格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    格闘技・プロレスニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/24(月) 02:41:08.40 _USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3136711?act=all

    【7月23日 AFP】ロシアの首都モスクワ(Moscow)の赤の広場(Red Square)で22日、3000人が同時にボクシングを練習し、ギネス世界記録(Guinness World Records)に挑戦した。(c)AFP

    2017/07/23 14:11(モスクワ/ロシア)

    動画
    https://youtu.be/hfAPunoFj-Y


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【動画:赤の広場で3000人が同時にボクシングの練習、ギネス世界記録に挑戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 20:56:43.78 _USER9
    [2017年7月23日20時0分]
    <プロボクシング:WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦>◇23日◇東京・大田区総合体育館

     王者の田口良一(30=ワタナベ)が、同級1位のロベルト・バレラ(コロンビア)を9回TKOで下し、6度目の防衛を果たした。

    https://www.nikkansports.com/m/battle/news/1860569_m.html


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】王者田口良一6度目防衛、バレラを9回TKOで下す WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 21:20:13.10 _USER9
    京口&田口 ボクシング ダブル世界タイトルマッチ
    7月23日 東京・大田区総合体育館

    ▼スーパーフライ級 ノンタイトル戦 3分8R
    ◯河野公平(こうの・こうへい/36=ワタナベ/元WBA世界スーパーフライ級王者)
    TKO 5R1分35秒 ※左フック
    ●ラムボー・ゴーラットスポーツスクール(23=タイ)

    河野は2012年の大みそかにWBA世界スーパーフライ級王座を奪取。2013年5月の初防衛戦で敗れて一度は王座を失うが、2014年3月に同王座返り咲きを果たし、亀田興毅らの挑戦を退けて3度の防衛に成功した。
     しかし、昨年8月に4度目の防衛戦で王座を失うと、同年12月30日には井上尚弥が保持するWBO世界スーパーフライ級王座に挑戦したが、6RにTKO負け。36歳という年齢からその去就が注目されていたが、再び世界奪取を目指し再起を果たす。

     相手のラムボーは23戦13勝(3KO)9敗1分の戦績を持つ23歳。

     1R、距離を取ながらワンツーを放つラムボーに対し、河野は常にプレッシャーをかけて左フック、左ボディ。
     2Rにはさらにボディへの攻撃を増やす河野は右ストレート、左フックもヒット。
     3R、距離を取るラムボーに、接近戦を仕掛ける河野は完全に手数で上回り、4Rには左ボディでダウンを奪うことに成功。
     5R、ラッシュを仕掛ける河野の前にラムボーは防戦一方に。最後に河野が右ボディから左フックでラムボーからダウンを奪ったところでレフェリーがストップした。

    http://efight.jp/result-20170723_264355 




    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】河野公平、世界奪取へ向けた再起戦でTKO勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:08:20.23 _USER9
    プロボクシング・IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(23日、東京・大田区総合体育館)同級9位の
    京口紘人(23)=ワタナベ=が王者ホセ・アルグメド(28)=メキシコ=に3-0で判定勝ち。
    日本選手で最速となるデビューから1年3カ月での世界王座奪取となった。

    7戦7勝6KOの実績をひっさげて、初の世界戦に挑んだ京口は、左右のボディーで王者を追い詰めると、
    9回に右ストレートでダウンを奪った。

    京口はボクシングを始めた12歳のとき、大阪帝拳ジムで元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(47)
    に出会って中2まで一緒に練習し、「王者になりたいではだめ。王者になると言い切れ」と言われた。
    その金言を胸に、憧れた浪速のジョーと同じデビュー8戦目で王座に就いた。

    アルグメドは9月に米ラスベガスで、同級3位のカルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)を挑戦者に迎えたV5戦を
    計画していた。デビューから1年3カ月での世界初挑戦を“踏み台”にされた怒りをリングにぶつけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000552-sanspo-fight 



    99: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:37:14.96
    >>1
    1年3ヶ月で8戦
    2ヶ月に1戦なんて身体もつのか?

    109: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:41:24.64
    >>99
    チャベスなんて20年で116戦だぞ。
    あの化け物と比べること自体おかしいが
    数字上はやってやれないことはない。

    115: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:43:47.40
    >>109
    チャベスって誰?
    にわかやから知らないんだけど

    141: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:52:47.12
    >>115
    知らねえなら黙ってろ

    156: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:57:24.61
    >>141
    マニア以外は外国人ボクサーなんて誰も知らないよ
    一般的に知られている外国人ボクサーはアリとタイソンぐらいだろ

    132: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:49:15.69
    >>99
    メキシカンなんかは若いうちはダメージ残らない試合したら間隔空けずにガンガン試合組むよ

    137: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:51:31.12
    >>99
    試合の格や試合内容にもよる
    さすがに現代の世界戦もしくはそれに準じる試合だとそのペースは不可能だが
    4回戦だったら日本でもそんくらいのペースでやってる選手はごくたまにいるな
    世界だと珍しくない

    6: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:09:15.58
    やらせだろww

    バカスカ打たれてたじゃねーかww

    こんなんでベルト貰って嬉しいのかよ・・・


    日本人として恥ずかしい限りです

    216: 名無しさん 2017/07/23(日) 23:23:11.66
    >>6
    ダウンとってたじゃん

    225: 名無しさん 2017/07/23(日) 23:30:05.32
    >>216
    ダウン1回取っただけで勝てると思ってんのかよ

    そのほかのラウンドじゃバカスカ殴られてたろ

    素人は黙ってろよ

    8: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:09:18.38
    ダウンとったから勝ちで文句ないけど
    そうでなければかなり微妙だったな

    9: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:09:31.53
    序盤見て負けると思ったがなんとか勝ったか
    おめでとう

    10: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:09:36.10
    京口いいねぇ。往年の具志堅を思い出した。
    強さのみならず、えげつなさ、気の強さを持っている。

    11: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:10:09.46
    微妙な判定だな
    確かにチャンピオンを攻略してきてたけど
    前半も考えると微妙としか

    16: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:10:38.78
    ボディ打ち続けりゃ良かったのに
    なんでやめたんだろ?

    103: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:37:44.96
    >>16
    相手のクリンチが上手だった ボディ打っても 前のめりでキャッチされてた 最後の方は大振りの右に当たったらK.Oされてた

    27: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:13:44.05
    どこか痛めてたような感じだったな
    11,12Rは

    28: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:13:52.65
    前半ボコボコだったからなあ
    まあダウン奪ったから多少納得はするが
    大差はねえよな

    34: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:15:02.68
    ダウンとったあとのラウンド全部ぐだくだ
    勝って欲しいと思ってたが最後はどっちでもよくなったわ。

    37: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:15:24.32
    終盤のラウンド取ってもらえてよかったな

    相手は見栄えがいいことばっかりしてたから
    (先制で飛び込んでクリンチ&投げ飛ばし)

    あれはジャッジがアホだとみんなチャンピオンのラウンドになる可能性があった

    49: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:18:06.02
    兎に角大舞台の経験が無さ過ぎる
    倒せるのに攻め手が少なくてKOのチャンスを逃すわ追い詰めてる様に見えて自分の方がスタミナ切れしてフラフラになるわで褒められた内容じゃないだろ

    62: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:23:11.46
    >>49
    大舞台の経験が無さ過ぎるって…世界戦初だから当たり前だろ

    50: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:18:16.97
    京口が7Rに首抱えてしゃがんだのはさすがに減点しろよ

    52: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:18:47.23
    思ったよりポイント差はあったが、チャンピオンの方はスイング大きいが
    あまりまともにヒットしてなかったからな。
    良い試合だった。
    京口おめでとう。

    しかし、亀田がコメント意外にも上手いのに驚いた。
    活舌も良いし、まともに喋れるじゃん。

    71: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:26:20.94
    >>52
    亀一も普通のボクシングファンに変わっとったw

    127: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:47:45.54
    >>52
    長男はかなり昔WOWOWにゲストで出てた頃からいいコメントしてたよ
    グリーンツダ育ちで基礎はしっかりしてるし、親父があんなんでなけりゃ世界は無理だろうけど地味でいいボクサーだったかと

    53: 名無しさん 2017/07/23(日) 22:18:57.97
    まあ、相手が泥仕合にならざるを得ないようなボクシングしてきたから。
    次戦以降に名勝負を期待で良いんじゃないかな。

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【ボクシング】京口紘人がIBF世界ミニマム級王者ホセ・アルグメドに判定勝利し、デビューから1年3ヶ月の日本最短記録で世界王座奪取】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※山本勇気といえば、2014年に青木真也選手と戦って惨敗した事を覚えています。
    試合では終始青木選手にコントロールされ続け、しかも決まり手はプロレス技の
    グラウンドコブラの様な形のチョーク。(柔術でツイスターという技ではありますが)
    柔術をやっていた知人は試合が開催されたのが猪木ボンバイエだったので、
    青木選手が猪木に敬意を表して、グラウンドコブラに形が似ているツイスターでのフィニッシュを
    狙っていたのではないかなどとも言っていましたが、その推測が恐らくは正しいと言える位の
    レベルの差はあったと思います。
    青木選手の態度にも問題があったとはいえ、試合後も山本被告はリング上で醜態を晒していますが、
    個人的には大惨敗を喫してなお、闘志を失わないと言う点だけは好ましいと思える選手でした。

    (青木選手は試合後に倒れている山本被告の胸をポンポン叩いて「バーカ」と言って挑発しており、
    この態度だけをみると人としてどうかとも思いますが、
    そもそも確執が山本被告の挑発から始まっているので、
    山本被告の方が非が大きかった様に思います。
    もちろん、青木選手の行為も決して褒められたものではありませんが)

    ともあれ、山本被告はこの度「殺人」と言う取り返しのつかない犯罪を犯しました。
    それも、自分の彼女が勤務していた居酒屋の店員に酒を飲ませない様にお願いをしていたら、
    彼女が酒を飲んで帰ってきた事に激怒したと言う身勝手な理由によって。
    山本被告の所属していたパラエストラ・ネットワークはすぐにでも山本被告の
    永久追放処分を決定するべきだと思います。
    事件の全容は、今も行われているであろう捜査の結果を待たなければ何ともいえませんが、
    今後、遺族の方に対する責任の取り方をどうするかは別にして、まずは殺人と言う事実だけを持って
    公式に永久追放処分にする位の厳格さがなければ、下手をすれば
    総合格闘技界全体の信用問題に関わってくる危険性をはらんでいると思います。


    1: 名無しさん 2017/07/02(日) 18:47:15.43 0
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-95375/

    とても勇気ある殺人とは言えないよね

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【プロ格闘家】山本勇気が一般人に因縁つけて蹴り殺したようなんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※少し前の試合の情報で申し訳ありません。更新が滞りまくっている事を実感させられます・・

    1: 名無しさん 2017/06/14(水) 17:35:30.35 _USER9
    こんなことってあるのかよ……。思わず唾をゴクリと飲み込んでしまいそうなキックボクシングの動画が話題になっている。2017年6月10日にフランスのパリで行われた「マーセル・グローエンハート vs ハルト・グレゴリアン」の試合は、これまで見たことないような結末を迎えた。

    なんと試合中にもかかわらずグレゴリアンが相手に背を向けると、そのまま背後から殴られてKO。思わぬ形で試合が終わってしまったというのだ。果たしてどんな展開だったのか。詳しくは次の通りである。

    ・いきなり相手に背中を向けるグレゴリアン

    動画を再生すると、第2ラウンドのはじめから激しく打ち合う両者を確認できる。パンチと蹴りが飛び交い、まばたきができないくらいような攻防だ。しかし、グローエンハートの膝がグレゴリアンの顔面に入った次の瞬間に事件は起きた。

    脳しんとうでゴングが鳴ったと勘違いしたのか、グレゴリアンは試合中にもかかわらず、いきなりクルッと背を向けるとコーナーへ向かって歩き出すではないか。おいおい……と思ったところで、グローエンハートが背後から強烈な右フック! そのままKOとなり、試合は思わぬ形で終了したのだった。

    ・仕方ないKOか

    さまざまな推測ができるシーンだけに、グローエンハートの追撃には賛否両論あるかもしれない。だが、格闘技はやるかやられるかであり、自分を守ることができるのは自分自身だけという厳しい世界。そう考えると、背後から殴ったグローエンハートの行為を誰も責めることはできないだろう。

    ・まさかのファン乱入

    試合後も会場は騒然としており、グローエンハートの行為に激怒したと思われるファンがまさかの乱入と荒れに荒れた。すぐさま警備員に取り押さえられたものの、なんとも後味の悪い結果となったのは言うまでもない。

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2017/06/13/913295/

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=cMa-ei4-0IE


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【海外/キックボクシング】いきなり相手に背を向けた選手が背後から殴られて失神KO(※動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※柔道等の締め技のある格闘技では、締め落とされた際に尿や便が漏れてしまうという事は
    それ程珍しい事ではない様です。
    管理人は組技の経験はなく、キックボクシングの経験しかありませんが、スパーリングで
    ダウンした際に尿漏れの経験はありますwww。
    締め落とされたり、ダウンして気絶すると全身の筋肉が緩むため、いたし方のない事ではありますが、
    この選手の主張はなかなか言える事ではありません。素直にカッコイイと思います。
    少なとも格闘技どころか酔っ払ってクソションベン漏らす奴なんて何人も見ましたし、
    それよりはマシかと・・爆笑


    1: 名無しさん 2017/06/27(火) 12:29:30.72 _USER
    no title


    6月25日に開催された、ジャスティン・キッシュ vs フェリス・ヘリッグの試合

    アメリカの総合格闘技「アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ(UFC)」で、選手が脱糞するというハプニングが起きた。

    異変が起きたのは、オクラホマシティで6月25日に開催されたストロー級のジャスティン・キッシュ選手 vs フェリス・ヘリッグ選手の試合。

    キッシュ選手が試合の途中で排便してしまい、排泄物がついたマットの上で戦いが続行される様子が動画が投稿された。

    「ジャスティン・キッシュが試合中に脱糞」

    総合格闘技サイト「MMAジャンキー」によると、キッシュ選手は気を失う寸前だったが、試合の最後まで持ちこたえたという。

    試合は全員一致の判定で、キッシュ選手が負けてしまったが、キッシュ選手は試合後、#ShitHappens(クソをしてしまった)というハッシュタグつきで、こんなツイートをしている。

    「私は戦士だ。クソをしたからといって戦うのをやめたりしない。またすぐに試合で会おう」

    さすがファイター。クソかっこいい。


    リンク先に動画
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/26/ufc-fighter-loses-control-of-her-bowels_n_17302062.html

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【格闘技選手、試合中におもわず脱糞。その後のツイートがカッコいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/15(水) 21:12:13.75 _USER9
    2月10日(金)付けのブログで活動休止を発表したMMA(総合格闘技)ファイターの中井りん(パンクラス ヴィーナス)について、
    主戦場であるパンクラスの酒井正和CEOが「中井りん選手と女子のベルトについて」と題して声明を発表。
    中井の王座返上と階級転向、それに伴う2階級でのタイトル新設を明らかにした。

    1月28日(土)のブログで腕の負傷を報告して以降、体調不良や精神的な不安を吐露するような内容でのブログ更新が続いていた中井。
    10日には、再び医師から治療を受けたことを報告するとともに、
    「パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います」と綴っていた。

    この件に関する補足として、酒井CEOは「中井りん選手がバンタム級からフライ級に階級を変更するに伴い、
    女子フライ級とストロー級のベルトを新設をします。
    そのことから本人了承のもと、バンタム級のベルトを返上し2月9日付けでフライ級のランキング1位になりました」と伝えた。

    また、中井の近況についても、「中井りん選手の近況と今後に関して、怪我の回復は順調です。
    ゆっくり休んでから練習を再開しパンクラスに戻って来れると思います。
    そしてタイミングを見てフライ級でタイトルマッチを実現させたいと思います。
    今後とも中井りん選手を温かく見守っていただき、更なる応援をお願いします」と報告した。

    さらに声明では、中井とともにパンクラス女子エースとして活躍する朱里の次戦にいついても言及。
    「ストロー級1位である朱里選手の次戦は、元UFCファイターを考えています。
    これはストロー級のタイトルマッチになるかもしれません。ご期待ください」と呼び掛けている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000011-gbr-fight
    イーファイト 2/15(水) 20:03配信

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://livedoor.blogimg.jp/pancrasenews/imgs/b/5/b50ae0102612db70444d.jpg

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】パンクラス 中井りんが王座返上&階級転向、酒井CEO「ゆっくり休んでから戻って来れる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/16(木) 13:57:22.79 _USER9
    元UFC、WWE世界ヘビー級王者ブロック・レスナー(39=米国)が14日(日本時間15日)、総合格闘技からの
    引退を表明したと複数の米メディアが報じた。

    11年にUFC141大会でオーフレイムに1回TKO負け後に引退を発表。
    16年7月のUFC200大会で復帰し、 ハントに3-0の判定勝ちしたが、
    その後の禁止薬物検査で陽性反応が出たことが判明。米ネバダ州から
    25万ドルの罰金と1年間の出場停止処分を受けていた。
    現在はWWEで活躍している。(デーブ・レイブル通信員)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-01779687-nksports-fight

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【プロレス】元UFC、WWE世界ヘビー級王者ブロック・レスナーが総合格闘技引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※もう2〜3年前になりますが、女子プロ史上でも屈指の物議を醸した試合をした
    世志虎の総合格闘技デビュー戦です。
    (物議を醸した試合については世IV虎(当時のリングネーム)VS安川悪斗で検索して頂ければ
    解説も動画も出てくると思います。相手の顔面を骨折するまで殴っているため、グロが好きで
    ない方は見るのをお勧めしません。)
    新しい門出、めでたいですが明確な反則(髪を掴んでいる、ラビットパンチ等)と思われる行為
    が見えたのは少し残念です。
    主催のロードFC側が反則との裁定を下していないのであまり批判出来ない事は承知の上ですが・・


    1: 名無しさん 2017/02/11(土) 21:43:44.62 _USER9
    <女子無差別級/5分2R>
    世志琥(日本)
    Def.1R2分01秒by TKO
    チョン・ソンユ(韓国)

    右を振るって前に出た世志琥は、迎え撃つチョンのパンチを被弾しても前に出る。バランスを崩しかけた世志琥だが、
    それでも前に出て右を振っていく。下がりながら右を当てたチョン。世志琥がパンチを受けても前に出る。髪の毛を
    掴んでパンチを入れた世志琥は、売り物のようなルール違反へ。

    左目を抑えるチョンだが、これは指が入ったのか。そうでなければ、世志琥が注意を受ける筋合いはない。が、
    髪の毛を掴んでのパンチでダメージを受けたのであれば、反則負けも致し方ない。

    再開後、右を受けた世志琥は一旦下がるような仕種を初めて見せたが、直後に右ロングを思い切り打ち込み
    KO勝ちを決めた。

    「まずはロードFCの関係者、対戦相手、本当にありがとうございました。申し訳ないですけど、今はこの言葉しか
    出てきません。今は何も考えれません」と世志琥は涙を見せながら語った。

    http://mmaplanet.jp/64563

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【格闘技】反則はご愛嬌、MMAデビューの世志琥が右ストレートでチョン・ソンユを吹っ飛ばすKO勝利=ROAD FC 36】の続きを読む

    このページのトップヘ