12: 名無しさん 2013/05/24(金) 09:20:22.93 ID:tiywTJ5i
武板から誘導されて来た元プロシューターのアラフォーおっさんですが、(今は地元で上地流唐手をエンジョイ)何か質問ありますか?

13: 名無しさん 2013/05/24(金) 10:17:45.49
>>12
初級アマシューターです、質問お願いします
アマボク上がりのアラサーです
小田原アリーナとはとても言えませんが予選トーナメント出場を目標にしてます

グラップリングに強くなるために特に鍛えておくべき部位はどこでしょうか?
また、12さんは現役時代にはどんな頻度・種目でウェイトをやってらしたんでしょうか?
あと、正直、社会人で仕事しながら練習してるとウェイトの時間まで取れないんですが
BIG3だけやっておけば腕の種目とかは無しでも大丈夫でしょうか?

18: 名無しさん 2013/05/24(金) 17:55:18.99
>>12
元プロやんけw
こんなところで会うとは。
最近は武板におるの?
横やんスレなくなってから見かけないからさ。

34: 名無しさん 2013/05/26(日) 13:05:24.28
>>12
上地空手って、指での攻撃がヤバイでしょ?
指で鳩尾とか、喉を一撃みたいな感じだよね?

指を鍛えて短くなるってホントですか?

17: 名無しさん 2013/05/24(金) 16:55:36.90
>>14さん、すいません

>>15さん、丁寧にありがとうございました

四股、ジャンピングスクワット、バービー、擦り上げ、ブリッジは毎日ジムでやってますが
それ以外の自重トレーニングややってなかったですので、是非取り入れさせて貰います
BIG3無しと言うのは自分でもちょっと不安なのですが確かにそのほうがありがたいのでそうします

15さんは柔道部上がりでしたか・・・
正直、レスリング・柔道出身者が羨ましいです・・・

15: 名無しさん 2013/05/24(金) 15:21:40.38 ID:tiywTJ5i
パンチを生かしたいなら、立ちレスリングが大事です。タックル切りも絶対必要ですが、接近戦でクリンチされやすいので、四つに組んだ強さも必要になります。
まずは体幹の強さと足腰の強さです
ただ、これはウエイトだけをいくらやっても身につきません。
バランス感覚や駆け引き込みの強さになるので、レスリングや首相撲をやり混んで、身につけていくしかない。

足腰の強さは夏なら海で砂浜ダッシュや砂浜レスリング。
砂浜が無いなら投げ込みマットでの投げやタックルの反復練習が、いいと思います。

現役時代は加重してのディップス、チンニング、ダンベルショルダープレスくらいしかウエイト的なトレーニングはしていませんでした。
頻度は三日に一回です。

あとは自重のトレーニングばかりです。
反動つかいまくりディップス、同じく反動つかいまくりチンニング、棒登り、逆立ち歩き、逆立ち腕立て伏せ、四股、ジャンピングスクワット、バービー、腹筋、新日式擦り上げプッシュアップ、ブリッジくらいでしょうか。
中、高、大学も柔道部でしたから、そういった自重で回数をこなすトレーニングが慣れていましたし、私には合っていました。
自重トレーニングはアマチュア時代から毎朝出勤前に必ずやってました。

デッドやバーベルスクワットはやった方がいいのはわかってましたが、下半身や腰が筋肉質では、修斗の練習に影響が出ますし、仕事も外回りの営業マンですから、自重でしか鍛えてませんでしたね。
ベンチは修斗には全く必要が無いと考えていましたので、ほとんどやっていません。
大学の頃はビッグ3は監督からやらされていましたが、修斗を始めるにあたって、辞めました。
胸が筋肉質になると痛くてパンチが上手く打てないんですよ。

16: 名無しさん 2013/05/24(金) 15:34:02.17
筋肉質って筋肉痛のこと?
筋肉痛は弊害でしかないね。

20: 名無しさん 2013/05/24(金) 19:41:34.87 ID:tiywTJ5i
ああ、筋肉痛の間違いです。

武板の人か。
横やんスレ無くなってからはやぬしスレくらいかな?
都内で二回オフやったり、元気にしてるよ(笑)

22: 名無しさん 2013/05/24(金) 20:37:42.71
元プロさんって競技は何で、何位くらいの人だったんですか?

23: 名無しさん 2013/05/24(金) 21:53:25.67 ID:tiywTJ5i
プロ修斗だよ。たいした選手じゃない(笑)

24: 名無しさん 2013/05/25(土) 16:41:34.66
いや、シュウトでプロって時点でやばいと思うw

35: 名無しさん 2013/05/26(日) 17:53:09.73
アマ修斗って一日に何試合もするんだよね?
あのルールでそれやっても大丈夫なの?
パウンド無しだっけ?

37: 名無しさん 2013/05/26(日) 18:55:41.95
修斗といえば佐山のシゴキ
まあ俺はあれはアリだと思うけどな

39: 名無しさん 2013/05/26(日) 19:07:28.94
>>37
オレは無しだと思う。
というか、ヘタレなので三日で辞めると思うw


佐山はガチの試合で結果を出して来た訳じゃないし、
佐山は一流の格闘家を一人も輩出してない。
つまり、指導法としては効果は無いって事だしね。

48: 名無しさん 2013/05/27(月) 00:12:33.73
>>39佐山はガチの試合で結果を出して来た訳じゃないし

中学・高校時代、柔道とレスリングで県大会で入賞してなかった?
ガチの試合で結果を出していないのは前田。

40: 名無しさん 2013/05/26(日) 19:13:52.21
っと思いきや、修斗を設立したのか。
それだけでもすげえや。

でも桜井マッハや五味隆典なんかが佐山に師事したわけじゃない。

41: 名無しさん 2013/05/26(日) 19:27:25.20
上地流は元々は正拳が無かったけど、今は組手で正拳も使うよ。
上地流独特の打撃には
小拳(人差し指一本拳)
拇指拳(畳んだ親指の第一関節で点撃する掌打)
貫手(別に指が短くなったりはしない。)
足尖蹴り(足の親指を固めて指先で刺すように蹴る)
などがある。
俺の道場は開祖の古い技をそのまま伝えてる和歌山の古い道場だから、貫手や足尖蹴りは徹底的に鍛えるよ。

アマチュア修斗はトーナメントだからね。
もちろんワンマッチもあるけど、プロを目指すなら過酷なトーナメントは避けられない。
プロよりアマチュア修斗の全日本のほうがある意味過酷だよ。
パウンドは無いけど、誰が勝ち上がるかわからないし、研究材料少ないから、相手の対策も難しいし、決勝以外は一発勝負だからね。ラウンド落としたら終わり

45: 名無しさん 2013/05/26(日) 22:18:22.97
キックとかムエタイって力が弱くても大丈夫そうなイメージがあるね。
ウエイトトレーニングやってないみたいだし。

46: 名無しさん 2013/05/26(日) 22:34:50.93
キックやムエタイは軽い階級が目立つからだろ。オランダとかの中量級以上の選手はムキムキマンが多いぞ。
ただ、タイ人は首相撲と竹登りと懸垂をガキの頃からやりこんでるから、背中や体幹が非常に強いよ。組技選手並に強い。

53: 名無しさん 2013/05/27(月) 11:06:00.64
ああいう自我を恐怖で潰してくタイプの教育は、
合わないと相手の個性を潰してしまう。
延びる生徒もいるんだろうが、
ダメになったやつも多いだろうな。

54: 名無しさん 2013/05/27(月) 11:38:50.49
あんなスパルタ教育は希望者参加の合宿だけだからな。
みんな勘違いしてるようだな。

58: 名無しさん 2013/05/28(火) 14:14:48.13
初心者は技術練習だけやってればいいんじゃないの?

59: 名無しさん 2013/05/28(火) 22:06:38.29
アマチュア愛好家ならそれでもいいんじゃないか(笑)
プロを目指すなら、頑強な肉体が無いと話にならん。
初心者のうちから肉体も鍛えていかないとダメだ。
技術、精神力、肉体の三つが鍛えられていないと過酷なトーナメントを勝ち抜いてプロになるのは無理だ

60: 名無しさん 2013/05/29(水) 08:16:00.35
ウエイトやりこんで体を作ることはそれだけ重要なんだね。
3回ある練習日のうち1回はウエイトに費やしてもいいのかな。

61: 名無しさん 2013/05/29(水) 08:46:29.58
ボクシングやってるダウンタウンの松ちゃんの肉体。

no title

no title

62: 名無しさん 2013/05/29(水) 09:41:52.33
ボクシングのための筋トレじゃないから却下

63: 名無しさん 2013/05/29(水) 10:05:14.77
プロの場合は、
部分的な筋肥大トレと全身を使う全身的なトレを分けたりしてるんだろな。
素人の場合はそんなに時間取れないからさ、
二つのトレが混ざったような全身的なトレ
加重懸垂
加重ディップス
加重スクワット


でどうでしょ?

64: 名無しさん 2013/05/29(水) 11:54:42.14
>>63
ボクシングとキックのプロは殆どウエイトしないよ。
する奴のほうが少数派(1割ぐらい)
ムエタイもね。
協栄にいった元総合格闘家の人もライトヘビーだっけ?
トレーナーの葛西に(ろくでなしブルースに名前使われた名ボクサー)
ウエイトは辞めなさいと言われて辞めたとゴン格で答えてた。

68: 名無しさん 2013/05/29(水) 14:21:43.98
>>64
ウエイトしないで自重筋トレとミット打ち?
魔裟斗も武田もウエイトやってたけど。

78: 名無しさん 2013/05/29(水) 22:29:43.90
>>64
それって帝拳の三浦の事かな(葛西は帝拳所属)?

三浦で言えばでかいのにスピードがあるが手打ちパンチの選手だよ(ウエイトが悪影響?)w

ボクシングで言えば世界チャンピオンを数多く作ったジミンという旧ソ連のトレーナーも協栄に来ていて

その教えを受けた佐々木基樹という選手がブログで「ボクシングは動きが複雑だから筋トレをするな」と言われてたと書くてる

ではどういうトレーニングを教えられたかというとダンベルシャドー(現在最高のボクサーであるメイウェザーもやってる)を重さを変えてやる事とある

81: 名無しさん 2013/05/29(水) 23:06:47.41
>>78
ダンベルシャドーは何キロくらいを奨めてるの?
まあ、賛否両論みたいだが。

82: 名無しさん 2013/05/29(水) 23:14:43.78
>>81
佐々木基樹の「ボクサー日記」の11/12/06を読んでくれw

いらん情報だけど俺はこのブログのファンであるw
旧ボクサー日記とかも面白いから是非読んでくれ!

83: 名無しさん 2013/05/29(水) 23:21:42.90
>>78
ごめん。帝拳だね。
>>72
金メダリストの村田が強化選手が集まる
施設で関節可動域を上げる器具を使ったトレーニング
してた。
ウエイトより、ストレッチマシーンみたいな感じ。
理論的には可動域が広いと怪我も防止できるし
パンチも伸びるets良いことだらけ。
ただ、あんな器具は、普通のスポーツジムで見たことがない。
武田は自重で魔裟斗はウエイトやってたね。
魔裟斗は本当は174cm無いから、70kgでやるには
ウエイトは必要だったと思うよ。

84: 名無しさん 2013/05/29(水) 23:41:14.10
>>83
村田のホグレルだっけ?あれ、ワールドウイングの劣化コピー以下で、全然大したことがない。
工夫すればパートナーズ・ストレッチで同じ動きが作れる。

ワールドウイングのものは、なぜか同じようでいて全然違う。
使ったあとシャドーを軽くしただけで、動きが変わるのを実感できる。
イチローが自分専用に買い求めたのも肯ける。

86: 名無しさん 2013/05/30(木) 09:00:19.41
>>83
武田もレッグプレスとかミリタリーくらいだが、ウエイトやってたよ。

65: 名無しさん 2013/05/29(水) 12:04:07.76
ウェイトしなくてあれだけパンチ力が付くんだね。不思議。

67: 名無しさん 2013/05/29(水) 12:15:10.08
>>65
ウエイトする格闘技はレスリング・柔道・総合・フルコンタクト空手。
殆どしないのは、ボクシング・キック・テコンドー。
特に日本の打撃系はミドルが「公式」な最重量だから(ミドルはランカーが10人揃わない時もある)
ウエイトするより、有酸素か技術練習するわ。
ゴメス雄二とか時々ウエイトしている選手が、凄い目立つ。

98: 名無しさん 2013/05/30(木) 17:54:59.83

なるべく筋肥大を抑えて筋力、パワー向上させる条件は、
力学的ストレスは大きく、筋力発揮の時間が短く、筋肥大のストレスになり辛い事。
具体的に言えば、プライオメトリクスや1セット3~5RMで限界まで追い込まないワークアウト。

加圧は筋力が上がらないんじゃなくて、高重量を使わないから増えた筋量に見合った筋力が得られにくい。
怪我のリスクが低いのが大きなメリット。

72: 名無しさん 2013/05/29(水) 20:56:39.09
おそらく階級があるから、
あまり筋肥大させたくないって事情があるんだろう。
特に軽量級は。
ミドル以降は話が違うんじゃないか?

で、現在はいたずらに筋肥大させずに筋力アップさせるトレも研究されてきたと。

91: 名無しさん 2013/05/30(木) 12:44:44.41
>>72
現在と言うか昔からあったんだよ、筋量より筋力重視のメソッドは。
筋トレ=筋肥大、筋肉が増えすぎるとか思い込んでいる人が多い日本では
大して知られてないけど

92: 名無しさん 2013/05/30(木) 14:30:03.49
ボクシングは一切興味無いや
あれはボクシングルールでしか通用しない体だし

101: 名無しさん 2013/05/30(木) 18:40:22.12
>>92
ボクサーがボクシングルール以外で、たとえば空手ルールで通用しても何も意味ないだろ?
ボクシングが強ければそれでいいと思うんだが?
ケンカなんてしても、ろくな事にならんし

>リンク先にケンカして素人を殺してしまったボクサーの動画二つ
http://www.po-kaki-to.com/archives/6543376.html

107: 名無しさん 2013/05/30(木) 20:56:26.92
>>101
ボクシング自体に興味が無いんだもの
ああいうマラソン的競技にウエイト板住人が興味持つ方が不思議だ
柔道、レスリング、MMAは好きだけどねあ後は空手とかも

108: 名無しさん 2013/05/30(木) 21:40:11.06
>>107
ええ?そうか?
俺はボクシング好きだがなあ
マラソンとか言ってるけど、それ言ったら短期決着以外は全部マラソンじゃん?
MMAで長期戦になった場合なんて寝技でぐっだぐだになるし、もっとタチが悪いだろ

96: 名無しさん 2013/05/30(木) 17:02:13.63
首のトレーニングなんて
10~18歳の成長期に固いスルメ食べる以外に思い浮かばない。

それ以降のトレーニングは危険すぎる。

117: 名無しさん 2013/05/30(木) 22:53:25.52
>>96
危険すぎるってブリッジ系のトレだろ?
ベンチに寝転がってプレート使って前と後ろくらいやろうぜ
まったく危険なんてないよw

111: 名無しさん 2013/05/30(木) 22:24:56.01
日本人ボクサーでもこういう選手もいるんだけどね
ヘビー級だけど
no title


img_0

113: 名無しさん 2013/05/30(木) 22:33:59.68
>>111
下はいいけど、上はありえない

114: 名無しさん 2013/05/30(木) 22:39:08.25
>>113
えらく厳しいね両方ヘビー級のガタイだぞ?
君はどんな体躯してるんだよ?
なら海外のヘビー級ボクシング見てみ?
190センチ110キロオーバーなんてゴロゴロしてるから
ミニマム級とかは観る気ないってのは同意だけど、ヘビー級は面白い

115: 名無しさん 2013/05/30(木) 22:43:15.24
>>114
そういう意味じゃねえよ
上はフォトショ使いすぎて現実には存在しない人間って意味だから

119: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:05:31.32
首の後ろを鍛えるのは組技には必要だよ。
柔道やレスリング、首相撲だと、相手に頭を下げさせられた状態にされたら、かなり危険な状態だ。
首を下げられて支配されたら身体なんかほとんど自由が効かなくなるからな。

それを防ぐには技術も必要だが、首の後ろを鍛えるのも必要だ。
というか、背が低いと上から攻められがちだから、勝手に首の後ろが鍛えられてしまう場合も多いな(笑)

120: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:07:34.73
結局どうやって鍛えるの?・

140: 名無しさん 2013/05/31(金) 13:17:49.48
>>120
プレートの穴にタオルや紐を通して、それを口でくわえて首を上下に動かすのだw

141: 名無しさん 2013/05/31(金) 14:28:26.19
>>140
軽いのならいいけど口にくわえると歯に悪そうだな 止めといたほうが良い
そんなことしなくてもベンチに寝転がってベンチの端から首と頭外に出して
デコや頭頂部(後頭部でも良し)にプレートやダンベルを置いて上下すればよい
間にタオルはさまないと痛いし、ジムでやるなら汗でプレートなんかが汚れるのでちゃんとタオル挟むこと

122: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:11:17.68
首にバンドして、チェーンとかて重り下げて鍛える器具とか使えばどうだ?
俺は柔道の乱取りや修斗のレスリング練習、ブリッジと首押しで鍛えたけどな。

123: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:13:42.88
ブリッジに危険なんかないよ(笑)
手を後ろで組んでのヘッドスプリングとか、首を支点にして、前後左右にピョンピョン跳ぶ運動とか、柔道やレスリングじゃ小学生からやるんだぞ。
とくに首を怪我したやつなんか見たことないな。

124: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:26:07.16
>>123
子供は軽いからなw
まあ俺もブリッジで怪我したことないが比較的危険な部類だとは思う
例えば逆立ち程度でもやり過ぎたりやり方間違うと手首を怪我したりする
んで首をやっちゃうと手首なんかと違って何もできなくなる
それもあって俺は今はプレート使って鍛えてる
ベンチに仰向け、俯せに寝転がって頭にプレート付けて腹筋や背筋みたいに動かすだ(タオルはさまないと痛いぞ)
俺は15㎏とか20㎏程度の軽いので高回数やってる
首だけ細いとかみっともないから皆ちゃんと鍛えろよ

126: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:32:30.58
クリーン、スナッチ、ジャーク、ミリタリープレス、シュラッグなどを高重量でやり込めば、首も強化される。
ウエイトリフターや投擲競技の選手で、やたら首が太い選手がいるのは
肩甲骨を強く挙上、上方回旋させるクイックリフトの影響だと言われている。

129: 名無しさん 2013/05/31(金) 00:55:51.74
ブリッジで禿げそうでやりたくない
他の練習方法教えて

130: 名無しさん 2013/05/31(金) 01:05:35.66
体重重い大人からでも大丈夫だ。
首を怪我したとか、やり方が悪いだけ

138: 名無しさん 2013/05/31(金) 11:16:14.91
>>130
やり方が悪いだけなんて理由ならどんなトレーニングでもやり方が悪いと怪我するよ
あと レスラーブリッジ 危険 で検索したらけっこうひっかかる
普段首トレしてなくていきなり体重の重い大人が首を支点にぐりぐり動かすレスラーブリッジ始めたら
怪我をする危険がないはずないじゃん
それに別に自重でレスラーブリッジやらなくても工夫すれば他にやりようがあるんだって話だぞ

139: 名無しさん 2013/05/31(金) 11:37:43.41
俺は数年前に一回だけ首を傷めたことあるんだが原因は
ヘビーバッグを左フックで思いっきり叩きまくってたら傷めたw
その頃はオーバートレーニング気味でボクシングジム以外に
スポクラや道場(MMA的な練習するところ)でも体動かしててそっち側で
バッグにヘッドバッド(ステップインヘッドバッドw)もしてたんだよね
それで首に疲労がたまってたんだろうな
レスラーブリッジやプレート使った首トレもやってた ま、やりすぎは良くないってこったなw

142: 名無しさん 2013/05/31(金) 16:03:16.79
首はストレッチでも危険らしいね。
前後左右とかまっすぐは良いんだけど、捩じるのが特に悪いらしい。
首はごつごつした骨の間に、神経と血管があるから、痛めやすいとか。
            

154: 名無しさん 2013/06/01(土) 13:17:20.77
佐山は最初「打・投・極」って言ってたけど、ブラジリアン柔術のような相手を
コントロールする技術の「制」が無かったのが痛かった、知らなかったのか気付
かなかったのかどうか分からんけど、ブラジリアン柔術が表舞台に出てきたら
真っ先に取り入れたのは流石というか目先が利くというかw

155: 名無しさん 2013/06/01(土) 13:59:56.92
佐山は修斗を去った後、
「実戦では関節技は決まらない」と言い出し、制圏道をやり始めた。

177: 名無しさん 2013/06/02(日) 19:30:24.62
>>155
その前にビクトル古賀氏の「これがサンボだ」って著書にも関わったよ。
性格的に新しいモノ好きで辛抱ないから身につかないタイプだと思う。

178: 名無しさん 2013/06/02(日) 20:54:06.70
>>155の「実戦では関節技は決まらない」って言葉はどう思います?
そりゃ素人相手には決まるだろうけど、
なんか打撃か組技系一つやってたら、
喧嘩って状況じゃ、関節技は決まらないのかね?

181: 名無しさん 2013/06/02(日) 21:59:38.09
>>178
前スレでもさんざん言ってるが、総合格闘技はお遊びだよ
取っ組み合って関節技ごっこなんて実戦では発生しない

182: 名無しさん 2013/06/02(日) 22:21:32.37
>>181
でも実戦で投げは結構有り得ると思うんだよ。


って事は、
ウェイトで身体作った上で、
打撃系格闘技+柔道かレスリング
が喧嘩最強かね?

213: 名無しさん 2013/06/03(月) 00:15:05.05
>>182
俺小3~中2まで柔道やってて、中2からボクシング、19歳からボディビルと空手をやっていて、今41歳で体重90kg、ベンチ180kg、スクワット200kgレベルだけど
投げ技なんて怖いほど自由自在に決まるよ。3割程度の力以上出せないね。本気で投げると相手は死ぬ。どんな相手でも風船にしか感じない。
柔道やってた人間なら、素人相手なんて軽い足技だけで自分の好きな体制に自在に持っていける。軽くこかしてニーインザベリーからパウンドラッシュで終了。
因みにグラウンドもどうにでもコントロール可能。ま、それは大層な場合で、実際は前蹴りで内臓を破裂させるか左ジャブ一発で顎を割って終了。
俺はストリートを主戦場に鍛えてるので、最小モーションの打撃は特に練習したな。30秒以内の決着が最重要なのでね。

221: 名無しさん 2013/06/03(月) 10:05:08.08
>>213
>それは大層な場合で、実際は前蹴りで内臓を破裂させるか左ジャブ一発で顎を割って終了。
>俺はストリートを主戦場に鍛えてるので、

41歳でストリートでそんな感じって、アニキ、絶対カタギの人じゃないでしょ?
そんな強かったら、たいていロー一発で倒せそう。


>最小モーションの打撃は特に練習したな。


ノーモーションってどう練習するの?

223: 名無しさん 2013/06/03(月) 13:04:02.19
>>221
これがノーモーションの世界だ。これが実戦なら最初の交錯で顔面陥没必至。
http://www.youtube.com/watch?v=vm8Raddemqw



鏡を見ながらいかに相手に悟られない最小の動作で攻撃を繰り出せるか、だな。その動作を骨の髄まで叩き込むんだ。
素人はどうしても、焦り、恐怖、怒り等で渾身の力を込めた大降りになってしまう。これでは相手に悟られる。
当たっても歯を食いしばって耐えられてしまう。ストリートで重要なのは限りなく不意打ちに近い状態だ。
最大パワーより、最大速度、最小モーションだ。youtubeの喧嘩動画見るといい。言い合いの最中に放たれた軽いパンチで
次々と失神していく素人を目の当たりにする。相手の神経が防御体制を布く前に最初の一撃を加えることが重要だ。
両腕をだらりと下げた脱力状態からいかにパンチを放つか。裏技としては、相手の顔の前で手を広げ、相手を制止するような動作から、
突如のワンインチパンチ攻撃。最小動作・最短距離の攻撃なので相手はかわせない。言い争いの最中に相手の顔に指を突きつけながらの突如の一撃も有効だ。
その際相手の意識は完全に顔面に集中しているので、がら空きの腹はまるで生まれたての赤子状態だ。そこにボディブローや前蹴り、膝蹴りをブチ込むのも有効だ。
俺はこの30年間、ストリートで896人のファイターを30秒以内に葬り去ってきた。

225: 名無しさん 2013/06/03(月) 14:12:02.49
>>223
兄さん、絶対カタギじゃないでしょ?w
どんな状況でケンカになるの?
警察とか問題になったことは?
896人って数えてたの?

226: 名無しさん 2013/06/03(月) 14:43:24.21
>>223
んっ、最初の一分しかみてないが、
伝統空手ってノーモーションか?
一気に胡散臭くなって来たな。

『まあまあ』からの打撃とか、
構えてないところからの打撃とかも、
ケンカ必勝法みたいな本のパクりだし。
そういう本読んでた?

193: 名無しさん 2013/06/02(日) 22:59:14.63
結局喧嘩で負けないヤツってのは、相手が身構える前に灰皿やビール瓶でいきなり殴れるヤツだって言うからな
そういう不意打ちに失敗したらすぐ掴み合い取っ組み合いになる
武器でいきなり人を殴れる狂気と、その一発で仕留められる腕力と、不意打ちが失敗した時の保険の組技
これが喧嘩に強いヤツの条件だろ

喧嘩で勝つ事だけ考えたら打撃オンリーの格闘技は要らない
元々武術でも武道でも打撃だけの物なんて存在しないしな

235: 名無しさん 2013/06/03(月) 20:26:06.42
どうでもいいけど、昔のジャックハンマーのようにオーバートレーニングで筋肉が委縮するというのは
科学的根拠が無いらしいよ。少なくとも、科学的に証明できたというエビデンスは無い。
逆に同じ練習を繰り返していくと疲労の回復力が上がっていくというエビデンスはあるけど。

256: 名無しさん 2013/06/04(火) 10:59:51.02
ボクシングの方が実はボディービルに似てる
ボクシングは一人でやるサンドバックやシャドーと、対人練習だとミット打ちぐらい
スパーリングほとんどやらない

組み技格闘技だとほぼ毎日スパーリングやるから、強い弱いと嫌でも向き合わされる
自分の世界に逃避出来ないから、ハートが弱いナルシストでは続かない

258: 名無しさん 2013/06/04(火) 11:12:27.07
>>256
ボクシングではマスや約束マスは毎日やる(ボッチじゃなければ)
組技のほうも試合形式に近い形で本気でやり合う(ボクシングで言うスパー)のは少ないだろ

260: 名無しさん 2013/06/04(火) 12:52:49.87
ボクシングはマススパーでも毎日はやらないぞ

264: 名無しさん 2013/06/04(火) 14:32:13.11
>>260
ジムによるんじゃね? つか普通はやる つか相手捕まえてやるだろ普通w
来たばかりの練習生じゃあるまいしテキトーのパートナー見つけてやるし、
試合に出るような選手はトレーナーや会長付きで毎日やってる
>>261
それじゃ金の無駄遣いだよ 一人でやるならスポクラでも近い事はやれるじゃんw

266: 名無しさん 2013/06/04(火) 14:47:28.33
ボクシング半年ぐらいやって会長に言っても一度もガチスパーやらせてもらえなかったから
辞めて組手重視の極真することにするわ

268: 名無しさん 2013/06/04(火) 16:33:56.97
経験上、放置されるのはジムの問題と本人の適正(練習量+ヤル気)かな
極真は支部によって差異はあるものの、型・基本・組手はやるから
そこまで放ったらかしにはされないと思います
ちなみに俺は決められた曜日と時間だけでなく、掃除に来たとかいろいろ理由をつけて毎日通ってた
学校・風呂飯・寝る以外、ほぼ道場にいました
指導員を含めた黒帯にはやく顔を覚えてもらうのも大事です
練習の相手をしてもらったり、受ける事で学べる事が沢山ありますからね

298: 名無しさん 2013/06/05(水) 00:43:07.01
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zujntok9fTg#t=5m20s


この人のが一番わかりやすいな。まさに不意打ち。
極真の成島、竹山、K-1の新田選手もココで働いてたし、シュートの人も指導受けたりしてるからな。
65歳の今の週6トレーニングで最後に喧嘩したのは59歳。ヤクザの組長の用心棒KOした。
no title
 ツラ構えが違うわw

353: 名無しさん 2013/06/06(木) 14:23:50.90
組技格闘技のトップには球技が苦手な奴は多いな。組技で必要な能力と球技で必要な能力はあまり関係ないしな。

364: 名無しさん 2013/06/07(金) 19:54:11.83
>>353
球技・組技のトップレベルは、レールが決ってて住み別けが早いんじゃない?
小学校位までなら両立しそうだけど 中学校からは、得意競技1本にしぼりそう。
だいたい家族や親戚が経験者だったり、指導者なら(子供も自発的にやるなら)英才教育してたりがほとんどだと思う。

354: 名無しさん 2013/06/06(木) 14:54:13.34
http://www.medpagetoday.com/MeetingCoverage/AAN/38037
アメリカ神経学学会がこのほど「ボクサーおよびMMAファイターに
おける脳の構造および機能変化と、試合経験との相関について」と
題した論文を発表した。MMAファイター135名と、プロボクサー104名を
対象とした研究で、脳の機能と年齢・キャリア・試合数との関連性をしらべたものである。
今回、研究者が注目したのは、現役年数と、脳のさまざまな部位の容量との関連性であった。

分析の結果、現役年数5年までは、尾状核、扁桃体、視床、被殻、
海馬の容量に減少は見られなかった。

しかし現役年数が5年を超えると、容量の減少が見られた。最も著しい減少は、
尾状核で見られた。現役15年選手の尾状核は、現役5年選手のそれより、
容量が10%減少していた。また扁桃体および被殻の容量は、約5%減少していた。
視床の減少はごくわずかだった。海馬の減少は認められなかった。

なお全般的に、キャリアが長い選手、試合数の多い選手において、大脳基底核と
脳の各部位との回路接続の低下がみられた。

358: 名無しさん 2013/06/07(金) 00:12:57.31
>>354
これはやばいな
人間が強さに憧れては行けなかったんだ

385: 名無しさん 2013/06/08(土) 11:31:39.33
>>354
やっぱり頭部打撃は長く続けちゃダメだな
武道にはなりえない

365: 名無しさん 2013/06/07(金) 20:13:38.54
空手の内弟子って朝も昼も夜も練習してるよね。しかも毎日。
そういう連中が大会で優勝したり上位に入ったりするわけだ。
超回復がどうのこうの言って休みを取る奴より
体がぶっ壊れるぐらい練習する奴の方が強くなると考えていいよな?

370: 名無しさん 2013/06/07(金) 21:23:52.16
>>365
そういう練習してるとシニアになる前に潰したりが多いんじゃないか?
完全KOじゃないならエコヒイキ判定とかあたり前だし
内弟子なんてフルイわけで残ったので もう進路限定だろう。
超回復は、個人差あるし中高年以降は大切だと思う。

367: 名無しさん 2013/06/07(金) 20:47:35.46
打撃の打ち込みとかだったらどうだろう?
ミットにパンチやキックをひたすら打ちまくってると
翌日は筋肉痛になるだろうが
それでも毎日練習してもいいものなのかね。

368: 名無しさん 2013/06/07(金) 21:03:45.25
そりゃ、その技術練習に筋肥大効果を期待してるんだったら

毎日やっても無駄でしょうよ。

でも、技術練習に期待している効果は技術の向上でしょ?

369: 名無しさん 2013/06/07(金) 21:06:44.21
もちろん技術の向上が第一。
ついでに筋力や筋量もアップできたらいいかなと。
無駄になるだけならいいけど、落ちるのは問題だな。

373: 名無しさん 2013/06/07(金) 22:38:46.10
アメリカだと大学まではアメフト、バスケ、野球とレスリングを掛け持ちするやつがかなり多い。
野球とレスリング、アメフトを掛け持ちし、
その中で実績の残せた競技を専攻していく。
ミオシッチなんかはレスリング、野球、アメフトで大学でも実績を残したが、五輪やプロには届かずUFCファイターとなった。

アメフトはポジションによって必要な才能が全く違う上に、アメリカ人にとって最高に男らしくて、最高に稼げるスポーツだからちょっと例外だが。

374: 名無しさん 2013/06/07(金) 22:50:19.65
http://drbcs.dreamlog.jp/archives/51890165.html
アメリカでは前項で述べた通りやるスポーツとしてのレスリングは盛んで長い歴史もあり
普及し続けている。リスペクトも集め、やっている人たちがプライドを持っているという意味でも
相当に根強いスポーツだと思いますが、五輪レスリングとは内実はかなり違うものです。
五輪ルールのレスリングはアメリカではかなりのマイナー競技だと言ってよい。

http://drbcs.dreamlog.jp/archives/51889939.html
一般的な印象としてアメリカ人は日本人ほどには五輪が好きではありません。
五輪こそが世界のスポーツの基準だというような感覚は薄いかなという感触を持っています。
毎年カレンダーを埋め尽くすアメスポのエンターテイメントにどっぷりの国だからです。
多種多様なスポーツを選び放題な中、それぞれの競技単品としてのエンタメ度は
けっして高いとは言えない競技の集合体である五輪の僅か二週間の特別番組が
そうそう勝てるものでもないわけです。

375: 名無しさん 2013/06/07(金) 23:29:13.58
グラップリング強くなるにはどうすればいいの?
今は忙しくて週1しか練習できません…

378: 名無しさん 2013/06/08(土) 00:09:59.99
>>375
社会人なら大体週1,2くらいじゃないかな
ジム行けない日は、自宅で打ち込みとか補強をするしかないと思うわ
あと教則DVDで技研とか

381: 名無しさん 2013/06/08(土) 01:40:18.20
エビとか基本すぎだ。
柔術系?レスリング系?
柔術系なら倒立パスや壁に足つけて潜りとか、色々出来るだろ。

383: 名無しさん 2013/06/08(土) 02:38:08.05
>>381
一人で出来るやつって全く教わったことないわ…
総合のグラップリングなんだけど柔術系かレスリング系かの区別は聞いた事ないな


396: 名無しさん 2013/06/08(土) 19:22:04.27
>>383
高校以降 柔道の部活だと ガチの指導者いるかOB会が機能してるところ以外は 現役学生主体で
ほとんど寝技の技術が身につかないけど 柔術・総合のジムとか金とるところなら胡散臭いところ以外は教えてるんじゃないか?
自転車漕ぎの逆や、膝支点にして膝下側の脚を旋回する「脚回し」とかは 下からの攻撃に役立つ。
プッシュアップボードみたいなので腕立て伏せ:脚を制して倒立して横に回りこむるような動きは 上からの攻撃で役立つ。
寝技の撃ちこみ人形(クッションとダクトテープとビニール電線が主な材料)は、e-howとかので英語で作り方公開されてる。
柔術ドリルの英語スペルでYoutubeに代表的なのはあるよ。

418: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:33:06.97
>>396
トンクス
柔術ドリルが結構よかった
打ち込み人形のURL知らないか…

http://www.youtube.com/watch?v=EXjP50SOwK4&list=PLD6374D91CB0353FF


これの1分6秒ぐらいの足の回転がすごいんだけど、道場でこんなに早くやってる人見た事ないんだが

421: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:49:07.82
>>418
撃ち込み人形のURLは、忘れた。ちなみに 柔術専用の撃ち込み人形は、10万円以上で市販されてるよ。
紹介されてる作り方も 骨の部分に「極太電線の針金」、肉はクッション、肌の部分にビニールシートとダクトテープで人型にしてるだけだった。
膝は痛めると回転できないからね・・・。
いきなり回さずに「逆正座(女性がする正座)」とかして膝のストレッチしたほうが良いよ。

388: 名無しさん 2013/06/08(土) 13:57:46.88
http://blogs.yahoo.co.jp/renegaderow/41139550.html
スティーブ・マックスウェルが「私が有酸素系やらない10の理由」
をブログに書いている。
http://maxwellsc.blogspot.com/2008/03/ten-reasons-i-dont-do-aerobics.html
全部並べて説明はしない。

目に付くのが酸化ストレスが癌や心臓病の原因になること。
テストステロン値(男性)の低下。食欲を増進させる。
筋肉に関して言えば、先ほど述べたように足への負荷が高いこと。
また、ウェイトトレーニングと極端な有酸素運動の組み合わせは
回復できないまでの疲労につながりやすい。

そしてこれが重要。ジョギングをはじめとした有酸素系の運動は筋肉の伸縮動作が
非常に中途半端である。それが1日1時間や2時間、週5日も続けば筋肉の
伸縮可動域が減っていく。つまり体が硬くなっていく。

エアロビックスの発案者、ケネス・クーパー博士も当初は無酸素運動を
否定していたが、現在はその両者の組み合わせを提唱している。
20分を越える有酸素運動は逆効果との見解も示している。

391: 名無しさん 2013/06/08(土) 17:00:09.11
>>388
見事なまでのデブ理論だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

395: 名無しさん 2013/06/08(土) 19:02:58.62
>>388
フィットネスと薬で作った体だろうw。楽したいデブのためにフィットネスジムの商売とかじゃないか?
海外だと金あって長いことやってたら名誉段みたいな感じで黒帯取れたりするだろう。あっちは、住んでる階級とかがあって
たいしたことないのにすぐ昇格したりは良くある。
20分以上するようなのが有酸素運動。その位の時間たつと脳内麻薬が出て あとはペース守ってれば一時間以上できる。
軍隊の入隊など大人数かつ時間の限られるテストで長時間は無意味なので
十数分の結果から時間延長後の結果を相関関係など統計的に考察するようなのを
楽したいデブが2chのスレでよく引用する。有酸素運動やってないようなのは、ガチの格闘技やらせるとストレスコントロールできずに
パニックとかになるんだよ。
実例だと 中学の柔道の部活を1月以上休んで試合前に準備運動怠けてたデブが、乱捕り中に過呼吸になって救急車呼んだ。

399: 名無しさん 2013/06/08(土) 21:35:23.09
>>395
柔術は基本的に大会で優勝、総合で柔術黒帯を持つ選手を極めるなど
実力を示さないと黒帯は貰えない。

392: 名無しさん 2013/06/08(土) 17:10:14.50
そのスティーブ・マクスウェルって人は柔術黒帯で
高齢でもバキバキの凄い体してる人だよ。

no title

398: 名無しさん 2013/06/08(土) 21:27:21.82
スパーリングって早い段階から始めるべき?
それとも最初の1年なり2年なりは基礎をしっかりやって
スパーリングはやらない方がいいのかな。

401: 名無しさん 2013/06/08(土) 21:45:28.44
スパーは早い段階で同レベル~格上とやるべき
そこで攻めきれなかった点や攻められたポイントを
イメージして練習するのが良い

402: 名無しさん 2013/06/08(土) 21:52:23.82
>部活を1月以上休んで試合前に準備運動怠けてたデブが、乱捕り中に過呼吸になって救急車

それのどこが有酸素やらないといけない実例なんだよw
今は、ジュード―より遥かに試合時間が長く、デブが少ないサッカーの
一流チームでも有酸素は使えねえって意見は少なくないのに

405: 名無しさん 2013/06/08(土) 22:45:52.09
>>402
コンディショニングトレである有酸素運動によるストレス対策できてないようなのが、格闘技なんかできるわけないだろう。
県立高校の時にサッカー部が全国大会でベスト8-16位位だったけど 校内のマラソン大会だと上位を占めるし
有酸素運動をかなりしてた。
サッカーネタいれてるけど 朝鮮人のデブ朝鮮人が、また偽情報を垂れ流してるのか?
試合時間しか知らないいスポーツ観戦オタか? 練習時間は、どこも1日に数時間以上だぞ。

410: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:03:30.22
>>405
残念だけど、世界最高と言われるコンディショニングコーチと
極東の島国の高校サッカー部では比較対象にもならない

http://number.bunshun.jp/articles/-/184118
Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論

レイモンドは世界最高のコンディショニングコーチと言われ、
これまでヒディンク、ライカールト、ファンバステンの右腕として、
オランダ代表、韓国代表、ロシア代表、バルセロナ、チェルシーなどの躍進を陰で支えてきた。

バルセロナはなぜ90分間激しくプレーし続けられるのか?

レイモンドは基本的に、選手たちにランニングや持久走をさせない。
「サッカーは持久力のスポーツではない」と考えているからだ。
彼にとって、グラウンドを何十周もするような練習はまったく意味がない。

412: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:12:50.22
>>410
>韓国代表、陰で支えてきた。
ぜんぜん知らないコーチだな。1ヶ所に留まってないのは、そういうことだろう。
90分間激しくプレーするのに有酸素運動まったくしないとか無理だからね。
ろくに実践せずにニュース記事鵜呑みにしてるだけの朝鮮人か?

413: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:20:37.50
>>412
いい加減、有酸素やらないと過呼吸になるだの
絞れないだの強迫性障害みたいな根拠の無い思い込みは捨てよう。

419: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:37:16.84
>>413
ストレスに対応できないから過呼吸になる。
マラソンでは、苦しくなったら息を積極的に吐き出すようにすると 酸素の多い空気をより多くの吸いこむようになるので推奨される。
格闘技では、吸いこみはじめに鳩尾に打撃を食らうと失神する。
ウエイトするにしても準備運動・整理運動の時に有酸素運動するだろう。
基礎代謝の向上も含めて有酸素運動やらないと絞れないよ。
有酸素運動しないのが、格闘技なんてできないよ。

415: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:27:28.87
>>412
お前が知らないだけだろ柔道豚のオッサンw

http://www.worldfootballacademy.jp/about/raymond-verheijen/
レイモンド・フェルハイエン

432: 名無しさん 2013/06/09(日) 02:31:16.80
日本じゃ>>405みたいなのが幅利かせてるからなぁw

433: 名無しさん 2013/06/09(日) 03:15:08.20
>>432
サッカーはキーパー以外は当たり前だと思うけどな。
フットサルとか、会社や学校の付き合いでやらないの?
持久力がないと、途中で足が動かなくなるよ。
とにかく走り回るスポーツだからね。
おまえみたいな有酸素否定派の極論が怖いわ。
野茂のフィジカルコーチが、「走るよりウエイトが近代トレーニングという
風潮があるが、それは間違いで野茂もノーラン・ライアン(MLBで初めてウエイトを入れたと
言われてる剛速球投手)走っている]ある新人が日本のトレーニングは遅れているから、
走りたくないと言ってきたときに、呆れてライアンも走ってるよとたしなめたと書いてたな。
ボディビルダーは早稲田の「間違いだらけ」シリーズの窪田?だっけ、もそうだけど
すぐに有酸素否定に飛びつくからな。
両方、バランスよくだよ。

437: 名無しさん 2013/06/09(日) 04:53:04.91
>>433
窪田登氏は、著書「スポーツ・ストレッチングと筋力トレーニング」で有酸素運動を否定してないよ。
運動の前後で疲れをとるために10分ほどの有酸素運動を推奨してるし、ボディービル以外の各スポーツ用に実用的なプログラムも紹介してる。

444: 名無しさん 2013/06/09(日) 11:14:14.31
>>437
馬鹿じゃねぇの?
ボクシングのヘビー級でさえ30分から1時間毎日
走ってるのに、もっと動き回るサッカーでw
ウエイト前後ウォーミングアップで10分かよww
ウエイトマンと窪田の本読んで理論武装してる奴は
相手できないわ。窪田は批判ばかりしてるけどフィジカルコーチとして
何の実績があるの?
落合馬鹿にして、日体大馬鹿にしてw
ママさんバレーと少年野球にウエイトさせてることしか
書いてない。窪田が批判している方法で
欧米選手に勝っている五輪のメダリスト作ってみろよ。
インナーマッスルもあの人知らないだろうな。
全部アウターばっか。筋肥大=100パーセントパフォーマンス向上を
堂々と主張してるしな。単純すぎる。

411: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:08:33.83
まァ、サッカーって、実質はHIITとかに近いからね。

ビルダーのような脚にする必要は無いけど、じゃあ、マラソンみたいな

ガリガリで良いのかというと、そうではないからね。

400m走くらいの陸上選手と同等でOK

414: 名無しさん 2013/06/08(土) 23:22:42.11
>>411
高校の校内マラソン大会10kmでだいたい時間にして30-90分位。だいたいサッカーなら中距離走位の体つきだろう。
高校だと 部活で走るのは、無酸素:短距離ダッシュ+有酸素:30-60分位の数km持久走みたいなのが多いと思う。

424: 名無しさん 2013/06/09(日) 00:01:43.83
grappling dummy でググルともりもり引っ掛かるぞ
例えばこんなんとか

http://www.youtube.com/watch?v=RyzpktqnN8o




おれも仕事の都合で週一柔術で、しかもスパークラスしか出れないから最近スランプ気味
打ち込み人形でも作ろうかな。。

440: 名無しさん 2013/06/09(日) 07:59:16.06
日本は野球でもなぜかマラソン練習やらせてるからな
このレイモンドの最新理論は日本で取り入れるのは大変だね

475: 名無しさん 2013/06/09(日) 18:46:28.91
>>440
学校の体育授業レベルの走行距離ならマラソン練習じゃない。
本格的なマラソン練習は、長距離・長時間がほとんどでウエイトもしてるし他のスポーツ選手がとりいれるレベルじゃない。
トップだと(オン・オフシーズンあるようなのでどの大会で勝つかピーク決めてやるようなスポーツ。
10kmのロードワーク・コンディショニングトレーニングレベルをマラソン練習と勘違いしてないか?
有酸素運動で体の調子を計るレベルだよ。

446: 名無しさん 2013/06/09(日) 13:47:07.14
http://www.sf-magazine.com/2006/may/sports.htm

多くの人々は、スポーツ選手に必要なのは、長距離ランニングやエアロバイクなどの
有酸素運動が有効と信じています。この様なトレーニングは有酸素運動としては良いのですが、
無酸素運動能力の向上には一切意味がありません。むしろこの様なダラダラとした有酸素運動は、
バスケットボール選手にとって不利益になるでしょう。

ゆっくりとした動きで普段トレーニングをしていると、筋肉の反応が鈍くなるのです。
最大筋出力アップとスピードアップには、素早い動きでトレーニングをし、
筋肉にスピーディーな反応を教え込む必要があるのです。

もう一つの従来の有酸素トレーニングの問題は、無酸素状態下でのエネルギー(ATP,PCr)
生産能力を低下させる可能性があります。
インターバル・スプリント・トレーニングは、バスケットボール選手がプレーで必要とする
エネルギーシステムを向上する為に用いられます。
トレーニングでは異なる単位時間で運動をし、休憩を挟みます。
こうして休憩を入れる事で、競技者は続く運動に備えてエネルギー回復ができるのです

447: 名無しさん 2013/06/09(日) 13:52:40.95
マッスル&フィットネス [2010/05]

長時間の有酸素トレーニングは体に悪い!?

かつて、有酸素運動はすればするほど良い、と考えられていた時代があった
エネルギーを消費し、心臓、循環器系の強化につながる
アメリカスポーツ医学学会が勧めるのは週6回、30分だ
しかし、トップレベルの長距離選手は週に25-30時間ものハードトレーニングを続け、
その結果筋量の減少や疾患、ホルモン異常を経験している
有酸素運動は決して万能薬ではなかったのだ

マッスル&フィットネス読者には当然のことだが、定常状態のエアロビックトレーニンでも
過剰という説がある。たとえば人気の健康ウェブサイト marksdailyapple.com にも
執筆しているマーク・シソンは40秒のスプリントと2,3分の急速を繰り返すという形式でトレーニングを行なっていて、
かつて長距離競技の選手として、マラソンを2時間20分、ハワイアイアンマンで4位に入ったこともある。

こうしたHIITに近いトレーニングは多くの研究者やトレーナーに支持され、逆に一定のペースの有酸素運動は
ランニングのパフォーマンスを妨げる、いわば『ブラックホール』とさえ呼ばれる。
これは向上のためには強度が不足で、回復には強度が高すぎるペースを言う
エアロビック信奉者が行う30~60分のトレーニングはエンドルフィンが分泌され、気分が良くなるが、
その際の傷害につながりやすいことから『エンドルフィントラップ』と呼ぶ

2007年『Jounal of Strength & Conditioning Research』に発表された研究で
ブラックホールでのトレーニングを行なっている人よりも、短時間でトレーニングを行なっている人のほうが
ランニングの成績が良いことを明らかにした
記録の良いグループは強度の高いインターバルトレーニングと、回復のためのゆっくりとしたランニングを交互に行なっていた
これはウエイトトレーニングの方法に似ている
トレーニングと回復の日を作ることで効果が得られるのは筋骨格系であっても循環器系であっても同様だ

448: 名無しさん 2013/06/09(日) 13:54:03.18
IRONMAN [2012/08]

チャールズ・ポリクィンのスマートトレーニング 67th

『有酸素運動はやるべきでない?』
減量では殆どの人が有酸素運動を始める。
以前から減量目的での有酸素運動に対して否定的であったが、これについて改めて述べる。

極端なことを言えば、健康目的であっても有酸素運動はマイナスである。
なぜなら長期にわたって有酸素運動を行うと免疫機能が抑制されるからだ。
この結果を示す研究結果は多数存在し、有酸素運動を行う持久系アスリートは
免疫機能が低下しやすく、風邪などの感染症や、特に上気道感染症を発症しやすい傾向がある。

最悪なのは90分も続けられるような有酸素系の運動で、免疫機能不全をもたらすほどである。
それよりも短い運動時間でも、最大酸素摂取量の60~80%に達するような中~高強度の有酸素運動であっても、
やはり免疫機能を著しく阻害することになる。

それではなぜ医者は健康目的に有酸素運動を推奨するのか?
実際のところ、有酸素運動が良いケースもある。
たとえば高血圧の人、肥満の人、普段運動しない人、内臓脂肪が多い人などだ。

しかしある程度の健康が維持されているという大半の人にとってはマイナスになることが多く、
さらなる健康増進目的ならばウエイトトレーニングのような無酸素運動を行うべきなのだ。

もちろん高血圧や肥満の人であっても、無酸素運動によってより効率良く現状の改善を果たすことが可能だ。
有酸素運動によるマイナスをさけるのならば、むしろ無酸素運動のほうが遥かに推奨されるべきだ。

450: 名無しさん 2013/06/09(日) 14:36:21.00
ここで言う有酸素運動とは格闘技じゃなくマラソンとかだろう
実際マラソン選手の老け方は半端じゃないからな
一般人より10才は老けて見える

477: 名無しさん 2013/06/09(日) 19:49:59.50
>>450
猫ひろしとか老けすぎだよね。

フルコン空手っていうと真っ先に極真を思い浮かべてしまう。
あれだけ接近して打ち合うと筋力が重要になるのかもしれないが
極真以外のフルコン団体もあんな感じなの?
いくら顔面への手技が禁止されているとはいえ無防備すぎだろ。

478: 名無しさん 2013/06/09(日) 21:01:18.25
>>477
うちの近所にあるフルコン空手の道場の人が、トレーニングで走ってるよ。
(HPの顔写真はフォトショで加工してる)そんなに老けてないし中肉中背でゴツクないよ。
猫ひろしって年齢的に老け具合は普通だろう。競技用に無理な無酸素運動レベルで長距離したら ああなるんじゃね?
マラソン芸人で年寄りなら上岡龍太郎とか若いしだいいち完走できる体力あったら老けてるとは言えん。
格闘技の有酸素運動は、キツクないレベルの運動。

465: 名無しさん 2013/06/09(日) 15:53:44.70
中々体重が増えないですw
カロリーをもっと増やさないと…

466: 名無しさん 2013/06/09(日) 15:59:32.54
>>465 筋トレしたあと、成長ホルモンが分泌されるから
直後にプロティン!また眠る前にもプロティンだ。
週に3回はトレーニングだ。これで3か月で10kg増やせ。

467: 名無しさん 2013/06/09(日) 16:10:37.80
>>466
今はウェイト週2か週1の頻度でやってます

470: 名無しさん 2013/06/09(日) 16:32:17.09
>>465
食べられる量は一気に増やせないよ。
計画的に、少しずつ、日単位か週単位で増やしてみれば。
細い人はお米を増やすのが一番良い。

しかし身長181cmで体重57kgって相当細いね。
体質がそうだから大変だと思うけど、地道にやるべし。
一気にやろうとすると結果が伴わなくて挫折しちゃうかも。

486: 名無しさん 2013/06/09(日) 23:46:40.43
体重の件で相談に乗っていただき有難うございます
体質で中々増えないかもしれませんね…
ウェイトって本当に毎日やってもいいんでしょうか??
科学者じゃないからそういうのはわからないかもしれませんが…

488: 名無しさん 2013/06/10(月) 08:40:02.62
>>486
年齢が10-20代前半位だったら筋肉まだつかないことがある。
トレーニング関係の書籍は、図書館にある本(ウイダーなど)見たら良いよ。
基本的に1セットに15回位できる回数を基準(最大筋力の60%位)にして 10-12回* 3セット。
一般初心者なら1週間を ウエイト(無酸素運動)の日と 有酸素運動の日を交互にして、1日は休養。
筋肉の回復は、筋肉の部位や食物・休養の仕方とかで違うし 刺激に慣れると発達しないので
負荷を変えたりする。長続きするようにしたら良いよ。

505: 名無しさん 2013/06/11(火) 23:59:44.69
>>486
亀ですが、まずは食を見つめ直してみるのをお薦めする
http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/index
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1
↑のようなサイトを使って、大まかで良いので普段自分が食べている1日分のカロリーと栄養素を弾き出してみる
現状体重が増えていないのであれば、±0でそこがスタート地点
運動と栄養摂取のバランスの基準を作っておくと、そこから増量するには普段の食事にどのくらい追加すればよいか
大体の目安が分かるようになる
自分も食が細くてなかなか体重増えないけど、食の細い人は満腹感を感じたところで止めちゃってるから、
こういう物差しができるとどれだけ足りないか目標が明確になる

もう一つ、体質的に消化吸収効率が悪いということもあるので、わかもとやエビオスのような消化酵素を食後に飲むのも良い
個人的にはわかもとお薦め

ウエイトは>>488さんが言ってるような内容で
ウエイトや練習の強度を増やすなら、消費カロリーの増加分以上に食べる量を増やさないといけないのを忘れずに
休日は筋肉に栄養を与えて回復させないと駄目だから、休日にもしっかり食べること
食事内容はPFCバランスなどを参考に
http://homegym-training.com/diet/diet1_06.html
蛋白質は諸説あるけど、個人的には体重g×2倍程度はトレ日、休息日に摂取したい

507: 名無しさん 2013/06/12(水) 00:14:52.27
>>505
有難うございます。
目標摂取は2,739kcalでした
(+267kcal)
(70kg増量目標)
そして測ったら1897kcalでした…
後少なくとも800も増やさないとダメ…
どうやったらそんなに取れるんでしょうか…

509: 名無しさん 2013/06/12(水) 00:55:38.54
505のアドバイスを鵜呑みにしたら糖尿・肝・腎臓壊して再起不能へまっしぐら
増量で大事なことはトレと同じで徐々にやって行く事だ
何事も無理な事は続かん
病気になって後悔するのは己だぞ

510: 名無しさん 2013/06/12(水) 01:26:21.94
>>507
1日の摂取-消費で上回りたいのが267kcalなの?
乱暴に計算すると体重1kg7000kcalだから、57kgの>>507が70kgまで増量するには91000kcal必要
その生活を続けると1年足らずで13kg増量する計算になっちゃうから、もうちょっとペース考えた方が良いね

1897kcalは何の数字?
現在の食事のカロリーなら、それで現状体重は維持できているの?

>>509
自分は5年以上この生活続けて60kg前半から現状10kg程度増量(増量は年5kg以内で抑えてる)してるけど、健康診断や献血で引っ掛かったことはまだないな
徐々にやっていくことが大事だというのは同意
大幅な増減量を繰り返すやり方は自分も向かないと感じる

494: 名無しさん 2013/06/10(月) 17:17:02.20

546: 名無しさん 2013/06/14(金) 12:04:13.29
柔道家:野村
柔道にパワーは必要やけど、力だけじゃ勝てへん。
ttp://ameblo.jp/nomuratadahiro/entry-10036208351.html

ウェイトで全身ムキムキにして勝てりゃ楽だよな
ウェイト禁止された某野球選手と同じで馬鹿が多すぎるという事
球速を上げたいがためにウェイト始めるが上半身までデカくして
身体が重く可動域も狭くなる
100kg前後の身体になると左と右じゃ筋肉の付きかたに大きな差異が
生じてバランスもかなり悪くなる
その結果、左足の着地ポイントと右肘の位置が不安定となり制球が定まらなくなる
どんなに早い球を投げようがストライクを取れなきゃ
格闘技で言うパンチ力が自慢だが当てられないのと同じで論外

マッチョになりたければ食えといわれて糖尿になるまで食う奴とか
パワーが重要だと言われりゃ走り込み・基本・技術練習を疎かにして
ウェイトばかりやるとか極端過ぎるんだよ

551: 名無しさん 2013/06/14(金) 19:12:50.98
>>546
木村政彦の師匠で自身も戦前の全日本選手権で優勝している
牛島辰熊は力さえあれば勝てるともとれる発言をしている。
若木竹丸が拓大の柔道部を見学にいったとき一番熱心にトレーニングの
話を聞いていたのも牛島と木村だったらしい。
俺は力だけでは勝てないと思うけどね。

559: 名無しさん 2013/06/15(土) 02:40:49.14
>>551
ああいう話は、小説家とかが勝手に創作してたり あきらかに力なくて鍛えてない人にたいしての発言とかじゃないの?
拓大の練習自体は、2人組での昔ながらの筋トレ方法(パワーってよりも負荷調節して筋持久力っぽい)を動画でやってた。
柔道は、場外付近での攻防やかけ逃げぎとか力以外の戦局が多いからね。

573: 名無しさん 2013/06/15(土) 19:26:29.51
>>559
小説家ではなく若木竹丸と早稲田の窪田教授が書いていた。

552: 名無しさん 2013/06/14(金) 20:28:12.11
フルコン空手って技が多少未熟でも力があれば何とかなったりしない?
もちろんトップ選手には勝てないだろうけどレベルが低いうちとか。

553: 名無しさん 2013/06/14(金) 20:34:43.34
>>552
レベルが低い物同士なら力だけとか気合いや根性で何とかなる場合もある
でも、中位では通用しない
ましてや上位でやるには心・技・体の全てが揃わないと無理

554: 名無しさん 2013/06/14(金) 20:37:52.22
そうか、ベンチプレスとかスクワットが強ければ
フルコンで通用するのかと思ってたけど
そんなに甘くはないんだな。

555: 名無しさん 2013/06/14(金) 20:52:36.51
ベンチやスクワットの強さも大事だよ
でもね
力だけじゃ相手は簡単に倒せなくなるのよ
技のキレや駆け引き、タイミングもあるしね
それと相手からどんなに強烈な突きや蹴りを
もらっても折れない心が重要
その折れない気持ちは日頃の練習を積み重ねる事でしか養われないからね

571: 名無しさん 2013/06/15(土) 18:42:17.33
「技は力にあり」って言うのもある意味真実で、俺は合気道をやってるんだが、塩田剛造は
もの凄く力が強かったと聞いて、ウェイトトレをするようになったんだが、ウェイトトレ
で大幅にパワーアップした後と前じゃ強さが段違いに違っているねw

618: 名無しさん 2013/06/16(日) 21:41:51.47
グラップリングってそれ自体がウエイトみたいなもんなのかな。

623: 名無しさん 2013/06/16(日) 22:28:52.33
>>618
一般的なウエイトとは、ちょっと違う。転がったり回ったりと心臓や目のの位置を急激に動かすので
そういうのに慣れてないと苦しい。「柔術ドリル」とか動画であるから見て。

773: 名無しさん 2013/06/23(日) 22:23:34.16
公園が虎の穴に!!
俺たちもOFF会を開かないか?

http://www.youtube.com/watch?v=0ecFqlayzuo


786: 名無しさん 2013/06/25(火) 22:29:02.99
>>773
こんなに設備ある公園羨ましいな
今の公園は遊具が撤去されまくってて寂しいよ

俺も公園のジャングルジムで懸垂したり橋の下で空手の型やってるけど通報されないかヒヤヒヤしてる

788: 名無しさん 2013/06/25(火) 23:03:08.89
キックボクサーが高重量のベンチプレスやスクワットをやるのは無駄なの?
体重制限がなかったらどうなんだろう。

792: 名無しさん 2013/06/26(水) 00:50:11.82
>>788
上限なしのヘビー以外には無駄だろうね
極端に長身のヒョロガリが体重性打撃系には有利
なにしろ相手に届かない距離で自分だけ攻撃できるんだから
まれにタイソンの様に神級のスピードで距離潰す怪物の例外があるが

793: 名無しさん 2013/06/26(水) 01:32:36.73
キックもミドルから上はウエイトやるだろう
ローキックなんか足が太い方が有利だし

889: 名無しさん 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
ムエタイはタイ人の競技だから重量級がないだけ
キックや総合ではゴリマッチョがムエタイやってるよ
フィジカル頼りで王者になったアリスターなんかいい例

890: 名無しさん 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
出来る環境がないからその種目はやらなくて良いどころか「やったらマイナスになる」って感じの意見を押し通して
その練習出来ない自分を安心させたい奴がウエイトトレの掲示板には大勢いる
クリーン系の種目がその最もたるもの
次が高重量のスクワットやデッドリフト
ホームトレーニーに特に多い

891: 名無しさん 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
デッドリフトなんかはフォームをしっかり守ってやってるような奴らが、
ふと油断して怪我したりしてるからな。

924: 名無しさん 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
スクワットと走り込みだったら
どっちがパンチ力アップするんだろうね。
両方やるのはしんどい。

928: 名無しさん 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>924
方向転換もある走りこみ。ウエイトトレーニングも準備運動で10分間くらいはジョグで走ったりする。
走ると精神的リラックスや内臓周辺・着地のショック吸収、靴などで摩擦する皮膚も鍛えれる。
本格的なスクワットは、個人差ありすぎるし 専用の施設利用やフォーム習得とか また別の領域だと思う。

931: 名無しさん 2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
バービーをやってみようか検討中
でもどうやってメニューに組み込めばいいのやら
有酸素にしちゃ強度高いし、無酸素にしちゃ強度が低い

938: 名無しさん 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>931
格闘技の動作って多様な姿勢で有酸素的と無酸素的なのが入り乱れるわけで
その状況でのスタミナはそれら入り乱れたトレーニングが有効なわけで
バーピーって色んなトレ動作と組み合わせて負荷にアクセントつけるのに凄くいいじゃん
動作がこの上なくダイナミックだし腰を思い切りつきだす運動ってあんまないし思い切り重心を残す感覚養えるし
ウエイトトレでもダッシュでもシャドーでもミットでもサーキットでも何とでも組み合わせてみればいいと思う

932: 名無しさん 2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>031
バービーは、急にしゃがむと首が反るので神経圧迫して頭痛になりやすいと思う。
首を鍛えてからじゃないと歳とって軟骨がすりへって弱くなるので大変。
サーキットには、杖もって両手で保持して(腕も鍛える)地面をそれで突いたままスクワットや
直立で頭の後方で両手を組んで 太腿を挙げながら腹をツイストして 反対側の腕の肘を膝につけるような運動とかが良さそう。

934: 名無しさん 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
俺の知る強打のボクサーのチャンピオンは、走り込みと腕立て伏せはすごく丁寧に真剣にやっている印象ある。
それも工夫してあって色々とメニューを自分で考えているんだなと感じる。個人的には腕立て5~10種類、腹筋3種類
走り込み5種類のメニューとかを組みたい。またベンチプレスやシュラッグやハンマートレーニング
なんかもしているハードパンチ選手も結構いる。

983: 名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>934
>腕立て5~10種類、腹筋3種類


具体的にどんな感じ?

984: 名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>983
腕立てはフォームは様々で説明しにくい、スピード重視もあれば負荷重視もある。片手腕立てとかはやっていない。荷重はする。
とにかく真剣にやるしフォームは崩さない。腹筋はパートナー使う腹筋とローラーとぶら下がり腹筋など。

それ以上にとにかくよく走る。パンチに自信があるのかと思えば一番自信があるのは走りであり足だという話をする。
また暇さえあれば家でもどこでも走っているのでスタミナがハンパじゃなく、心拍数が38~45回/分くらいだったと思う

あとオフでは脂肪込みですごい太って、体重は80キロ以上から60キロに落とす感じ。落とすと筋肉のボリュームが同階級とはレベルが違う。
特に目立つ筋肉は、肩、腹、そして背筋でした。練習中やスパーでの鬼気迫る表情は誰も話しかけられないすごい雰囲気とオーラ。

あそこまでやるから世界チャンピオンだったんだろうなと思う。もちろん日本人ではありません。

991: 名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>983
あとサンドバッグやミット打ちは、細かく足を動かしながら細かい連打を5分くらい続けたりしていた。
踊るように前後左右に小刻みに超早でステップをきりつつも左右のショートパンチの連打をウィービングや
パーリングしながら続ける感じ。

それとボディストレートの踏み込みの速さと強さ、引きの速さにびっくりした。
カウンターも天才的であったが相手の体をコントロールするのにレスリングや柔道的なテクニックもよく使っていた。
つまり相手の体を好きなところに移動させてカウンターを打ちやすく見えやすくする感じ。

940: 名無しさん 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
バーピー初めてやってみた
疲労を感じる部位的に変形スクワットみたいな感じだった
意外に上半身は疲れないのな
今のところ膝や腰に負担は感じないのでいい感じ

引用元: ・http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1369318560/