格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

    2016年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2014/10/13(月) 01:45:29.23
    武道は基本的に無差別
    中軽量級じゃヘビー級には勝てないのは誰でも分かること
    フィジカルは非常に重要です

    武道家の方々はどんなフィジカルトレーニングをやっていますか?

    【どんなウエイトトレーニング、筋トレやってますか】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/05/28(土) 22:47:42.09 _USER9
    ◆2017年からF1に「ハロー」導入、「エアロスクリーン」案も継続 バトンあわや大惨事

    2017年からF1に「ハロー」と呼ばれるドライバーの頭部保護装置が導入される。
    F1モナコGP(29日決勝)が行われているモンテカルロのホテルで、27日(金)にFIA(国際自動車連盟)と各チームの技術責任者が集まって5時間にわたる会議を行ったとドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』が伝えている。

    その結果、2017年にハロー式の頭部保護装置を導入することで合意に至ったという。
    2017年から導入されるハローはチタン製。
    ドライバーが素早く降りられるよう、装置を開閉できる仕組みを取り入れる可能性もある。

    しかし、レッドブルが考案した透明なスクリーンで覆う「エアロスクリーン」型も開発を継続し、2018年以降の導入を目指すという。
    今季のシーズン前テストでは、フェラーリがハローのテストを行った。
    これを改良した「ハロー2」を6月にテストし、7月に最終決定する予定だと『BBC』が伝えている。

    ■ドライバー保護装置の必要性が改めて浮き彫りに

    公道を走るモナコGPでは、初日のフリー走行でオープンコックピットの問題点が改めて浮き彫りになった。
    排水溝を覆う金属製のふたが走行で巻き上げられ、後ろを走っていたジェンソン・バトン(マクラーレン)のフロントウイングに当たったのだ。
    ドライバーにぶつかっていたら大惨事は避けられなかった。

    チームメートのフェルナンド・アロンソは、「僕たち全員の背負うリスクを、可能な限り小さくするようにしなければいけない」と
    ドイツのテレビ局『RTL』に語っている。

    写真:フェラーリがテストしたハロー型の頭部保護装置が2017年からF1に導入される
    no title


    TopNews 5月28日(土)20時45分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000009-fliv-moto

    【【F1】ドライバーの頭部保護装置「ハロー」、来年から導入…透明なスクリーンで覆う「エアロスクリーン」型も開発継続(写真あり)】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/05/28(土) 23:34:36.83 _USER9
    格闘王・前田日明が主催する総合格闘技イベント「THE OUTSIDER」の第40戦が、5月29日(日)にディファ有明にて開催される。
    今大会の大きな見どころは、 軽量級選手らがしのぎを削る「50-55 王者決定トーナメント」ではないだろうか。

    リングス時代はビッグサイズの"バケモノ"たちによる闘い模様を構築してきた前田氏が、ついに軽量級プロデュースに本腰を入れるのだ。

    そして今大会には、朝倉未来選手との一戦(ノーコンテスト)で名を上げ、奇しくも注目の存在となったRyo選手も参戦。
    前田日明が指導者としてRyoや朝倉兄弟にどのような思いを抱いているか? 
    そして、OUTSIDERプロモーターとしてRIZINとどのように距離を取るつもりなのか? 

    今回、当サイトでは前田日明氏に直撃インタビューを敢行し、スレスレの部分まで深く掘り下げることに成功している。
    2日にわたっての掲載となるが、是非とも刮目していただきたい。前田日明の歴史を知る人ほど、興味深い内容となっている。


    前田日明 プロフィール
    まえだ・あきら 1959年1月24日生まれ。身長:192cm、体重:115kg。大阪府大阪市大正区出身。格闘家。
    空手を皮切りに、新日本プロレス→UWF→リングスCEO。
    HERO'Sでスーパーバイザーを務めた後、2008年第2次リングスをスタート。「THE OUTSIDER」大会をプロデュースする。趣味:釣り、読書、日本刀の収集・研究。
    著書に『格闘王への挑戦』講談社(1988年)、『パワー・オブ・ドリーム』角川書店、『誰のために生きるか』PHP研究所(1992年)、
    『最強の自分をつくる』PHP研究所(1994年)、『真格闘技伝説 RINGS』ピンポイント(1994年)、『無冠』集英社(1998年)、その他関連図書多数。

    「かつて、リングスでも中量級を仕掛けようと思っていた。でも......」

    ──今回のOUTSIDERの見どころの一つとして、50~55kg級のトーナメントが開催されます。
    前田さんの道筋を遡っていくと、リングスでは重量級を充実させ、HERO'Sでは中量級のメジャー化に尽力されて、
    今回のOUTSIDERでは軽量級に着手されるという流れがありますが......

    前田日明(以下、前田) リングスの時も中量級をやろうと思ったことがあったんですよ。平(直行)とか後川(聡之)とかでね。

    ──あぁ、実験リーグですね!

    前田 そうそう。実験リーグでやろうと思ったら、平はあるところと別に契約しちゃうし、後川は出なくなるし。あの2人を核にしてやろうと思ったんだよね。
    なんでかって言うとね、当時、ロシアとヨーロッパに70~80kgの奴がいっぱいいたんですよ。
    そいつらを持ってきてできるかなと思ったんですけど、日本でやるには日本人で中心選手がいないとイベント・興行として成り立たないんですよ。

    ──K-1初期の佐竹選手のような存在ですよね。なるほど、実はそういう構想はお持ちだったんですか。
    当時は、まだ活躍する場を持てない選手が多かった時代ですからね。



    http://dailynewsonline.jp/article/1135804/
    2016.05.27 06:00 R-zone

    no title

    no title

    【【アウトサイダー直前】前田日明、吠える!「本当の不良が出てこれなくなった理由」】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/05/27(金) 17:46:30.24 _USER9
    プロレスラー泉田純さん(50)=リング名・泉田純太朗=から、
    現金約8500万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた成田真美被告(45)=和歌山市=に対する判決公判が27日、
    横浜地裁小田原支部であった。安藤祥一郎裁判長は「手口は、信頼や親切心につけ込み、巧妙かつ執拗(しつよう)。
    被害者は本件のために苦しんでいる」として、懲役2年4カ月(求刑2年6カ月)の判決を言い渡した。

     判決によると、成田被告は2009年6~8月、「税務署が差し押さえた預金の解除に経費が必要。
    すぐに返せる」などとうそをつき、泉田さんから金をだまし取った。
    成田被告は別の詐欺罪で懲役7年の刑に服役している。

    朝日新聞デジタル 5月27日(金)17時28分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000081-asahi-soci
    画像 詐欺被害に遭い、憔悴した様子のプロレスラー・泉田純
    no title

    【【裁判】プロレスラー泉田純から現金8500万円を騙し取った女に懲役2年4カ月の実刑判決】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/05/28(土) 06:42:59.47 _USER9
    1976年6月26日、日本武道館でアントニオ猪木はボクシング世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリと闘っていた。

    【参照】中邑真輔が猪木アリ戦を徹底解説!

    当時のアリはベトナム戦争への徴兵忌避、ジョージ・フォアマンを破った“キンシャサの奇跡”を経てアメリカの国民的英雄となっていた。なぜ、極東のプロレスラーが世界的スーパースターをリングに上げることができたのか? 骨太ノンフィクション作家、田崎健太が迫るーー。

    ***

    ―40年前の話を思い出してほしいのですが、日本レスリング協会会長だった八田一朗さんにモハメド・アリが「俺に挑戦するアジア人はいないのか」と発言し、それを猪木さんが伝え聞いたのがきっかけだったとか?

    猪木 (首をかしげて)どうかわかんない。いろんな人が出てきて「あの興行は私がやりました」って言うんだけれど、お金のことも含めてやったのは私だから。アリ戦に関わったことに喜びを感じてくれている人もいるので、それはそれでいいかなと思うんだけど。

    元はですね、アリが「ボクシングこそ格闘技の世界一だ」とか「一番強い」とか言っている記事をうちの秘書が持ってきたのが最初です。それで何も考えずに、おう、それだったらやってやろうじゃないかって噛(か)みついた。その時は売名行為とかなんとか叩かれたと思いますけどね。

    ***

    1975年6月、ヘビー級チャンピオンだったアリはマレーシア・クアラルンプールでのタイトルマッチ前、日本に立ち寄った。
    空港で猪木の意を受けた新日本プロレス渉外部の人間がアリに“挑戦状”を手渡している。
    これを受けて、アメリカの興行会社ナショナル・リンカーン・プロダクションのロナルド・ホームズから猪木側に連絡が入ったという。

    ***

    猪木 なんとかホームズという興行師が「本気でやる気があるのか」と言ってきた。それで「本気でやる気だぞ」と返した。
    俺が単身ロスに行って、ホームズと片言の英語で話した時に出てきた条件はお金。
    「いくら?」と聞いたら、「1千万ドル」。当時のレートならば30数億円か。元気がよかったから、金でできるならばやっちゃおうじゃねぇかという。

    ―30数億円ってすごいお金ですよね。

    猪木 日本も元気がよかったからね。1兆円ぐらい動かしちゃう不動産屋さんが何人も出てくるちょっと前の時代ですかね。
    日本が一番元気だった、そういう時代背景もあって、なんとかできるんじゃないかって気になっちゃう(笑)。

    ―アリは72年4月に日本で試合を行なっています。その時、アリを招聘(しょうへい)した興行師の康芳夫(こう・よしお)さんによると、
    アリ側は契約に細かくて、辞書のような契約書があったとか。猪木さんの時も大変だったんじゃないですか?

    猪木 (鷹揚[おうよう]にうなずいて)あー、俺はそこ見ていないですね。
    計算したことないんで。やるか、やらないかの話。あとはスタッフがいろいろとやったと思うんでね。

    ―でも当時、猪木さんは新日本プロレスの社長。興行に責任を持つ経営者でした。

    猪木 経営者には間違いないんだけれど、夢を追うほうが先だからね(笑)。
    大事なことはすべて計算して…みたいなことが経営学の基本とされているけど、世の中その通りにいったことがないじゃないですか。
    一番大事なのは感性というか、直感力。

    ―ボクシングとの異種格闘技戦ということで、どのようなルールで試合を行なうかが重要でした。

    猪木 後から聞いた話ですけれど、試合の前にこっちもいいところを見せなきゃいけないみたいなのがあって、(公開練習で)跳び蹴りをしてみせた。
    それを見たアリ側が「冗談じゃない、あんなのは闘えないよ」って話になった。もう帰るとか言いだしたみたいでね。

    帰られちゃったらそれこそ俺らは笑いものになっちゃうし、どんなことがあってもリングに上げないといけない
    逐一、(当時、新日本の営業本部長だった)新間寿(しんま・ひさし)が報告に来ていたけど、
    「いいから全部(アリ側の要求を)のめ、大丈夫だ」ってね。それが(試合前日)最後だったかな。その後、私は帰って寝たと思いますけど(笑)。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160528-00065825-playboyz-fight


    週プレNEWS 5月28日(土)6時0分配信

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=GHbEBvEqf6c
    モハメド・アリ入場曲(アリボンバイエ)

    【【プロレス】あのアリ戦から40年! 猪木自身が独白する舞台裏 「うぬぼれ、強かったからね。俺こそ世界一だと思っていた」】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2015/09/27(日)09:23:47
    知りたいか?しかしこれを使ってしまったら貴様の肉体は、、、

    【マイクタイソンを越えるパンチ力をだす方法がある】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/05/27(金) 17:01:26.27 _USER9
    ボクシングで日本初の世界3階級制覇を達成した元プロボクサーの亀田興毅氏(29)が、
    25日深夜に放送された日本テレビ系「ナカイの窓 格闘家SP」(水曜後11・59)に出演。
    弟の亀田大毅氏(27)と出演した興毅氏はボクシングについて「ずっと好きじゃなかった」などと告白した。

    番組では、現役時代の映像を振り返ったが、興毅氏はボクシングについて「もういいですね。(
    もう一度やりたいとは)全然思わない。いいタイミングで辞めたな」と振り返ると、「最後に『ボクシング好きなんや』と思った。(ボクシングをやっていた時は)ずっと別に好きじゃなかった。
    もともと無理矢理やらされてる」と告白。父親から「世界チャンピオンになったらごっつ稼げるぞ。勉
    強できひんやろ、チャンピオンになって稼ぐしかない」と毎日言われていたと話すと、司会の中居正広(43)は「何が親子の絆だよ」と突っ込み笑いを誘った。

    現在は3人の男の子を持つ父親となり、中居から「子ども3階級なんだ?どうやって作るの?」と質問されると「相性ですね。やっぱり」と即答し、
    「長男なんて、一発でできたんですよ。1ラウンドKO、44秒ノックアウト」と爆笑を誘った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000543-sanspo-ent
    サンケイスポーツ 5月26日(木)15時59分配信

    no title

    【【芸能】亀田興毅氏の告白に中居正広「何が親子の絆だよ」】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/04/11(月) 22:28:26.73
    会場の大小を問わず
    はんぱなく盛り上がっとったな~と思う場面を挙げるスレ

    【プロレス 会場が一番盛り上がった場面 】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2015/07/06(月) 10:46:40.30
    今年で30才。
    Fラン大学中退。
    派遣社員。
    学生時代は空手部(3年で辞めた)
    伝統派黒帯。柔術週2で半年。
    165㎝57㌔。
    武板キックプロ目指すスレに影響されてプロ目指す事にした。MMAジムに通いはじめて1ヶ月。目標は修斗プロ。

    【今年30才だけどプロ目指してる】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 通りすがりの名無しさん 2016/03/07(月) 17:07:03.80
    弱い奴は体壊して自然淘汰されていくからなおのこと強いやつが残る

    【肉体労働でついた筋肉は強い】の続きを読む スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

    このページのトップヘ