1: 名無しさん 2016/12/07(水) 10:15:51.79
練習方法とかどういう内容か教えてくれれば幸いです

21: 名無しさん 2016/12/19(月) 03:06:13.85
で、>>1は結局どんな柔術が希望なんだ?

MMAみたいな現代的な総合格闘技の柔術か
古流武術なのか、

その中でもガチガチな関節技を責めるタイプか
合気道みたいな柔らかいタイプの柔術か
黒田鉄山氏の処みたいな柔術か
忍術の初見氏の処みたいな変幻自在の柔術か

どうなのよ?

3: 名無しさん 2016/12/07(水) 11:53:28.01
いろいろ自力で調べる能力がない馬鹿には向いてない武術だよー

4: 名無しさん 2016/12/07(水) 12:04:13.20
3みたく、そう尖がる必要などあるまいが

柔術と一口にいっても色々あるし、まずどういう類いの柔術について
知りたいのかを記してみると、返事が来やすいと思うがどうか

古流もあればMMA仕様のものもあるし、ガチガチのものもあれば
まさに柔といったやわらかいのもあるんで

8: 名無しさん 2016/12/08(木) 02:59:02.85
せめて古流柔術なのかブラジリアン柔術なのかを書いてくれ

11: 名無しさん 2016/12/08(木) 06:25:47.33

16: 名無しさん 2016/12/11(日) 12:25:48.73
ちょい、質問

パラ八王子だと、当初から受け身やってたけど
何で後ろ受け身や横受け身をやらないんだ

他の場所でも同じ?投げないから?

19: 名無しさん 2016/12/11(日) 21:59:10.77
>>16
俺がちょろっとBJJやってた時も後ろ受け身と横受け身やってなかった気がします
ガッツリ投げられるんだったら受け身必要だと思いますけど、あんまりダメージ受けないようなしょぼいテイクダウンだったら
受け身取るより、いいポジションとかガード取った方がいいって考え方なんじゃないですかね
ただ前回り、後ろ回り受け身は色んなパス、スイープに使えるらしいから練習した方がいい気がします

と言うほぼ経験なしの者の妄想

42: 名無しさん 2016/12/20(火) 21:06:21.89
柔術の良さは年取ってからも出来ることにあるんだがな。
エリオ・グレイシーを見たら分かる。
格闘技の世界の年齢的限界を押し上げたのは柔術の功績。
当てない空手や戦わない合気道とは別の存在意義がある。

古流柔術は演技空間だから伝統芸能に分類されるだろうし。

46: 名無しさん 2016/12/20(火) 22:05:12.09
柔術とは読んで字の如く柔らかい術である 最近では柔と謳った剛術や剛道が溢れている ホンモノの柔術と出会えるといいですね

47: 名無しさん 2016/12/20(火) 22:37:51.91
>>46
ブラジリアン柔術ってもう剛だからなーw

57: 名無しさん 2016/12/21(水) 12:32:59.16
>>47
ほんとだよなw

48: 名無しさん 2016/12/20(火) 23:16:39.32
いわゆる「柔術」は剛でもなんでもないよ。
リラクゼーションが柔術の極意だってのは柔術やってる人なら常識。
別に怒るわけじゃないけど間違った知識をネットに書かないでね。
桜庭和志も脱力の大切さを語っていたし柔術だけではなくプロレスやアマレスも脱力は大事にしてるでしょうね。
むしろ型武道の方がカチコチの枯れ木みたいな「開発されてない」身体になりそうに思う。
やっぱりある程度は激しい練習しないと身体は固まるよ。
格闘技に必要なレベルの脱力とかリラクゼーションは力を入れないってニュアンスではないからね。
ストレスフルな環境下での更なる脱力、みたいな。

51: 名無しさん 2016/12/21(水) 00:18:23.07
横からすまんが以下のレスが何か妙だ。

>柔術とは読んで字の如く柔らかい術である

→字面はそうなんだけど現在は柔術とは固有名詞だから元の意味は関係なくなってる面があるのは確か。
だから柔術も固いのも柔らかいのもいろいろ。
柔らかくなくてハードな柔術もあっていい。
空手も柔らかいのがある。

>最近では柔と謳った剛術や剛道が溢れている

→講道館柔道も井上康生監督がマシントレーニングを導入してパワー柔道に路線変更した。
しかし勝てるようになってきた。
結果的には剛の道に活路を求めている。
何も悪くはないと思う。
彼らは勝つのが仕事だからね。

>ホンモノの柔術と出会えるといいですね

→古典的な柔術も最先端柔術もどちらもホンモノだ。
この物理的世界にはニセモノなんてないんだよ。
ただ人が他人をニセモノ扱いして馬鹿にして「現実」を認めないだけ。
実際にはいろいろな柔術流派が世界に生まれて活躍している。
島国の日本で井の中の蛙になっているのは寂しいぞ。
他者へのリスペクト、他国へのリスペクト、他流派へのリスペクト、大切。

総論として、俺はブラジリアン柔術を支持したい。

58: 名無しさん 2016/12/21(水) 13:30:56.31
>>51
>→講道館柔道も井上康生監督がマシントレーニングを導入してパワー柔道に路線変更した。
しかし勝てるようになってきた。
結果的には剛の道に活路を求めている。
何も悪くはないと思う。
彼らは勝つのが仕事だからね。

勝手にニセモノを作っておいてそれが上手く行かないからと
全然違う力技を駆使しました、それで勝ちましたと言われてもな・・・
負けるよりはましかもしれないが

>→古典的な柔術も最先端柔術もどちらもホンモノだ。
 この物理的世界にはニセモノなんてないんだよ。
 ただ人が他人をニセモノ扱いして馬鹿にして「現実」を認めないだけ。

本来の意図とは違った姿になったものを偽物だ本物だと言っても無意味
そうした「現実」を無視して何をか云わんや
それをもっともらしい嘘という

本物のを知らない人間が適当な事を言ってるだけ
その適当さの上に練り上げられた幻が今の柔道ではあるんだけどな

52: 名無しさん 2016/12/21(水) 00:36:39.37
がたがたこうるせえんだよw

53: 名無しさん 2016/12/21(水) 01:46:41.77
ぐうの音も出ないみたいだな

69: 名無しさん 2016/12/22(木) 00:44:58.76
なんでもありに秀でた例外的個人の問題ではなく古流柔術の体系そのものの価値を問うているんやで
古流柔術をやればなんでもありに強くなるわけではないからいきがってもむなしいぞ

70: 名無しさん 2016/12/22(木) 01:00:13.26
それはちがうな。
古流っていうのは、
刃物を想定してたり、
二人で抑える、曲がり角は迂回する、
逃げて追わせて振り向きざまに斬る、
そういう技術だよ。
体術だって、眼をきったり、指や金的を狙う、
必要なら噛みつくこともする。
格闘技のようなものとは考え方が違う。

73: 名無しさん 2016/12/22(木) 08:00:52.13
>>70
要は自分に都合のいい妄想だろ

74: 名無しさん 2016/12/22(木) 08:45:32.81
>>73
「古流は」の代わりに何を代入しても成立する文章だから無意味な主張だよ。
例えば、

ブラジリアン柔術っていうのは、
刃物を想定してたり、
二人で抑える、曲がり角は迂回する、
逃げて追わせて振り向きざまに斬る、
そういう技術も持っているんだよ。
ブラジリアン柔術の指導する体術だって、眼をきったり、指や金的を狙う、
必要なら噛みつくこともする。
プロレスのようなものとは考え方が違う。

と書いてしまえば書ける。
むかしの格闘技雑誌の特集には対ナイフとか対複数、対ピストルの技術解説があった。
古流柔術にピストルを向けられた際の組型は存在するか?
戦時の白兵戦の特殊部隊の実戦練習みたいなものが古流柔術にあるとでもいうのか?
あっても実際にレバノンとかシリアで使われているのは軍事格闘術ではないのか。
それらは空手や古流武術から派生した「最先端の」武術であり、むかしながらのカビ臭い「古流武術」ではないぞ。

71: 名無しさん 2016/12/22(木) 01:11:01.22
でも試合も盛んに行われていたわけで、格闘技的な側面もあったと思うよ。
格闘技的な側面しか見ないのも、格闘技的側面を完全に無視するのもどちらも一面的な見方ではないかな。
色々な要素を含んで成立していたものと捉えるべきものだと思う。

72: 名無しさん 2016/12/22(木) 01:28:07.42
しかし現実には実戦柔術は書物や漫画の中にしか存在しない
実戦柔術の遣い手が実在するのはシステマやクラブマガやフィリピン武器術であるという

75: 名無しさん 2016/12/22(木) 12:04:35.91
柔術にもいろいろあると思うが、合気ができたら最強だとは思う 合気ができる人は希有な存在ではあるが

78: 名無しさん 2016/12/22(木) 12:42:16.34
合気が出来ても銃で狙撃されたら死ぬ
最強とは程遠い
徒手格闘術は生存戦略としては最初から無理なことをしてるんだよ
徒手格闘術、素手の武術はメチャクチャ楽観的な人が頭の中で考案した特殊なカテゴリー、つまりスポーツや娯楽や芸能の一種なわけ
強さの本質は軍事と経済と政治に集約される
武術は趣味の世界

90: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:06:41.97
グレイシーはUFCで有名になる前はアメリカでは護身術をウリにしてたんだってよ。
護身術・VT・競技柔術が三本柱だった。

91: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:12:56.38
>>90
それ世間一般の言う護身術じゃないよ、喧嘩売られたときボコすためのテクニックだよ。

92: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:15:29.74
>>91
それはどっちかっていうとVTかな。
護身術では背後から抑えられたときとか、座った姿勢で襲われたらとか。

94: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:18:49.46
>>92
それはビデオ売りたいやつだな。
結局、グレイシーは売り込みが凄かった。
UFCですらグレイシーが売り込んだことから話が起きたんだからな。

93: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:17:30.18

95: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:19:27.35
>>93
そー、それ。

97: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:21:54.75
だけど、その護身術って寝技の攻防少なくね?

99: 名無しさん 2016/12/22(木) 22:23:19.22
>>97
あと、女性向けってシリーズもつくってて、
そっちは寝技ある。
つまり、女性だとほとんどがレイプ対策だから。

160: 名無しさん 2016/12/25(日) 19:42:18.74
きみは何歳なんだ?
喧嘩のためにやるわけじゃないからなぁ

ブラジリアン柔術は技が面白いし、
運動になるからいいと思うよ。

162: 名無しさん 2016/12/25(日) 20:59:24.61
>>160
私はね、絡まれた時や襲われた時の為にやっているのであって
技が面白いとか運動になるとかいう理由でやってないの。


別に総合格闘家になるわけではないのだらから、
寝技なんてものは柔道で学ぶものだけで十分だと思うよ。

我々はプロ格闘家ではない一般人なのだよ。

実際寝技攻防ばかりやっても無駄だよね。

167: 名無しさん 2016/12/26(月) 01:38:20.13
>>162
そうか。それなら価値観が違うから仕方ないな。
ブラジリアン柔術やってる人で
総合格闘技に活かすためにやってる人もいるし
プロとしてやってる人もいるけど
多くの人は趣味のスポーツとしてやってるよ。

喧嘩のためにってのは、まあ、変人の部類。
中学生くらいならまだしも社会人だったら
頭おかしい人と思われても仕方ない。

サッカーや野球みたいなスポーツと同じ。
球蹴ってゴールに入れるのなんて意味ないよって
言われても困るでしょ?

寝技で競い合うのもそういうスポーツであって
奥が深くて楽しい。

163: 名無しさん 2016/12/25(日) 21:04:19.36
ブラジリアンやってる奴らって、どうなん実際の喧嘩、怖くないの?
二人以上いたらどうにもできないじゃん。
よく昔はさ、新聞記事なんかで、
柔道やってて、強盗捕まえたとか、
柔道やってたから五人に襲われて勝ったとか、
いろいろあるじゃん、
柔術ってどうなのよ。

166: 名無しさん 2016/12/26(月) 00:01:15.98
30年生きてきたが路上で戦うシチュエーションになったことがない
仕事もあるしやばそうなら逃げるのが一番

168: 名無しさん 2016/12/26(月) 01:40:27.48
>>166
俺は40近いけど、
まず喧嘩というシチュエーションがないね。

173: 名無しさん 2016/12/26(月) 02:04:56.02
どっちかっていうと打撃が好きなんだけど、ぶん殴ったりしたらこっちが悪者になってまうからね。

180: 名無しさん 2016/12/27(火) 11:10:58.41
今日初めて柔術をします。
気をつけること、してはいけないこと等ありますか?

182: 名無しさん 2016/12/27(火) 11:45:01.24

引用元: ・http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1481073351/