格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

    2017年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    33: 名無しさん 2017/07/14(金) 02:08:49.48
    蹴り、膝蹴り、パンチ、肘がそれぞれ強くなるような筋トレ各種を教えてください。
    テンプレがあるならそれをおしえていただけると嬉しいです。。。

     
    【パンチ・キックの筋トレって(キックボクシング)】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 20:29:39.67 0
    no title

    【ちょっと見ない間にアプガの森咲樹が格闘家みたいな筋肉ムキムキボディになっちゃってた】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 05:46:31.76 _USER9
    24日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)で、
    デーモン閣下がモンゴル出身の横綱・白鵬をめぐり、
    日本の一部相撲ファンを批判した。

    番組では、大相撲名古屋場所で通算1050勝目を挙げ、
    優勝の記録も39回に更新した白鵬を特集し、
    VTRで独占取材する様子を放送し、モンゴル出身の力士として
    日本人横綱不在の大相撲を支えてきた白鵬の姿をとらえた。

    2013年の大相撲九州場所で日本人力士の稀勢の里が白鵬を破った際の
    場内の様子も映し出したときのこと。
    そこには、場内の観客から大きな「万歳」コールが起こっていたのだ。

    VTRが明けると、デーモン閣下は「感謝しなければならないのは日本人の方」
    だと指摘。
    また、「あれだけ相撲界が苦難のときに一生懸命、
    屋台骨を支えてきた白鵬にファンはああいう態度かよ」と、
    白鵬に対してもっと寛大な態度で接するべきだと主張したのだ。

    デーモン閣下は「イチローがメジャーリーグで何かしたときにブーイングが起きたら
    悲しいわけですよね。そう思って相撲を見ていかなければならない」
    と持論を展開していた。

    なお、白鵬はVTRの最後に「大相撲に恩返しをしたい。自分の国と両親、
    家族を愛せなかった人は他の国の人々を愛せない」
    「できるだけ長く(横綱を)務めることが国の架け橋」と述べている。

    2017年7月25日 12時34分 Sports Watch
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13383214/

    2017/07/25(火) 18:18:05.16
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501021743/

    【【相撲】<デーモン閣下>横綱・白鵬への日本人ファンの態度を批判!「感謝すべきは日本人」もっと寛大な態度で接するべき】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 23:58:20.66 _USER9
    ◆プロボクシングWBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 〇木村翔(11回 TKO)鄒市明●(28日、中国・上海オリエンタルスポーツセンター)

     世界初挑戦の同級6位・木村翔(28)=青木=が、2008年北京、12年ロンドン五輪で2連覇の王者・鄒市明(ゾウシミン、36)=中国=を11回TKOで破る大番狂わせを演じた。

     日本選手の海外での世界奪取は、2013年8月1日のWBO世界バンタム級王座の亀田和毅(現・協栄)以来の快挙。世界王座を認定する主要4団体で、フライ級の日本人世界王者は、WBA・井岡一翔(井岡)、WBC・比嘉大吾(白井・具志堅)、今回、上海でWBO王座を奪取した木村の3人となった。

     木村の戦績は15勝(8KO)1敗2分け。初防衛に失敗した鄒は、9勝(2KO)2敗。

    2017年7月28日23時36分  スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20170728-OHT1T50261.html

    写真
    no title

    【【ボクシング】<木村翔>世界奪取!上海で五輪連覇・鄒市明にTKO勝ち、中国の英雄を破る大番狂わせ】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 12:44:17.92 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    リスが道路でレスリングのような取っ組み合いの喧嘩をしている様子が目撃された。

    その喧嘩の様子がYouTubeに動画投稿された。撮影されたのは中国のモンゴル族チベット族自治州で、
    2匹のリスが立ち上がりお互いをつかみ合いの喧嘩をしている。

    胸ぐらを掴みお互い譲らないこの喧嘩の様子は7月2日に撮影されたことがわかった。
    このリスの体長は30~60センチほどで、体重は3~7.5キロとリスの中でも大きい方。

    ただ、この喧嘩の理由は不明である。

    http://gogotsu.com/archives/31820
    no title

    https://youtu.be/qAp1yPcP7Ks


    【【動画】まるでディズニーアニメだと話題に! リスが路上でレスリングのような取っ組み合いの喧嘩】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※90年代前半の総合格闘技前夜の時代、最強幻想の一角を担っていたのが
    骨法という格闘技でした。
    船木誠勝選手、ライガー選手によって使用された掌打をパンチより強い技と信じていた方も
    いらっしゃるかもしれません。
    と言うより、管理人は思いっきり信じていました・・

    終わってみればあの喧騒は何だったんだろうと思いますし、
    今では考えられない事ですが、当時は人気格闘ゲーム「餓狼伝説」シリーズの登場キャラ
    「アンディ・ボガード」も骨法の使い手という設定が採用されていました。
    この事も今思えば、骨法というものが当時の格闘技界において、
    それなりの畏敬の念によって認識されていた事が伺いしれる一例かと思いますし、

    また、余談ですが、アクションゲーム「ファイナルファイト」の主人公「コーディ」は
    「マーシャルアーツの使い手」という設定でした。
    ご存知の方も多いと思いますが、マーシャルアーツとは英語で「格闘技」の意味ですが、
    ここでは何らかの流派、もしくは競技名の様な形で使われてしまっています。

    この様なネットもなく、情報が今より入手できにくい時代だったからこそ発生する
    ガセ情報や、根拠がないからこそ際限なく膨らんだ幻想は
    インターネットというものが一般的なものになる90年代後半〜2000年代前半位
    までは割と多かったかなと少し当時を懐かしく思います。


    1: 名無しさん 2016/11/08(火) 15:44:22.36
    アホだったの?

    【骨法を本気で強いと思い込んでた昔のレスラーって・・・】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/01(月)11:15:33
    アフタンディル・クルツィゼ
    身長 163㎝ リーチ185㎝
    https://www.youtube.com/watch?v=CqshvCMNCSk


    【グルジアのボクシングミドル級チャンピオンの体格おかし杉内www】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※先の山本勇気の起こした殺人事件をはじめとして、ボクシング部コーチのセクハラ問題、
    格闘技経験者の起こす暴行事件などが最近特に多く、
    格闘技経験者、ファンとしては暗鬱とした気分になります。
    少し話が変わりますが、経営の世界でダメな経営者の共通点として挙げられることの
    一つとして「会社の金と自分の金の区別がついていない」という点が挙げられます。

    信じられない方もいらっしゃるかもしれませんが、客先から集金した売掛金でそのまま
    飲みにいくという経営者はそれなりにいます。

    ただ、今回の犯人はそれ以下で遊び場と職場の区別さえもついていない愚か者です。
    また、部下に手を上げるなどそれだけで管理者失格ですが、そのまま1時間も暴行を加え
    死に至らしめるなど、これほど腹立たしい話もありません。


    1: 名無しさん 2017/07/26(水) 05:40:36.80
    7月4日、港区新橋のキャバクラ「A」に勤めるホステスの与島稜菜さん(19)が、
    1時間にわたる暴行を受け、意識不明の重体となった末、
    10日に死亡していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

    近隣からの110番通報を受け駆け付けた警察官に抵抗し、
    公務執行妨害で逮捕されたのは、店の経営に関わる伊藤英治郎容疑者
    (31・後に傷害容疑で再逮捕)。伊藤は都内のキックボクシングジムに通っていた。

    「その日、英治郎さんは友人と来店して客席でどんちゃん騒ぎ。
    他の一般客はドン引きしていました。それをミナミ(稜菜さんの源氏名)は
    咎めたんです。
    客が帰ると彼は激高してミナミをロッカールームへ連れて行った。
    鈍い音と共に彼女の悲鳴が聞こえ、覗くと抵抗する彼女の髪を引っ張り、
    馬乗りになって顔を殴ってて……」(店のスタッフ)

    伊藤容疑者は5月頃から稜菜さんを店の寮に住まわせ、シフトを厳しく管理し、
    友人との接触を禁止。自分の立場を利用して恋人になるよう迫った 。
    稜菜さんは2歳の子を持つ未婚のシングルマザー。16歳で出産し、
    金銭的に苦労が絶えなかったという。稜菜さんの母親は涙ながらに胸中を告白した。

    「対面しても娘だとわからないほど変わり果てていて、夫は涙を流し崩れ落ちました。
    子供(孫)がもうすぐ3歳で娘が20歳になるから、
    来年は七五三と成人式が一緒にできるって楽しみにしていたんです。
    結婚式だってしてないのに殺されたんです。葬式が先だなんて……」

     事件の詳細と、母親の告白動画は「週刊文春デジタル」で7月27日(木)に公開する。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00003478-bunshun-soci

    【【画像】「19歳キャバ嬢の娘がキックボクサーに撲殺された」母親が告白】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

    このページのトップヘ