1: 名無しさん 2017/02/11(土) 07:31:15.18 _USER9
プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が26日、横浜市内の所属ジムで本格的なジムワークを再開した。

陣営の大橋秀行会長(51)は5度目の防衛戦を4月末か5月に開催予定だと明言。世界4階級王者でWBC世界同級王者ローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=と、前WBC同級王者カルロス・クアドラス(28)=帝拳、メキシコ=に対戦オファーを出したと明かした。どちらも3月18日に米ニューヨークでの試合を控え、今後の展開が注目される。

井上は“ジムワーク再開日”とは思えないほどキレのある動きを披露。「スーパーフライ級のトップの選手とやってみたい」とビッグマッチの実現を熱望した。2月には静岡・熱海市内で合宿を予定。砂浜で本格的に走り込み、下半身強化に努める。「まずはしっかりと練習。2017年はパーフェクトに行く」と闘志を燃やした。

ソース/スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20170127-OHT1T50012.html

33: 名無しさん 2017/02/11(土) 09:35:49.07
>>1
3月18日に世界戦の試合をした選手に4月末~5月にオファーとかて・・・

37: 名無しさん 2017/02/11(土) 09:38:08.28
>>33
ずっと継続してオファーしてる中で
ロマゴンは3月18日に決まり、
井上は井上で5月に試合に予定してるだけなのに
そこを新聞が結びつけてる

まあロマゴンなら連戦可能だと思うけど

8: 名無しさん 2017/02/11(土) 07:47:57.03
ロマゴンは本物の化物だからな
勝ち目はないと思うが
負けるのもいい経験になるだろう

11: 名無しさん 2017/02/11(土) 07:53:41.41
>>8

スーパーフライ級ではそこまで飛びぬけていない。
ライトフライ・ミニマム時代とは違う。
バンタムを目指す井上とスーパーフライでぶつかるのは見もの。

44: 名無しさん 2017/02/11(土) 09:51:14.25
>>11
ロマゴンがフライ級に上げた当初もそう言われていたが、
しばらくすると、やはり怪物級の強さにw
甘く見ると八重樫みたいに完膚なきままにぶっ倒されかねない。

46: 名無しさん 2017/02/11(土) 09:55:01.52
>>44

全く甘く見ないよPFP最強クラスでしょ。いまだに。
ただ、井上なら十分チャンスがあるというぐらい。

12: 名無しさん 2017/02/11(土) 07:55:48.01
逃げ回る井岡とは違うのだよ

108: 名無しさん 2017/02/11(土) 16:21:29.94
>>12
井岡逃げたの?
相手から対戦オファーあったの?

109: 名無しさん 2017/02/11(土) 16:24:39.49
>>108
WBAから一位のロマゴンとやりなさいって指令が来て
ロマゴンにお金払って回避

110: 名無しさん 2017/02/11(土) 16:26:25.65
>>109
一位じゃなかったスーパー王者のロマゴンと正規王者の
井岡でやりなさいって指令だった

14: 名無しさん 2017/02/11(土) 08:01:13.37
ロマゴンの適正はフライ級が限度みたいだし
ワンチャンはある
でも、井上も減量がきついみたいだからな
負ければ階級上げだろな

17: 名無しさん 2017/02/11(土) 08:14:19.38
井上バンタムにあげたら山中とやる可能性はあるかな?
山中が逃げるかもな

19: 名無しさん 2017/02/11(土) 08:16:26.87
>>17

ビッグマッチになるんであればお互いおいしいだろ。
ギャラ次第だ。
薬師寺vs辰吉以上の日本人最高のファイトマネーにならない限り
もったいないわな。

23: 名無しさん 2017/02/11(土) 08:34:04.86
>>17
時による
山中のピークは過ぎつつある
そして井上には準備がいる
噛み合うかっていえばチョット時間が足りない

27: 名無しさん 2017/02/11(土) 08:48:18.91
正直どっちが勝っても負けてもクソ面白そう

引用元: ・http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486765875/