格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/06(日) 05:15:13.873 ID:ZW+8FZsY0.net
    ならば私は右手を背中、左手を腰の筋肉を使い、普段の三倍の加速力で対象にたいして
    歩み寄り、1m手前で前方に跳躍し両手が対象に触れた瞬間に体を螺旋の動きで貫く突きを編み出した
    これを一牙一爪螺旋撃と名づけよう

    【ボクシングは背中、空手は腰の筋肉を主に使ってパンチするらしいけど】の続きを読む
     
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 14:46:48.10 ID:???*.net
    元K-1ファイターの武蔵が、10月12日(月)に3時間SPで放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)に“逃げ腰の戦い方でバカにされちゃった先生”として出演し、当時の葛藤を激白する。

    この番組は、過去に“しくじった”ことのある有名人が先生として教壇に立ち、同じ失敗をしてしまう人を増やさないよう授業を行う反面教師バラエティー。

    今回、武蔵は、K-1さながらの“入場コール”に導かれ、ハイキックポーズを決めながら教室に登場するも、その勇ましい姿とは裏腹に、“逃げ腰の戦い方でバカにされちゃった先生”という、なんとも情けないタイトルの授業を行う。

    武蔵は1995年にK-1デビューを果たし、2009年に引退するまで15年間戦い続けた日本人トップファイター。しかし当時、世間からの主な評価は、「逃げてばっかでダッセえな!!」というものだった。

    実は、武蔵の戦い方は“メッチャ逃げ腰”で、このスタイルはファンやマスコミからも“武蔵流”と名づけられ、バカにされていたという。
    なぜ“逃げ腰武蔵”が生まれたのか、“ラウンド1(第1章)”で自らの壮絶な格闘家人生を分析する。

    ところが、この“逃げ腰戦法”を貫いたことで、思わぬ結果を手に入れることになったという武蔵。
    “ファイナルラウンド(最終章)”では、周囲の評価を気にして自分を貫くことができない人に向け、渾身のメッセージを送るという。
    また、授業の合間には、なぜかラウンドガールも登場し、男子生徒たちをノックアウトする!?

    【元K-1ファイター武蔵、逃げ腰戦法を貫いた当時の葛藤を激白】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 12:16:52.16 ID:+iL2Di5p0.net
    琴奨菊、恨み節=大相撲春場所9日目
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000084-jij-spo

    >琴奨菊は綱とりが厳しくなる2敗目を喫した。当たった直後に稀勢の里に突き落とされてばったり。
    あっけなく終わった一番を振り返り、「まあ、俺が駄目だね。落ちた俺が悪いんだから」と繰り返した。


     ただ、真っ向勝負が身上のライバル大関のまさかの動きとあって、複雑な気持ちは隠せず
    「あんなことしなくても強いのにね」
    「ああいう相撲でしか勝てないんじゃないのかな。不完全燃焼だね」。恨み節が止まらなかった。

    【琴奨菊「稀勢の里はああいう相撲でしか勝てないんじゃないのかな。」】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

    このページのトップヘ