1: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:39:12.78 ID:CAP_USER9
◆空手が2020年東京オリンピック追加競技に決定!

 空手がついに五輪に――。2020年東京五輪の追加競技として、
空手が初めて採用されることになった。
そんなさなか今週22、23日に東京体育館にて
「第48回全日本空手道選手権大会」が開催される。
キャパ約1万の会場で開催される大々的な大会であるにも関わらず、
この大会はオリンピックとはリンクしていない。
今回、五輪で採用されたのは寸止めの組手や形を競ういわゆる
「伝統空手」のみである。
極真空手などで知られる「フルコンタクト空手」も五輪参加を目指していたが、
残念ながら今回の競技にはフルコンタクトルールは採用されなかった。

今週末に開催される「第48回全日本空手道選手権大会」は
全世界空手道連盟新極真会が主催するフルコンタクトルールによる大会である。
これだけの規模の大会を開催しながらオリンピックに参加できないことについて、
今フルコンタクト空手側はどのように受け止めているのだろうか。
そこで、本大会を主催するNPO法人全世界空手道連盟新極真会の代表理事であり、
またフルコンタクト空手のオリンピック種目化に向けて活動されてきた、
公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟(JFKO)理事長の緑健児氏に
この度、お話を伺うことができた。

緑氏は極真空手の元世界チャンピオンで、現役時代は極真空手の世界大会で、
アンディ・フグやフランシスコ・フィリオなどの強豪、
また2mを越す巨漢海外勢が多数エントリーする中、
軽量級選手として史上初の無差別級王者に輝いた実績を持つ。

◆「寸止め」と「フルコンタクト」、空手に存在する二つの競技

空手には、大きく分けて二つのルールが存在しています。
蓄積されたダメージで勝敗を競うフルコンタクトルールと、
防具を着用して、指定された有効技の累積ポイントで
勝者を決める世界空手連盟(WKF =World Karate Federation)ルールです。
東京五輪ではWKFルールに基づいた、「寸止め」の組手競技と形競技が行われます。

フルコンタクトとWKFは空手というルーツは同じでも、
“当てる”“当てない”という考え方の面で出発点が異なります。
やがてその幅は大きくなり、違う競技として世界に広まることとなりました。
フルコンタクトも、今や世界100力国以上に普及し、国内20万、世界2000万人の競技人口を誇り、WKFに匹敵する競技人口を有しています。
国際大会も頻繁に開催され、世界でWKFと同等の評価を得ていることは
紛れもない事実です。

◆レスリングもグレコローマンとフリースタイルの二つのルールが存在

人類最古のスポーツともいわれるレスリングも、上半身のみの攻防が
許されているグレコローマンと、全身を使って競い合うフリースタイルの
二つのルールが存在します。
それぞれの発祥の歴史は諸説あるようですが、
最初にグレコローマンが欧州で広まり、イギリス、アメリカへ渡ったあとに
フリースタイルが生まれたと一般的には伝えられています。
国によってはグレコローマンだけしか取り組んでいないところもあるようです。
素人目には同じようなルールに見えても、
競技者からすれば野球とソフトボールほどの違いがあるのかもしれませんが、
どちらかに統合されることなくレスリングの枠の中で共存しています。

●「国内無差別級最強」の称号をかけた「第48回全日本空手道選手権大会」が
10月22日(土)・23日(日)、聖地・東京体育館で開催!

http://nikkan-spa.jp/1222172 
RH7W2482-e14769293129641-550x366
 

2: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:39:32.45 ID:CAP_USER9
◆空手のルールはなぜ二つになったのか?

 では、なぜ空手に二つの競技か生まれたのか、ここでは歴史を紐解きながら説明をしていきましょう。空手は、かつて琉球王国であった沖縄県において古くから伝わっていた格闘技「手」(ティー)が、中国から伝わった拳法の影響を受けて独自の発展を遂げてできた武道です。
空手は、大正時代末から全国に普及していきました。同時に組手手法の研究も行われていきましたが、当初は、ただ当て合う闘いが主流で、安全面をはじめ多くの問題点を抱えていたようです。安全面と実戦性、この二つの要素は本質的に表裏一体ですが、いかにバランスを取るかが重要でもありました。

 実戦に近く、なおかつ安全に闘うための研究が進められる中、昭和29(1954)年に錬武会全日本大会が開催されました。同大会は安全面を考慮するために防具を着用し、直接当てるルールを採用しました。
しかし、防具をつけた状態での組手は動きに制限があるため、可能な限り素手素面に近い状態で組手をしたいという流れが生まれてきました。昭和32年には日本空手協会が全日本大会で、攻撃者が攻撃部位に当たる寸前または軽度の接触で技をコントロールするという、いわゆる「寸止め」ルールを採用しました。

 大きな転機となったのは、昭和44(1969)年です。昭和40年に大山倍達総裁が創設した極真会館が、防具を着用せずに素手・素足で自由に攻撃できる独自のフルコンタクト(直接打撃制)ルールを採用した全日本大会を9月に開催して、成功に導きました。
防具を用いず致命的急所以外を自由に打ち合い、体力鍛錬を重視し強い肉体を作る。これが実戦性と安全面が無理なく自然な形で絶妙なバランスをとるための最良の選択だと考えられたのです。その3カ月後の12月には、現在のWKFの母体となる全日本空手道連盟(JKF)が寸止めによるポイント制ルールを取り入れた全日本空手道選手権大会を開きました。

 ここに、まったく異なる二つの競技が新しい歴史のスタートを切りました。“当てる”“当てない”の発想から同時期に生まれた二つの競技が、大きなターニングポイントを経て現在の二大潮流になっていったのです。

 フルコンタクト空手は決して新興のルールを採用したわけではありません。WKFルールと同じように、フルコンタクトルールも約半世紀の歴史があるのです。むしろWKFの母体団体である全日本空手道連盟よりも先にフルコンタクト制の全日本大会を開催していたことは、あまり知られていない事実かもしれません。

 フルコンタクトルールとWKFルールは、レスリングのグレコローマンとフリースタイルのようにルールが違う以上、競技として統合されることはないでしょう。しかし、空手もレスリングと同様に、同じ枠の中で二つのルールで共存していけるはずです。

3: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:39:55.16
見てる側にとっちゃ、フルコンのほうがずっと面白いわなあ

305: 名無しさん 2016/10/23(日) 07:07:12.85
>>3
おれはフルコンつまんないけど

6: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:42:34.51
極真は至近距離で胸を打ちあって子供が駄々こねてるようにしか見えないからな
伝統空手の方が見てて戦いっぽいけどどっちが当てたんだかよくわかんない

7: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:44:15.41
五輪日程でフルコンやっても選手ボロボロ試合グダグダになるだけだろ

11: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:48:01.42
空手の型ってあるじゃん?
あれって一流ダンサーだったら普通にできんじゃね?

19: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:54:55.68
>>11
やっぱ、日頃の修練がでるよ
型は

あと、技術的思想もでる

102: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:53:01.89
>>11

プロレベルのダンサーとかバレリーナとかは、
空手やると上達めちゃくちゃ速いよ。

313: 名無しさん 2016/10/23(日) 07:14:48.63
>>11
世界大会の女性チャンピョンの型演技を見たけど凄かった
観客がスタンディングオベーションするほど
決してダンスでは無理

12: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:49:06.46
寸止め空手を空手ダンスと批判して大山は独自の空手を立ち上げるけど
今だと顔殴らない組技も無いフルコンもただのダンスだな

41: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:11:19.90
>>12
金的への攻撃を無視した蹴りとかするから金的当て放題だよ。

295: 名無しさん 2016/10/23(日) 06:59:48.64
>>12
大山さんも初めは寸止めやってたけど
ぼこぼこにされて相手にされず
仕方なく自分で流派を立ち上げた

13: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:50:39.86
極真の打ち合い我慢比べでつまんね

302: 名無しさん 2016/10/23(日) 07:04:55.66
>>13
腹太鼓大会だもんな(笑)

14: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:51:10.75
でも頭思いっきり蹴ったりしてない?

17: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:52:57.47
五輪ではテコンドーがフルコンタクトでやってるから空手は寸止めで差別化してるんじゃね

23: 名無しさん 2016/10/23(日) 02:59:46.28
寸止め出身のリョートと堀口がUFCで寸止めの技術がそのまま通用したから、かなり説得力ある。顔面無視のフルコンは打撃格闘技としては、不自然。

212: 名無しさん 2016/10/23(日) 05:56:39.47
>>23
たった一例だけ挙げて優劣つけるのもどうかと
山崎とか藤平とかキックでも活躍してたこと知らんのか

28: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:01:44.32
てか普通はメットと防具つけるし寸止め必要ないんだがな

29: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:02:43.62
あのど突きあいも一般人だと一発で悶絶してしまうレベルって事を想像すれば凄いんだがまあ地味だよね

32: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:05:26.87
>>29
それいったら寸止め空手のポイントになるパンチでも素人は痛いよ

30: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:03:19.38
全空連組み手は、駆け引きや、技をしり
どのような、攻撃で来るのかを予想すると面白いよ。

どんなスポーツも
解説をつけ、観戦技術を付けるのが大事

54: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:26:53.19
寸止め空手ほど見てて退屈なものは無いよ
フルコンタクトでもつまんねーのに

57: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:28:37.23
>>54
お前みたいな無様に人が倒れるのを見たい人間はそうだろうな

55: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:28:09.17
寸止めって顔面寸止めで、顔から下は普通に当ててるんだけどな。
実際には、ボクシングの練習でのマスボクシング(顔面寸止め)とほぼ一緒。

59: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:28:54.19
格闘する必要あるのか?デモンストレーションだけでも十分だろ。
新体操なみに見ごたえあるよ。

67: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:32:41.24
極真はもっとK-1とかで活躍してほしかったよな
優勝したのはフィリオのみ
あと二人ぐらい外人選手がいたけど微妙だったもんなあ

71: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:35:13.12
>>67
そりゃ空手の練習しかしてこなかった人に別の競技急にやらせても勝てないよ

69: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:34:26.58
極真は至近距離で急所以外ぼこぼこ当てあって我慢比べにしかみえんのよ
かといって今の伝統空手も、線の細い選手が逃げありきのスピード重視で
とにかく先に当てりゃいいって感じでさ、美しくないの
昔は下がったらダメといわれたのに今は下がってもOKだからさ、
フルーレ使わない素手でやるフェンシングみたいなもんでね、空手っぽくない
見てる分にはつまらない

70: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:34:38.55
フルコンより寸止めである伝統派の方が強いんだよなぁ
組み手みたら分かるけど間合いの取りかたが全然違う
あと寸止めっていうけど試合では普通に当たるから
毎回きちんと止められるわけがない

76: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:36:37.12
>>70
むしろ成人クラスだと当てないととらないよな
空手は審判のレベルが低いし、国内戦は平気で
地域や流派によって露骨にひいきするのが横行している

83: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:41:19.12
>>76
少年の部だと難しい型をすれば基本高得点というアホらしさww
寸止めの伝統派って言うけど組み手で鼻血や脳震盪なんて当たり前だからなあ

74: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:35:59.07
組手はおもいっきりつまんねーけど
型は上手い人のはシンメトリーで芸術度高いよ

75: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:35:59.89
昔フィリオが全盛期だった頃、結局顔面への打撃経験の無さが命取りになった 防御面でも

211: 名無しさん 2016/10/23(日) 05:56:10.44
>>75
ベルナルドとかバンナみたいなパンチ主体の選手とはやっぱ部が悪かったよね

79: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:38:47.45
ボクシングもプロアマで色々違うらしいし似た感じの流れかね?

82: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:40:17.38
フルコンタクト空手も始まった時は衝撃的だったんだろうな

86: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:42:21.51
>>82
梶原一騎のマンガの影響が大きかったんじゃねえの?
今思うとひどい内容だけど当時は衝撃だったんだろうな

92: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:46:28.70
大山倍達が生きてた頃、極真の試合で勝負がつかなくて判定で決めるかっていう感じになると
総裁である大山倍達がずいっと出てきてごにょごにょ話して延長戦になるんだよな
大山の威厳で延長戦にすることを印象づけるんだ
でもあれが盛り上がるんだw

107: 名無しさん 2016/10/23(日) 03:55:14.01
ぶっちゃけ、寸止め空手って実際当たっても反則にならない事が多いがその辺どうすんだ
世界大会だからその時だけ厳しくするんか?

面サポ割れても反則にならないどころかポイントになる事だって普通にあるが

124: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:08:18.26
K-1とかリングスとかで、キックボクサーと空手家が戦うのを見るのが好きだった
大体キックボクサーの方が強いのだけど、たまに空手家の強い突きとかがいい感じに入ってダウンを奪ったりすると興奮した
今考えると八百だったかもしれない
でも楽しかった

127: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:13:41.72
一番いいのは、打撃系を統一した競技が良いな。
テコンドー、カラテ、ムエタイ等で、ボクシングは別でいいから。

133: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:19:24.63
>>127
K-1ドリーム乙

134: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:20:44.95
寸止め派のフルコン空手に対する敵対心は異常
逆にフルコン空手家が寸止め空手をとやかく言うのをあまり聞かない
競技人口は圧倒的にフルコンの方が多いし
寸止め空手にあまり関心がないみたい

136: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:23:33.42
>>134
大山倍達がふかしすぎて
伝統派の悪口をいいまくってたからだろう。

(橋下とやり口は同じ)

138: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:26:03.05
>>134
大山が梶原一騎と組んで「伝統派の空手は空手ダンス!あいつらはクソ!」
って作中でも悪役にしてネガキャンしまくってたからだろ
空手バカ一代とかまじでエグイじゃん

137: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:24:52.62
空手ももう明治大正戦前でも当てたがる人間は野蛮だって
敬遠されてたって話を読んだ
んで空手出身の人が防具つけて戦うって日本拳法作ったとか
大山倍達が弟子に顔面もありにしましょうって言われても
顔面ありにしたら外人に勝てないだろってガンとして
やらなかったってのは慧眼だと思うw

144: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:34:31.79
テレビで宇宙服のヘルメットみたいなものをかぶって戦ってる
空手の大会を見たことがある。 ピョンピョン跳ね回っている
スンドメしか見たことがなかったので、ぼこぼこ殴っているのに
凄く衝撃を受けたな。あのルールがいいと思う。

164: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:52:14.94
>>144
大道塾な
あれは関節もありだからそこら辺もどうなるかだよな

150: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:43:03.04
マス大山のファンタジーは大好きだが、その弟子どもだの下のチンピラもどきだのがマスに乗っかるのはNG

あれは彼一代の芸だから
亡くなったら案の定内紛だし

マスの虚言は笑えるが、極真の方が人が多いだの何だの未だ嘘がまかり通ると思ってる性根が気に入らないw

161: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:49:54.70
空手のどこがいいのかサッパリ分からんけど
型?の美しさには目を見張るもんがあるな

166: 名無しさん 2016/10/23(日) 04:53:38.55
フルコンも伝統も競技として欠陥だらけだから
五輪に相応しいか微妙すぎる
テコンドーや柔道にも言えるが

人間の審判の影響が大きすぎる

引用元: ・http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477157952/