格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/12(木) 21:57:31.26
    日本中央競馬会(JRA)が、新日本プロレスとコラボして作成したブラウザゲーム「#俺をレースに連れてって」を公開しました。
    プロレスラー真壁刀義(まかべとうぎ)選手(45)とイチャイチャする恋愛シミュレーションゲームという、
    概要を聞いた時点で頭のおかしい企画であることが丸分かりなナイスクレイジー企画です。
    最近のJRAは雑食が過ぎる。

     なおこのゲーム、画面が全体的にピンク色でハートマークがあしらわれているところから分かる通り、
    女性向けの「乙女ゲー」です。男性がプレイすると、ボーイズラブ的な展開になってしまうのでご注意ください。
    ていうか、なりました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000073-it_nlab-sci

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【悲報】プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 】の続きを読む
     
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/09(月) 12:27:49.75 _USER9
    中邑3度目挑戦もWWE王座奪取ならず またもシン兄弟の介入に泣く
    2017.10.09.

    世界最大のプロレス団体WWEのペイパービュー大会「ヘル・イン・ア・セル」が9日(現地時間8日)、
    米デトロイトで行われ、WWE王者ジンダー・マハル(31)挑戦した元新日本プロレスの
    “ロックスター”中邑真輔(37)は敗れ、日本人初の同王座奪取に失敗した。

    8月のペイパービュー大会「サマースラム」、9月20日の日本公演と2度、マハルに挑戦したが、
    マハルに帯同するシン・ブラザーズの2人の介入によって王座奪取を阻まれた中邑。
    WWEのトップスターの1人ランディ・オートンを破って3度目の挑戦権を手ににした今回は
    王座奪取の機運が高まっていた。

    序盤はけいれん式ストンピングなどで主導権を握った中邑は、
    場外乱闘からマハルの猛反撃を受けたものの再び得意の蹴り技を中心に攻勢に出る。
    そして、マハルをコーナーに乗せて強烈なヒザ蹴りを放つが、ここでシン・ブラザーズが介入。
    それにも動じず中邑は攻め続けると、再び介入したシン・ブラザーズに、
    たまらずレフェリーが場外に飛び出して退場を命じた。

    そして、このチャンスに中邑の必殺技キンシャサがさく裂。
    今度こそ王座奪取かと思われたが、
    シン・ブラザースの抗議を受けたレフェリーがリングに戻るのが遅れ、
    惜しくもカウント2で返されてしまう。
    その後、場外に退避したマハルをリングに連れ戻し、
    再びキンシャサを繰り出したものの寸前で交わされ、直後にマハルの必殺技カラス
    (コブラクラッチスラム)でマットにたたきつけられて無念の3カウントを聞いた。

    デイリースポーツ on line
    f77211bcd4f5d1f4f7561ab4555d11cb-300x250

    https://www.daily.co.jp/ring/2017/10/09/0010627346.shtml

    【【プロレス】中邑真輔がWWE王者ジンダー・マハルに挑戦…WWEのPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」 】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/11(水) 20:40:44.80 _USER9
    アニマル・ウォリアーが来日しキラー・カーンと30年ぶり再会

    1980年代にザ・ロード・ウォリアーズとして日米で爆発的な人気を集めたプロレスラーのアニマル・ウォリアー(57)が11日、
    東京・新宿区の「居酒屋カンちゃん」で、かつてのライバル、キラー・カーンこと店主のカンさん(70)と30年ぶりに再会した。

    久しぶりに来日し、高松、京都、福島などを訪れたアニマルは「どうしてもカーンに会いたい」とリクエストし、カンさんが営む
    居酒屋で、チームフルスイングがファンイベントを企画した。2人が会うのはカンさんが現役だった1987年以来30年ぶり。
    1985年3月に初来日し、両国国技館でジャンボ鶴田&天龍源一郎の鶴龍コンビと対戦。同月にアニマル&ホークの
    ウォリアーズが、キラー・カーン&長州力を相手にAWA世界タッグ選手権を防衛した試合も名勝負として語り継がれている。
    「140キロのカーンをリフトアップしたのを思い出すよ」

    ホークは03年に46歳で亡くなっているだけに、単身での来日が続いている。アニマルは「セミリタイアだけど、まだ現役だ。
    次に日本に来る時は試合をしたい」と腕や胸の筋肉の張りを誇示した。「長州、鶴田、天龍、輪島、馬場サン…もちろん
    覚えてるよ。天龍、カンさんは強かった。相撲出身だからな」と懐かしんだ。カンさんは「ホークは亡くなる前までは
    よく会っていたけど、アニマルは本当に久しぶり。店をやっていてよかったよ」と喜んだ。アニマルは12日に帰国する予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000213-sph-fight

    画像
    no title

    【【プロレス】アニマル・ウォリアーが来日!キラー・カーンと30年ぶり再会 】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

    このページのトップヘ