格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    ウエイトトレーニング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/11(土) 11:24:15.077 ID:3AR/cVG+d
    こいつ腕の筋肉すごいなと思ってもそれってあんま重要じゃない?
    例えば筋肉の見た目ではボディビルダーの方がボクサーより強そうだけど、
    実際はボクサーの方が腕の力あるみたいな

    biscuits-oliva-1st

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【筋肉は見た目に依存しない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    A5D0A5ADB3B0C5C120E1D3CCCC01-0142B015


    1: 名無しさん 2014/03/18(火) 21:11:37.01 ID:7RL68Xxe0
    もともとの握力が30キロくらい
    5年で90キロまで増やした。

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【握力30キロから90キロまで増やす事に成功したけどあるけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※格闘技で最も重要な要素を経験者に挙げさせると殆どの方は
    スタミナを挙げると思います。

    格闘技の試合において、スタミナは見た目以上に消費するものであり、
    如何なるテクニック、スピードを持っていたとしてもスタミナが枯渇した
    状態ではそれらを満足に扱う事は出来なくなってしまいます。
    そして、スタミナの枯渇は心の枯渇に直結し、心を折られた選手が
    その試合に勝つ確率は限りなく0に近いものになってしまいます。
    組み技であればディフェンスにおいて最大筋力も大きく
    影響してくると思いますが、スタミナはどんな格闘技をするにしても
    最重要の課題となってきますので格闘技を
    はじめようとされている、もしくはすでにされている方で
    筋トレをしようとしている方は最大筋力よりも
    まずは肺活量、筋持久力を伸ばす事を考える事をお勧めしたいと思います。


    1: 名無しさん 2017/01/19(木)17:45:10 ID:Mbc
    瞬発力をあまり必要としないマラソンでしか使い所がない
    非力で鍛えても強くならない
    速筋でも鍛えれば持久力はつくが、遅筋を鍛えても瞬発力はつかない
    見た目がヒョロガリでショボい

    なんやこの無能筋
    free-illust50087
     

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【遅筋とかいう筋肉wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/11/23(水) 11:50:44.13
    市営のレッグエクステンションマシンとレッグカールってどこも
    最高重量でもしょぼいよな
    この2つを片足でやってる人いない?
    物足りなくなったら片足でやるしかないと思うが
    片足で最高重量の8割くらいの重量を10レップできるレベルに
    なればかなりいい線にいくんじゃないかな

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【レッグエクステンション、レッグカール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2016/12/29(木) 16:00:28.53 ID:TREL67Go
    たとえばリカルド・ロペスが全盛期に
    ミドルまで筋肉のみで増量してもライト級4回戦はおろか
    日本の60㎏そこらのクソガリ素人相手に喧嘩じゃ勝てない
    フレームが糞な奴はいくら鍛えたって雑魚のまま


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【骨格が糞な奴はいくら筋肉つけても無駄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※腰に故障を抱えているなど、特殊な事情が無い限りはトレーニングをされている殆どの方にとって
    最高重量を扱えるのがこのデッドリフトという種目だと思います。
    200kgを超えるとなるとなかなか見かけませんが、150kg程度の重さなら扱える方もそれ程珍しくもない
    のがこの種目ですが、高重量を扱える分、間違ったフォームや無理な重量を扱う事は
    大事故、大怪我に直結します。
    民間ジムに通われている方は必ずトレーナーに補助を頼む様に気を付ければ殆どの事故は回避出来ると
    思いますが、公共のジムに通われている方は逐一動画等でフォームをチェックし、
    絶対にフォームが崩れてしまう程の高重量を扱わない様に気をつけて頂ければと思います。
    ”デッド”という名前が示す通り、きちんと行えばもの凄い強度のかかるトレーニングですが、その分
    リターンも大きいトレーニングです。


    1: 名無しさん 2016/12/27(火) 13:19:00.04 ID:8f6/kHid0
    真似したジッジが腰を故障して退場して気まずかった

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ワイ筋トレマン、市営ジムでデッドリフトをしジッジたちの羨望の的】の続きを読む

    このページのトップヘ