格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    総合格闘技

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13108793_341744132826514_705729874_n


    3: 名無しさん 2017/04/01(土) 17:24:05.66
    足を狙ったタックルじゃ低すぎて打てないだろ
    まだ打ち下ろしのストレートの方が効果的


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【タックルにアッパーで対応するのは可能なのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/28(月) 07:16:24.26 ID:UNm3gnE1
    タックルもキックも無い完全ボクシングルールだと
    パンチだけ意識しなくちゃならないから全く役に立たないね


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【総合格闘技におけるボクシングテクニック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/08(火) 16:35:43.31
    山ちゃんとみのるあたりはまあまあ勝ち組だが、あとは悲惨なのが多い…。

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【UWF系レスラーで勝ち組が前田と高田しかいない現状について】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※90年代前半の総合格闘技前夜の時代、最強幻想の一角を担っていたのが
    骨法という格闘技でした。
    船木誠勝選手、ライガー選手によって使用された掌打をパンチより強い技と信じていた方も
    いらっしゃるかもしれません。
    と言うより、管理人は思いっきり信じていました・・

    終わってみればあの喧騒は何だったんだろうと思いますし、
    今では考えられない事ですが、当時は人気格闘ゲーム「餓狼伝説」シリーズの登場キャラ
    「アンディ・ボガード」も骨法の使い手という設定が採用されていました。
    この事も今思えば、骨法というものが当時の格闘技界において、
    それなりの畏敬の念によって認識されていた事が伺いしれる一例かと思いますし、

    また、余談ですが、アクションゲーム「ファイナルファイト」の主人公「コーディ」は
    「マーシャルアーツの使い手」という設定でした。
    ご存知の方も多いと思いますが、マーシャルアーツとは英語で「格闘技」の意味ですが、
    ここでは何らかの流派、もしくは競技名の様な形で使われてしまっています。

    この様なネットもなく、情報が今より入手できにくい時代だったからこそ発生する
    ガセ情報や、根拠がないからこそ際限なく膨らんだ幻想は
    インターネットというものが一般的なものになる90年代後半〜2000年代前半位
    までは割と多かったかなと少し当時を懐かしく思います。


    1: 名無しさん 2016/11/08(火) 15:44:22.36
    アホだったの?

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【骨法を本気で強いと思い込んでた昔のレスラーって・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/12(日) 15:18:15.17 _USER9
    UFC世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
    ×ホーリー・ホルム(米国/※女子バンタム級2位)
    ○ジャーメイン・デランダミー(オランダ/※女子バンタム級10位)
    (5R終了 判定 0-3)

    <ミドル級/5分3R>
    ○アンデウソン・シウバ(ブラジル/7位)
    ×デレック・ブルンソン(米国/8位)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ミドル級/5分3R>
    ○ジャカレ・ソウザ(ブラジル/3位)
    ×ティム・ボッシュ(米国/13位)
    (1R 3分41秒 キムラ・アームロック)

    <ライトヘビー級/5分3R>
    ○グローバー・テイシェイラ(ブラジル/3位)
    ×ジャレッド・キャノニア(米国/15位)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ライト級/5分3R>
    ○ダスティン・ポイエー(米国/10位)
    ×ジム・ミラー(米国)
    (3R終了 判定 2-0)

    <ウェルター級/5分3R>
    ×ランディ・ブラウン(ジャマイカ)
    ○ベラ・マハメッド(米国)
    (3R終了 判定 0-3)

    <フライ級/5分3R>
    ○ウィルソン・ヘイス(ブラジル/5位)
    ×佐々木憂流迦(日本)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ライト級/5分3R>
    ×ニック・レンツ(米国)
    ○イスラン・マカチェフ(ロシア)
    (3R終了 判定 0-3)

    <フェザー級/5分3R>
    ×フィリップ・ノヴァー (米国)
    ○リック・グレン(米国)
    (3R終了 判定 1-2)

    <ウェルター級/5分3R>
    ○ライアン・ラフレアー(米国)
    ×ホアン・ジュカオン・カルネイロ(ブラジル)
    (3R終了 判定 3-0)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/fight_all/7271

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】ジャーメイン・デランダミーがホーリー・ホルムを下し、初代UFC女子世界フェザー級王者に=UFC208】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/25(水) 10:18:02.68 _USER9
    フロイド・メイウェザーはコナー・マクレガーが怖いのか?

    コナー・マクレガーとフロイド・メイウェザー・ジュニアの試合が実現間近なのか、それとも実現するはずもないのか、いまのところは誰の話を聞くかによって正反対の状況だ。

    ただ先週、メイウェザーがマクレガーにファイトマネー1,500万ドル(約17億円)を提示すると明かしたときには、物事が良い方向に向かっているように思えた。メイウェザーとしては、自分が"Aサイド"(興行成績が優れている側)である以上、自分は1億ドル(約114億円)を取る、としている。メイウェザーはさらに、史上最高クラスの販売件数を記録するであろうペイ・パー・ヴュー売上の配分比率についても、マクレガーと話し合う用意があると語っている。

    これでは十分な金額には見えないし、あえてこうしてあるようにも見える。マクレガーはメイウェザーに対して、ボクシングルール戦に1億ドルを求めている。ただそれ以上に、ベテランスポーツライターのスキップ・ベイレスによれば、メイウェザーの1,500万ドルという「屈辱的なまでに安いオファー」は、メイウェザーが実はマクレガーのことを恐れていて、リングで対峙したいと全く思っていない証拠なのであるという。

    「コナー・マクレガーは28歳だ」とベイレスは語る。「フロイドはもう40歳で、これから劣化していく一方だ。それにもうずいぶん長い間、試合をしていない。フロイドは、制限の多いボクシングルールであっても、コナー・マクレガーを恐れており、自身の戦績49勝0敗というレガシーがMMAファイターごときに永遠に汚されることを恐れているんだ。MMAファイターに負けたらどうなる?実際にそうなるかもしれないんだよ」

    参考までに、UFC 202で行われたネイト・ディアス戦でのマクレガーのファイトマネーは300万ドル(約3億円)であった。ペイ・パー・ヴュー売上やスポンサーシップ収入、ボーナスを勘案すると、総額で1,500万ドル程度を得たとされる。メイウェザーによる1,500万ドルのオファーは保障額ではあるとはいえ、もし本当に戦うこととなれば、もっと賭け金が積み上がることはマクレガーにもお見通しだ。

    2c72ce6c42c80fc3280dbfd852e00c2a

    http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27541

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【フロイド・メイウェザーはコナー・マクレガーが怖い?「戦績49勝0敗がMMAファイターに永遠に汚される事を恐れている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/01/24(火) 16:17:06.81 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    女子プロレス「シードリング」に所属する人気女子レスラーの世志琥(23)が、総合格闘技(MMA)マットに初参戦することが23日、本紙の取材で明らかになった。
    オファーしたのは韓国のMMAイベント「ROAD FC」で、2月11日にソウル市のチャンチュン体育館で開催する大会への参戦が内定した。
    畑違いともいえるMMAへの挑戦は、2年前に起きた“あの試合”がきっかけになったという。

     世志琥に異例のオファーが届いたのは今月上旬のこと。格闘技関係者によると、触手を伸ばしたのは韓国に本部を置き、2010年に設立された「ROAD FC」だ。
    「日本人で格闘技ができる女子選手を探していたところ、世志琥に白羽の矢が立った。ネットを通じて安川(惡斗)との試合が目に留まったようだ」(同関係者)

     2015年2月22日のスターダム後楽園ホール大会で世志琥は安川惡斗(30=引退)と対戦。パンチで殴り続けて安川に重傷を負わせたこの試合は“凄惨マッチ”として話題になった。
    安川戦の後、一度は現役を引退したが、昨年3月にシードリングで現役復帰。だが以前のような注目を集めることができず、新たな方向性を模索している最中だった。

     昨秋からは同団体の高橋奈七永(38)とともに“孤高の天才”田村潔司(47)が主宰するジム「U―FILE CAMP」で打撃と寝技の練習を積んでいる。
    昨年12月には高橋が「世界一危険な格闘技」ラウェイに参戦しKO勝ちしており、これに触発されたことも大きかったようだ。

     シードリング関係者は本紙に「今はお答えできません」と話すにとどまったが、“凄惨マッチ”から2年。生まれ変わったヤンキー娘が新境地を開拓する。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/643909/

    d32c3c05a642dee7caf67da93bd0fb38

    http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/d32c3c05a642dee7caf67da93bd0fb38.jpg

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【世IV虎、総合格闘技デビュー決定】の続きを読む

    このページのトップヘ