4eef36e5ddfb73152cbe-L
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55210697.html

1: 名無しさん 2016/05/03(火)23:33:20 ID:hLq
を骨折させた柔道家の木村政彦

に大学時代腕相撲で勝った塩田剛三

が動きを参考にした金魚

14: 名無しさん 2016/05/03(火)23:44:45
>>1
胸熱

2: 名無しさん 2016/05/03(火)23:34:57
の水槽の水を替えずに死なせてしまった僕

3: 名無しさん 2016/05/03(火)23:35:43
を生み出した>>2の母

4: 名無しさん 2016/05/03(火)23:36:06
武産合気なめとんのかコラ!

5: 名無しさん 2016/05/03(火)23:37:54 ID:hLq
>>4
大東流が好きです

6: 名無しさん 2016/05/03(火)23:38:51
>>5
僕も…

7: 名無しさん 2016/05/03(火)23:39:36
七帝上がりで総合やってます

8: 名無しさん 2016/05/03(火)23:40:11 ID:hLq
>>7
寝技強そう

9: 名無しさん 2016/05/03(火)23:40:11
天神真楊流やってます

10: 名無しさん 2016/05/03(火)23:41:02 ID:hLq
>>9
姿三四郎で聞いたことがある気がするゾ

12: 名無しさん 2016/05/03(火)23:42:39
>>10

姿三四郎のモデル西郷四郎や柔道の創始者嘉納治五郎がやっていたことで有名だよ。

15: 名無しさん 2016/05/03(火)23:44:48 ID:hLq
>>12
立ち技系かな?

講道館柔道は柔術と違うんだなってことはなんとなく

18: 名無しさん 2016/05/03(火)23:45:46

19: 名無しさん 2016/05/03(火)23:46:36
>>18
特質はなに?

22: 名無しさん 2016/05/03(火)23:48:19
>>19
特質は絞技と首を極める技

絞技は、全柔術流派の中では一番多い。

24: 名無しさん 2016/05/03(火)23:52:09
>>22
胴着の下は黒の袴?
これは試合の時だけ?

26: 名無しさん 2016/05/03(火)23:53:20
>>24
演武の時は袴を着る。
練習は柔道着で形稽古。

乱捕は柔道式。

27: 名無しさん 2016/05/03(火)23:54:36 ID:hLq
>>26
>>23
なるほど

21: 名無しさん 2016/05/03(火)23:48:18 ID:hLq
>>18
ぱっと観たけど「後の先」というか、相手に対応して殺しにいく型なんだな

居合は先の先だけど

20: 名無しさん 2016/05/03(火)23:47:39
>>12
潰れかけじゃなかった?

23: 名無しさん 2016/05/03(火)23:51:44
>>20
よく知ってるな。
消滅寸前だよ

25: 名無しさん 2016/05/03(火)23:52:53
>>23
中学校の授業で取り入れられたやろ?

28: 名無しさん 2016/05/03(火)23:55:33
>>25
中学の授業で取り入れられたのは柔道。

11: 名無しさん 2016/05/03(火)23:41:47
合気の成分て何なの?

13: 名無しさん 2016/05/03(火)23:43:39 ID:hLq
>>11
分からない

けど鍛えないと駄目っていってた佐川さん良いな

29: 名無しさん 2016/05/03(火)23:55:50
嘉納治五郎は本当は柔道にも当身を導入したかったらしいけど、真楊流って打撃もやるの?

31: 名無しさん 2016/05/03(火)23:56:52 ID:hLq
>>29
昔の柔道家は当て身もやってるイメージ

三船久蔵とか

32: 名無しさん 2016/05/03(火)23:56:58
>>29
形は当身が多い。
乱捕は柔道とほぼ同じ。

39: 名無しさん 2016/05/04(水)00:01:58
>>32
おおっやっぱ古流だと今でも一応当身の練習するのか

40: 名無しさん 2016/05/04(水)00:03:20
>>39
当身はどの流儀にも必ず存在する。

当身の練習では壁を蹴ったり突いたりして鍛える。

34: 名無しさん 2016/05/03(火)23:59:47
>>29
わき腹を蹴ったり、眉間に手刀打ちをしたりする。
殴る技も有ったな。

30: 名無しさん 2016/05/03(火)23:56:31
治五郎が当て身をとったんだろ

35: 名無しさん 2016/05/03(火)23:59:51
>>30
ソース忘れたけど、本当は削りたくなかったけど当身も含んだ形では上手くまとまらなかった的な話じゃなかったっけ

33: 名無しさん 2016/05/03(火)23:57:52

NHKの柔道の番組で紹介されたらしい。
https://www.youtube.com/watch?v=jfHUzgM-Qv4


38: 名無しさん 2016/05/04(水)00:01:46
理論の加納
実践の三船

42: 名無しさん 2016/05/04(水)00:04:37
当て身じゃないけど
木村政彦が握りを強くするためか空手の打撃を習うの荒々しくてすき

43: 名無しさん 2016/05/04(水)00:04:37
三船は嫁さん叩き起こして技の実験台にさせたそうな

44: 名無しさん 2016/05/04(水)00:05:22
>>43
たまったもんじゃないが
それだけ突き詰めようとしてたわけか

46: 名無しさん 2016/05/04(水)00:06:04
木村は小指だけで腕立て200回できたらしいよ

49: 名無しさん 2016/05/04(水)00:07:11
>>46
うわぁ~!!

47: 名無しさん 2016/05/04(水)00:06:19
なおグレイシー柔術を伝えた日本人はあまり有名じゃない模様

48: 名無しさん 2016/05/04(水)00:06:43
前田光世だっけ?

52: 名無しさん 2016/05/04(水)00:08:54
修羅の刻で覚えた

55: 名無しさん 2016/05/04(水)00:12:20
柔道が古流に勝ったという話があるが、
古流と戦ったのもまた古流出身者の強者。

56: 名無しさん 2016/05/04(水)00:14:52
>>55
もともと古流を知っていたと言うなら
古流の強い人間が新しい考えに行ったというわけか

57: 名無しさん 2016/05/04(水)00:16:33
>>56

古流の強い人間を嘉納が引き抜た。西郷四郎もその一人。

58: 名無しさん 2016/05/04(水)00:18:01
>>57
正直他の人はあまり覚えてない

西郷四郎は途中いなくなったんだっけ

60: 名無しさん 2016/05/04(水)00:18:56
>>58
何でいなくなったんだろうか。
謎だね

62: 名無しさん 2016/05/04(水)00:21:44
>>60
ネットの百科によると大陸行きたいとかで記者になったみたい


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1462286000/