格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

                 

    打撃格闘技

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 23:39:04.94 0.net
    そうなの?ボクシング素人だからわからんけど


    58b4eef69be7274d18bd03df862450be

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【フロイド・メイウェザー「黒人よりドイツ系の選手のほうがパンチ力ある」 (再掲載)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/31(月)23:14:14 ID:O8k
    昨日サンドバッグ蹴りまくったら、今日全く歩けなかった。
    これ絶対続かないだろ


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ムエタイのジム行ってみたんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/30(日) 13:06:11.13
    この板で散見される意見として
    ボクシングは競技人口が多く競技レベルが高い。
    キックや総合の競技レベルは雑魚と言うが

    競技人口。確かに世界で見ると言えるだろうが
    日本で見るとそれは本当なの?
    日本人ボクサーがキックや総合を見下せる程のものとは到底思えない。
    むしろキックボクサーや総合格闘家の方が身体能力、運動能力高い人材多いんじゃないですか?

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【ボクシングの競技レベルが高いって本当ですか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/01(月)11:15:33
    アフタンディル・クルツィゼ
    身長 163㎝ リーチ185㎝
    https://www.youtube.com/watch?v=CqshvCMNCSk


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【グルジアのボクシングミドル級チャンピオンの体格おかし杉内www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※少し前の試合の情報で申し訳ありません。更新が滞りまくっている事を実感させられます・・

    1: 名無しさん 2017/06/14(水) 17:35:30.35 _USER9
    こんなことってあるのかよ……。思わず唾をゴクリと飲み込んでしまいそうなキックボクシングの動画が話題になっている。2017年6月10日にフランスのパリで行われた「マーセル・グローエンハート vs ハルト・グレゴリアン」の試合は、これまで見たことないような結末を迎えた。

    なんと試合中にもかかわらずグレゴリアンが相手に背を向けると、そのまま背後から殴られてKO。思わぬ形で試合が終わってしまったというのだ。果たしてどんな展開だったのか。詳しくは次の通りである。

    ・いきなり相手に背中を向けるグレゴリアン

    動画を再生すると、第2ラウンドのはじめから激しく打ち合う両者を確認できる。パンチと蹴りが飛び交い、まばたきができないくらいような攻防だ。しかし、グローエンハートの膝がグレゴリアンの顔面に入った次の瞬間に事件は起きた。

    脳しんとうでゴングが鳴ったと勘違いしたのか、グレゴリアンは試合中にもかかわらず、いきなりクルッと背を向けるとコーナーへ向かって歩き出すではないか。おいおい……と思ったところで、グローエンハートが背後から強烈な右フック! そのままKOとなり、試合は思わぬ形で終了したのだった。

    ・仕方ないKOか

    さまざまな推測ができるシーンだけに、グローエンハートの追撃には賛否両論あるかもしれない。だが、格闘技はやるかやられるかであり、自分を守ることができるのは自分自身だけという厳しい世界。そう考えると、背後から殴ったグローエンハートの行為を誰も責めることはできないだろう。

    ・まさかのファン乱入

    試合後も会場は騒然としており、グローエンハートの行為に激怒したと思われるファンがまさかの乱入と荒れに荒れた。すぐさま警備員に取り押さえられたものの、なんとも後味の悪い結果となったのは言うまでもない。

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2017/06/13/913295/

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=cMa-ei4-0IE


    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【【海外/キックボクシング】いきなり相手に背を向けた選手が背後から殴られて失神KO(※動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※空手を元に創られたテコンドー、ムエタイを元に空手家が創ったキックボクシング、
    ポイント制、KO制の違いを始め、決定的にスタイルの違う両者ですが、お互いが学ぶべき点
    も多い事でしょう。テコンドーといえば、2016年末のRIZINで、クルックシャンク選手から
    大金星を上げた北岡選手がテコンドー式のステップを使っていた事が印象に残っています。
    ご存知の方も多いと思いますが、テコンドーはポイント制の格闘技であり、言い方を変えれば
    ルール上、全ての攻撃が一撃必殺の可能性を秘めているといえます。
    その様なルールの中で、相手の攻撃に耐える様な技術はあまり必要な糸思われ、それよりもいかに
    相手の攻撃を受けない様に戦うか、相手に攻撃をされる前に倒すにはどうすれば良いか、という方向で
    技術が磨かれていったのではないかと個人的には考えています。


    1: 名無しさん 2017/06/12(月) 01:17:59.89 ID:9MhBsuHs0
    キックボクシングをやっていたがテコンドーをやってみたい

    テコンドー面白いよな?
    黒帯まですぐとれるのか

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【キックボクシングからテコンドー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 23:45:32.80 _USER
    この世に絶対はないとはよく聞く言葉だ。確かに絶対と思っていたものが覆されることがあれば、非常識が常識になることだってある。トランプの大統領就任もそのまさか。もしかしたらこの先、アキラ100%の股間が見えることもあるかもしれない。

    そう考えると、絶対はないとも思ってしまうが、格闘技の世界においても絶対はないのだろう。なにせ12歳の少女が24歳の選手に勝つことがあれば、両者が同時にノックダウンすることだってあるのだから。

    ・ムエタイの試合での出来事
    ということでご覧いただきたいのが、動画「Unbelievable!!! The Only Double Knock down in Muaythai History ! Must Watch !!!」である。収録されているのは、タイで行われたムエタイの試合でのワンシーン。至って普通の試合ではあるものの、ゴングが鳴って数秒後に珍しいシーンが見られる。

    まず青パンツが怒涛のラッシュを仕掛け、赤パンツは防戦一方という展開。おやおやっ、これは勝負あったかな……と思いきや! それぞれのパンチがお互いのアゴをクリーンヒット!! 脳が揺れた両者は同時に倒れ、まさかのダブルノックダウンとなってしまうのである。

    ・この世に絶対はない
    しかも、勝者は攻めていた青パンツ……ではなく劣勢だった赤パンツ。意識が飛んでグッタリとなる青パンツは、10カウント以内に立ち上がれず。レフェリーが試合を止めて勝敗決するから、勝負事はいつ何が起きるかわからないものだと再認識できる。

    過去に「ダブルノックダウン」がなかった訳ではないが、かなり珍しいのは間違いない。以前にも、まったく同じタイミングでローブロー(金的)が炸裂する奇跡のダブルノックアウトなんていう珍事も起きているので、やはりこの世に絶対はないのかもしれない。

    no title


    https://youtu.be/F2uZjPP1k5E



    http://rocketnews24.com/2017/05/27/905834/

    2: 名無しさん 2017/05/27(土) 23:47:12.54
    あるんやなー

    3: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:00:39.91
    肘に拳が勝ったのも面白い
    1000分の一秒で拳の方が深かったのか
    スローでも分からんレベルのタイミング

    5: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:25:42.20
    >>3
    戦略的にはこの負けた白人の方が上手かったよ、カウンターギミの肘だったが
    計算された間合いとタイミングだった、究極的な肘のスキルだな、
    肘にリーチを熟知してる、相手の攻撃を利用して敵を倒す為に奥義である、
    たまたま負けたけど。

    6: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:27:01.84
    >>3
    何度も見直すと
    肘が浅くて、拳の方が深いな
    それにしても微妙なタイミングと微妙な距離

    4: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:08:33.82
    先に当たった方が勝ったんで一応治まり着くわな

    7: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:27:33.51
    意識が飛んでも体は一瞬では止まらないのさ、人間のアウトプットにはタイムラグがある。

    8: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:30:20.21
    肘とか反則やん
    拳が勝ってよかった

    10: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:33:09.80
    >>8
    心情的にはそうなんだよね、でも白人てのは狡猾なのさ、根っからのハメ技体質なのさ。

    9: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:31:53.79
    肘を当てるのは難しいよ。

    11: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:33:54.92
    必殺技ってのも有る意味ではハメ技なんだよね。

    12: 名無しさん 2017/05/28(日) 00:37:34.40
    悪魔の右肘だった、あれは悪魔崇拝者だろう、完全に悪魔の力を使った肘だ。

    13: 名無しさん 2017/05/28(日) 03:15:00.61
    ググったらムエタイって肘打ちアリなんだな
    知らんかった

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【こんなに美しいダブルノックダウンは見たことない! ムエタイの試合で本当にあった惚れ惚れするようなKO劇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ,※ボクシングで一番強いパンチは何でしょうか?
    強い条件として一発の威力をとるか、隙の無い攻防一体の動きをとるか、
    人によって解釈は様々であり、格闘技において、終わりの無い議論の一つとなるでしょう。
    (単純に試合で勝つことを目指すのであれば一発の威力よりは連打の回転の方が絶対的に
    求められますが)
    しかし、仮に一発の威力だけにクローズアップし、当てやすさ等の他の強さの要素を
    度外視するのであれば、管理人は腕を脱力して完全に下げた状態から繰り出す前手
    (構えた時に体の前にくる手)のアッパーだと思います。
    ボクシングの試合で、選手が見合った状態からふいにロングアッパーを出す様子が見られますが、
    あのパンチが見た目からは想像もつかない位に強いのです。
    サンドバッグを叩ける環境が近くにある方でこのパンチを打った事のない方はぜひ
    一度打ってみてください。あまりの威力に最初は驚愕すると思います。
    このホストの方は奥手のアッパーを打っており、左手が開きすぎてはいるものの多少の練習の跡は
    見えるパンチなのでもしかしたらその事を知っていて繰り出したのかなとも思いました。
    パンチの上手い下手でいえばこの時点でははっきりと下手です。笑(仮にズブの素人が仕事の合間の1〜3ヶ月程度の練習で打ったのであればなかなかのものだと思いますが)
    ただ、恐らくはスパーリング用の16オンスグローブとはいえ、亀田選手のボディを受けて即ダウン
    とはなっていない様子に加え、亀田選手のプレッシャーを前にしてジャブ無しで右アッパーという
    ビッグパンチを繰り出せる点を見るとなかなかの気合の持ち主であり、
    格闘技の試合ではともかく、一般人から身を守るための強さは
    十分すぎる位に持っている方とお見受けします。
    相手がいつカウンターを打ってくるかわからない試合の中で奥手のフックやアッパーを繰り出すのは、
    想像以上に恐怖が付きまといます。
    試合前の大言壮語に相応しい結果こそ残せなかったものの、なかなかの強さは示せたのでは
    ないでしょうか。
    と、何で俺は知り合いでも無いホストを必死に弁護しているのだろう・・


    1: 名無しさん 2017/05/11(木) 08:13:31.77

    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴! 【亀田を本気にさせたイケメンホストの高速アッパーwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ