤が1、2Rを僅差で奪っていた為、加藤の判定勝ちとなった。

    ■ Bellator 170: Ortiz vs. Sonnen
    日時:2017年1月21日(現地時間)
    場所:アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド

    <ティト・オーティス引退試合 ライトヘビー級>
    ○ティト・オーティズ(米国)
     1R 2分3秒 リアネイキドチョーク
    ●チェール・ソネン(米国)

    <ウェルター級>
    ○ポール・デイリー(英国)
     1R 2分27秒 KO
    ●ブレナン・ワード(米国)

    <ミドル級>
    ○加藤 久輝(日本)
     判定 3-0
    ●ハレック・グレイシー(ブラジル/米国)

    <フェザー級>
    ○エマニュエル・サンチェス(米国)
     判定 2-0
    ●ジョージ・カラカニヤン(米国)

    <キャッチウェイト(161ポンド)>
    ○デリック・カンポス(米国)
     判定 3-0
    ●デリック・アンダーソン(米国)

    170121Bellator

    https://miruhon.net/58888

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【元UFCライトヘビー級王者のティト・オーティスが引退試合でチェール・ソネンに一本勝ち=Bellator 170】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/20(金) 10:06:48.28 0
    ストライクフォースでヒョードルとも戦ったことのあるブレット・ロジャースが3人の男性に対する性犯罪行為(1人は刑務所内で就寝中に)で起訴されたらしい。
    https://twitter.com/majan_saitou/status/822053820549111808
    http://www.twincities.com/2017/01/18/st-paul-mn-ex-mma-fighter-charged-sexual-misconduct-skyway-bathroom-library-jail/

    ブレット・ロジャース 身長195㎝ 体重126㎏
    http://mixfight.ru/storage/fighters/247.jpeg
    no title

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ヒョードルを苦しめたヘビー級黒人格闘家が男性三人に性行為を強要した罪で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    488: 名無しさん 2017/01/16(月) 14:15:51.45
    BJペン、終始全く何もできず一方的に蹴られ殴られまくって終わった…

     
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【1.16UFCファイトナイト BJペンVSヤイール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/13(金) 13:04:58.13 _USER9
    UFCヘビー級6位マーク・ハント(42=ニュージーランド)が米ネバタ州地方裁判所にUFCのディナ・ホワイト社長、
    元ヘビー級王者ブロック・レスナーらを相手に民事訴訟を起こしたと11日(日本時間12日)に米メディアが報じた。
    「自分の利益のためにフェアではない条件で試合をした」と訴え、250万ドルの損害賠償請求をしたという。

    昨年7月のレスナーとの対戦で0-3の判定負け。その後、レスナーは禁止薬物の陽性反応が出て、罰金と1年間の
    出場停止処分を受けていた。(デーブ・レイブル通信員)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-01764543-nksports-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】マーク・ハントがUFCのディナ・ホワイト社長、ブロック・レスナーらを相手に民事訴訟起こす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/13(金) 13:12:13.19 _USER9
    パンクラス、PRIDE、戦極といった日本のMMA(総合格闘技)のリングでも活躍した39歳のエヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル)が、
    1月9日(月・現地時間)に引退を表明したことを複数の米メディアが報じた。

    サイボーグは昨年7月の『Bellator 158』で行われたマイケル・ペイジとの試合で、飛びヒザ蹴りを頭部に被弾し、頭蓋骨(眉間の辺り)を
    陥没骨折(試合はこの一撃でKO負け)。サイボーグの元妻で現在UFCに在籍する“世界最恐女子”ことクリスチャン・サイボーグが、
    自身のインスタグラムを通じて手術のための資金提供を呼び掛けるほどの重傷を負った。

    その後、7時間を要する手術が無事に成功し、順調に回復。あと数回はケージ(金網状のリング)に上がりたいと、復帰に向けて意欲を
    示していることも伝えられていた。

    しかし今回、現役引退を選択したサイボーグ。「体調はすごく良くて手術後の違和感も無いが、また戦おうとは思わない。残りの人生に
    大きな影響を与えてしまうような後遺症を負うリスクはこれ以上冒すことは良くないし、家族のことを無視することはできない」とコメント。
    決断に至った背景に家族の存在があったことを覗わせた。

    一方では、「自分の計画では今年のうちに復帰戦をやって、あと10回くらいはMMAの試合に出場したいと思っていたが、何でも思い通りには
    いかないものだ」とも話しており、やはり復帰したいという気持ちもあったようだ。

    1996年9月にプロデビューし、32勝18敗の戦績を残したと話しているサイボーグ。地元ブラジルの大会を中心に活躍後、2003年5月に
    パンクラス初参戦。初回KO勝ちでそのデビュー戦を飾り、続く2004年11月の近藤有己戦で判定負けを喫した。

    2006年2月にはイギリスのMMA団体Cage Rageのライトヘビー級タイトルマッチに臨むも、メルヴィン・マヌーフにKO負け。同年7月のPRIDE
    デビュー戦では中村和裕に一本負けを喫したが、続く同年9月の2戦目で西島洋介に一本勝ち。2008年3月の戦極旗揚げ大会にも出場し、
    2000年シドニー五輪柔道の金メダリスト・瀧本誠から一本勝ちを収めている。

    その後、アメリカに渡ると、Strikeforceを経て、昨年4月からBellatorに参戦。3戦1勝2敗の戦績を残していた。



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000001-gbr-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】頭蓋骨骨折のエヴァンゲリスタ・サイボーグが引退表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※この試合の決まり手のV1アームロックはかつて日本プロレス界に多大な影響を及ぼした
    故カールゴッチ氏が一度も勝てなかった故ルー・テーズ氏が
    「シュートマッチ(真剣勝負)を一つだけしか技が使えないというルールで行うのであれば迷うことなくこの技を選ぶ」
    とインタビューで語られていた技です。
    腕関節の痛みは関節技で感じる痛みの中でも最大の痛みを感じるようですが、
    この決まり具合を見ると・・納得です。笑


    1: 名無しさん 2017/01/13(金) 10:36:22.108
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    https://www.youtube.com/watch?v=0vtqe806UEU




    地元韓国で秒殺負けファーwwwwwwwww

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【画像】 板野友美似の韓国の美少女格闘家、総合格闘技で日本の選手にフルボッコされるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/12(木) 18:54:14.385
    グラップラーよりストライカーの方が安パイだよね?

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【総合格闘技をテーマにした小説を書こうと思うんだけど主人公のファイトスタイルは何が良いだろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/06(金) 15:30:32.74 _USER9
    昨年末に開催された格闘技イベント『RIZIN』の無差別級トーナメントで準優勝した元レスリング世界王者
    アミール・アリアックバリ(イラン)が、ミルコ・クロコップ(クロアチア)の引退発言に関するコメントを自身の
    SNSに投稿した。

    昨年12月31日(土)に行われたRIZIN無差別級トーナメント決勝戦では、ミルコに初回KO負けを喫した
    アリアックバリ。リベンジしたい気持ちも大きかったためか、ミルコが1月4日(水・現地時間)に
    地元クロアチアのテレビ局「Nova TV」のインタビューの中で、「今回が確実に最後のトーナメント出場になるし、
    自分のキャリアの最後になる」と現役引退を示唆したことに一早く反応。

    「俺は決勝戦でクロコップを倒せなかったが、引退させることはできたな」と、本気か冗談か、さも自分が
    ミルコを引退に追いやったと言いたげな言葉を綴った。

    31日のトーナメント準決勝戦では、ミルコがバルトを1Rわずか49秒でKOして勝ち進んだのに対して、
    アリアックバリはワレンティン・モルダフスキーとフルラウンドに渡る接戦を繰り広げた末に判定勝ちで
    決勝へと駒を進めていた。

    アリアックバリは試合後のインタビューで、準決勝戦の疲労が決勝戦での戦いぶりに影響したことに触れ、
    万全のコンディションで改めてミルコとワンマッチで再戦したいとも話していた。
    20170106-00000000-gbr-000-1-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000000-gbr-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】アミール・アリアックバリ、ミルコ・クロコップの引退発言に反応「倒せなかったが引退はさせた」=RIZIN】の続きを読む

    このページのトップヘ