格闘技ごった煮速報

格闘技、プロレスの話題を中心に、トレーニングや格闘技を題材とした漫画、ゲームに関する2chスレッドを紹介するコピペブログです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/16(木) 13:57:22.79 _USER9
    元UFC、WWE世界ヘビー級王者ブロック・レスナー(39=米国)が14日(日本時間15日)、総合格闘技からの
    引退を表明したと複数の米メディアが報じた。

    11年にUFC141大会でオーフレイムに1回TKO負け後に引退を発表。
    16年7月のUFC200大会で復帰し、 ハントに3-0の判定勝ちしたが、
    その後の禁止薬物検査で陽性反応が出たことが判明。米ネバダ州から
    25万ドルの罰金と1年間の出場停止処分を受けていた。
    現在はWWEで活躍している。(デーブ・レイブル通信員)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-01779687-nksports-fight

    【【プロレス】元UFC、WWE世界ヘビー級王者ブロック・レスナーが総合格闘技引退】の続きを読む
     
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※もう2〜3年前になりますが、女子プロ史上でも屈指の物議を醸した試合をした
    世志虎の総合格闘技デビュー戦です。
    (物議を醸した試合については世IV虎(当時のリングネーム)VS安川悪斗で検索して頂ければ
    解説も動画も出てくると思います。相手の顔面を骨折するまで殴っているため、グロが好きで
    ない方は見るのをお勧めしません。)
    新しい門出、めでたいですが明確な反則(髪を掴んでいる、ラビットパンチ等)と思われる行為
    が見えたのは少し残念です。
    主催のロードFC側が反則との裁定を下していないのであまり批判出来ない事は承知の上ですが・・


    1: 名無しさん 2017/02/11(土) 21:43:44.62 _USER9
    <女子無差別級/5分2R>
    世志琥(日本)
    Def.1R2分01秒by TKO
    チョン・ソンユ(韓国)

    右を振るって前に出た世志琥は、迎え撃つチョンのパンチを被弾しても前に出る。バランスを崩しかけた世志琥だが、
    それでも前に出て右を振っていく。下がりながら右を当てたチョン。世志琥がパンチを受けても前に出る。髪の毛を
    掴んでパンチを入れた世志琥は、売り物のようなルール違反へ。

    左目を抑えるチョンだが、これは指が入ったのか。そうでなければ、世志琥が注意を受ける筋合いはない。が、
    髪の毛を掴んでのパンチでダメージを受けたのであれば、反則負けも致し方ない。

    再開後、右を受けた世志琥は一旦下がるような仕種を初めて見せたが、直後に右ロングを思い切り打ち込み
    KO勝ちを決めた。

    「まずはロードFCの関係者、対戦相手、本当にありがとうございました。申し訳ないですけど、今はこの言葉しか
    出てきません。今は何も考えれません」と世志琥は涙を見せながら語った。

    http://mmaplanet.jp/64563

    【【格闘技】反則はご愛嬌、MMAデビューの世志琥が右ストレートでチョン・ソンユを吹っ飛ばすKO勝利=ROAD FC 36】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/02/12(日) 15:18:15.17 _USER9
    UFC世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
    ×ホーリー・ホルム(米国/※女子バンタム級2位)
    ○ジャーメイン・デランダミー(オランダ/※女子バンタム級10位)
    (5R終了 判定 0-3)

    <ミドル級/5分3R>
    ○アンデウソン・シウバ(ブラジル/7位)
    ×デレック・ブルンソン(米国/8位)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ミドル級/5分3R>
    ○ジャカレ・ソウザ(ブラジル/3位)
    ×ティム・ボッシュ(米国/13位)
    (1R 3分41秒 キムラ・アームロック)

    <ライトヘビー級/5分3R>
    ○グローバー・テイシェイラ(ブラジル/3位)
    ×ジャレッド・キャノニア(米国/15位)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ライト級/5分3R>
    ○ダスティン・ポイエー(米国/10位)
    ×ジム・ミラー(米国)
    (3R終了 判定 2-0)

    <ウェルター級/5分3R>
    ×ランディ・ブラウン(ジャマイカ)
    ○ベラ・マハメッド(米国)
    (3R終了 判定 0-3)

    <フライ級/5分3R>
    ○ウィルソン・ヘイス(ブラジル/5位)
    ×佐々木憂流迦(日本)
    (3R終了 判定 3-0)

    <ライト級/5分3R>
    ×ニック・レンツ(米国)
    ○イスラン・マカチェフ(ロシア)
    (3R終了 判定 0-3)

    <フェザー級/5分3R>
    ×フィリップ・ノヴァー (米国)
    ○リック・グレン(米国)
    (3R終了 判定 1-2)

    <ウェルター級/5分3R>
    ○ライアン・ラフレアー(米国)
    ×ホアン・ジュカオン・カルネイロ(ブラジル)
    (3R終了 判定 3-0)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/fight_all/7271

    【【格闘技】ジャーメイン・デランダミーがホーリー・ホルムを下し、初代UFC女子世界フェザー級王者に=UFC208】の続きを読む 
          
    スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

    このページのトップヘ